ブロッホ方程式

 密度行列をρとすると、
 |Ψ(t)>=exp[iHt/~h]|Ψ(0)>
を約束すると、
 i~h∂/∂tρ=[H、ρ]
 朝2時くらいにゴミを出しておいた。一週間分ともあってなかなかの量だ。こうして生き物は周りにエントロピーを排出しながら生きていくんだなあ。そんなことを考えていた。
 朝9時くらいに起きた。適当にネット巡回していて、負組さんの描かれるマツタケがどうみてもちそちそにしか見えなかったり、キャベツ頭の社長が「ふぅん」って言ってるのにつっこんだりしていた。
 佐々木はどう使えばいいのだろうか。今の私の頭じゃ分からない。
 二限量子力学2に出席した。今日は変分法から始まっていろんな近似のやり方を学んだ。全然頭に入ってこない。変分法の扱いの悪さに涙した。好きなのになあ。此の間書いた物理学者(+おまけ)の生誕日にろざりんを入れるのを忘れていた。ネタにした事が無いし、そもそも彼女の事を知ったのが角閃の後なので、まあネタにしようもないね。ソニンたんがおにゃのこだったら完璧だけど、そもそも彼女(彼かな?)の知名度が致命的に低いのでどうしようもない。
 コンビニでご飯バーガーとパン買って帰る。
 此のご飯バーガーが思いのほかうまかった。定期購買しよう。
 よし、今日のpixivはBFシュラでいこう。どうせ評価付かないんだろうな、だって東方マイピクだらけだもん。彼のチン隠しは地毛か? ヅラか? にしても二の腕がどうしてああも細いのか。

 三限四限物理学演習3に出席してきた。こういう地道な積み重ねが単位を産む。そういえば高校時代、習ってもいないのに、「彼は数学の単位を落として落第した」という文章を英訳しろ、って言われた。仕方ないので、「単位」を「unit」で書いたら案の定バツになった。習ってもないことをやれだなんて、そんなの演習以外で許されない!
 というわけで今日も習ってもいないものを…と言いたいところだが、今回はWKB近似についての補足問題だらけだった。いや、ためになる。いろいろと将来の為に糧となった。
 メーリス(メーリンみたいな語呂だなあ。子供に美鈴って名前付けたら、めーりんちゃんめーりんちゃんって呼ぼう)で回ってきたのだが、「院に入って何がしたいですか?」という項目が願書の中にあるらしい。え…そんなの、
「セックスをいっぱいやって、ドラッグに溺れて、ギャンブルに走る」
とかいうのを書かなければなんとかなるような気もするが、一応註釈として、
「面接のときにやりたいことについてなんだかんだ訊きます」
というのがあったそうだ。そうなれば話は簡単だ。
面接官「原子核物理をやりたいそうだが、理論ですか? 実験ですか?」
パクリコン「実験です。新しい原子核を作りたいんです」
面接官「何故、原子核に進もうと思ったのですか?」
パクリコン「1878年11月7日生まれのリーゼ・マイトナーさんという人が原子核物理に於いて偉大なる業績を残されたので、其の遺志を継ごうと思ったからです」
 此れで落ちたら地元の大学の院に矛先を変える。普通に考えて今の大学からあっちに移るだなんて、楽勝すぎるね。
 そういえば今日の演習はその場が無かった。なのでTAのねーちゃんが来てなかった。きっとカレシとセックスしているのだろう。物理の院生なのだから、エルゴ領域みたいな物理セックスしているに違いない。物理セックスってのはバーチャルセックスの反義語じゃないよ。
「いいよ、気持ちいいよ、君の膣孔波動関数が収束しているよ…もうすぐインフレーションスペルマモデルにフェーズシフトするよ…!」
みたいなことを言われるのだろう。たまったもんじゃないね。私は萌えるけど。
 帰る。リバティとかアメニティとかいろいろカード屋があるらしいので、ぐぐって調べて、また明日にでも行ってみようと思う。一週間で構築したデッキだもんなあ。弱いよ。デーモンの召喚が自宅に3枚はあったはずだ。シーラカンス全部除けてデーモン入れよう。今日は雨が降りそうなんだよ。朝も降ってたしさあ。

・交通ルールに厳しいDIO様。
・「車道が広いではないか、行け」
・「でも車でいっぱいですよ~?」
・「歩行者を轢くよりかはマシだ。行け」
・「当然私の命は助けてくれるんですよね~?」
・「交通ルールさえ守れば命はとらない」
・なんか威厳が無いなあ。
・アニメのジョジョは黒歴史。
・黄金勇者ゴルドランをもう一度最初から見たい。
・なんてったって、ロボット同士がキスをすると子供が生まれるんだぜ? すごくね?
・厨設定とも言う。
・「好きな曲はなにですか?」
・「もう恋なんてしないにょろです」
・「にょろ…?」
・デュエッ!
・りっちゃんより澪のほうが人気なのは、苺ましまろで美羽より千佳のほうが人気なのと一緒だ。
・誰がなんと言おうと、苺ましまろの主人公は美羽だ。
・「もしpixivでいい点がついても、その絵が東方やヘタリア、ボーカロイドだったらあなたの実力とはいえません」
・なので遊戯王ネタで勝負するぜ!
・ポケモンダブルバトルで一番重宝する技は「このゆびとまれ」次に「ちょうはつ」「ねこだまし」。
・なんてったって相方がトリックルームやにほんばれ、あまごいを確実にできるからね。
・ガブリアス使ってる奴は厨。
・だって強すぎだろ…。
・げきりん、じしん、つるぎのまい、だいもんじ@きあいのタスキ
・地元の大学でポケモンの対戦会があったらしいが、どいつもこいつもメタグロスだのギャラドスだのゲンガーだのドータクンだのトゲキッスだの…メジャーポケで勝って嬉しいのかきしゃまら!
・ピカチュウにでんきだま持たせてボルテッカーさせるくらいの気迫を見せてほしい。
・そういえばガラガラ@ふといホネはいなかったな。
・最近はトリパは減った。
・一時期はトリパVS雨パという構図があった。
・晴れパが難しいのは、ほのおタイプでようりょくそ持ちがいない点に尽きる。
・チェリムとかモジャンボとかワタッコとか…楽しそうじゃないか!
・そういえばサンダース育てるつもりだったのだけれどすっかり忘れていた。
・10まんボルト、めざパ氷、みがわり、いばる@きあいのタスキ
・もしくは、かみなり、めざパ水、身代わり、あまごい@きあいのタスキ
・サンダースにタスキは…まあありじゃないかなあ。
・サンダースの相方募集中。
・メジャーポケは使いたくないぜ。
・サンダースはメジャーポケ…? ライコウのこと考えてよねっ!
・4コマネタも募集中。
・もれなく4コマにします。
・ただし、最初の一人分だけね。
・院に行こうか就職しようか…いっそポケカーアカデミアを作って全寮制にして…!
・また誰かと交換日記したいなあ。
・絵とか描きたい。
・アナログ万歳!
 何故、半角にょろが打てない?

 絵板更新した。BF-鉄鎖のフェーン。こいつのどこがブラック…羽根? 仄見える毛? 分からない。何処が顔で何処が嘴かという時点で既に心に迷いが生じた。なのでフェニックス一輝を時空の捩じれから連れ戻した。そういえばGPさんが《WF-虚仮威しのフェニックス》なるネタを提供してくださった。フェニックスが白い羽根なのかも疑問ではあるが、GPさんは太陽神じゃなかったのかな。
 よし、気が向いたらこいつを5D’sコミュに投稿しよう。あそこに投稿するくらいならタダだよね。pixivでは、まあ少なくともクロウを描かないことにはみんなは集まってこないだろうなあ。クロウなんて描けないよ。おでこは難しいんだよ。

 なんでフェーン描いたんだろう。ブリザードとかミストラルとか可愛げのある奴はいっぱいいるのに。いや、フェーンも可愛いに違いない。ただシャイであって。
 電磁気学2のレポートをしこしこやっていた。運動量とエネルギーの保存則を出せ、ってのは素直にノート(ルーズリーフだけど)に書かれてある式変形をやっていったらうまい具合にいった。ポインティングベクトルの意味を書け、ってのも楽勝すぎた。ただ最後の、p=u/3を出せ、ってのは苦しかった。マックスウェル応力テンソルを分解したのだけれど全然方針が立たなかった。なので強引に辻褄を合わせた。あんなので点が来る方がおかしい。でもきっとみんなできないはず。じゃないと困るよ。
 脳内でこんなのがあった。
ゴドウィン「ならば我のLPは12000、お前たちは4000ずつ…」
蟹「いや、俺たちも合計12000で戦うぜ!」
ジャック「ちょwww」
クロウ「ちょwww」
 脳内音楽はチルノーネのパーフェクトでゅえる教室。
 どうやらクロノス先生の「~なのーね」とかいう口調は、中の人が即興でやっていただけらしい。しかし思いのほかその口調がマッチしたのは、次からは台本に「~なのーね」と書かれるようになった、という逸話がある。
 電磁気学2の期末試験は7月23日。レポート締め切りは7月27日。どう考えてもおかしいだろ。なんで、
「テストが終わった! さて、レポートするか」
になるんだよ。まあ私は計画的なニンゲン(人外だという噂もある)なので、一日大問1個ずつやっていこうと思う。分からなかったら、まあ田崎さんか前野先生に聞くか、若しくは、
パクリコン「あのー、すみません」
おにゃのこ「なんでしょう?」
パクリコン「メーリス係って誰なんですかね?」
おにゃのこ「え、知らないんですか?」
パクリコン「なんたらかんたら。で、誰にアドレス教えたらメーリスに入れますかね?」
おにゃのこ「○○さんっていう…あ、アドレス教えますね、はい」
パクリコン「ありがとうございます。ついでにシケプリ置き場サイトのURLも後で送ってくださいな」
おにゃのこ「いいですよ」
パクリコン「キャホー! アイアムザルーラー!」
おにゃのこ「…誰だったんだろう…?」
という展開があるに違いない。

 学食で夕餉戴いてきた。デラックスS。餃子とかいろいろある兎に角からいやつだ。此れでご飯Sってのは少々厳しいが、体重を考えると妥協もできよう。
 悪堕ちコミュにはじめましてトピを立ててきた。あれくらいの馬鹿馬鹿しさが似合っているような気がする。其れと同時に、コミュ壊滅を防いでくれた某氏には申し訳ないが、緊急トピは消させてもらった。ゴメンネ、また皆で盛り上げていこう。
 BFシュラは受けが悪いだろうなあ。半分点が取れてりゃいいや。そう思っていた。確認してくる。
 32/5点! 大体想像は付くが、10×3、1×2だろうなあ。他のデュエモン絵師を見ているとほんと自分が情けなくなる。今度アナログでBFのみんなを描こう。彼女らは其れだけの魅力があるからだ。
 個人的にはハーピィレディよりBFブリザードのほうがえろいと思うが、それはケモナーゆえの精神か。だって彼女の丸々としたおなかを見ていると、なんだか、ねえ。ハーピィレディも人外といえば人外だが、ケモナーの範疇には入らない、と思う。知らんよ、誰か適当に定義決めてくれ。でもデュエモンといえばやれブラマジガールだのホーリーエルフだの…ケモナーに優しいのをもっと出せ!
「だぜ!」
 しかし今日のBFシュラを見て一人また誰かが私をお気に入りに入れていた。あの、申し訳ないのだが、本分は東方とラノベなんだよ。BF描いているのも、単にケモナーセンサーに引っかかったからで、本当はおにゃのこがきゃぴきゃぴしているのや、おとこにょこがハァハァガッポンガッポンしているのが描きたいんだよ。
 そういえば、こんなスレがあったな。
スレタイ:両津「むぅ、セックスしてぇな」
1:
>>5とセックスする



5:
大原部長
 其の後の展開が凄まじかった。あの>>1はBL作家としての腕がある。きっと其れを見越した上でのスレ立てだったんだろうなあ。
 ハチクロが面白い、という情報を手に入れた。砥用に借りて読めばよかったなあ。夏休みを利用してブックオフで読むか。
「ほとりのおっぱいちょうだいー!」
 あれは面白かった。

 ドータクンをHB252で育てたのだけれど、特殊受けさせたいんだからHD252でもよかったかな、って気がしてきた。
 あとホエルオーもじばくできるらしいね。スカーフしおみずだけではないらしい。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@BF絵板大改造計画
サブタイ:シュラ→ブリザード→ミストラル→…ええと。
 ゴメン、ブリザードまじゴメン。フェーン描いたわ。なので明日はBFブリザード、明後日はBFミストラル描くよ。BFシロッコとBFヴァーユはもう永劫無理だろうなあ。実物見ながらじゃないと描けないだろ? な?

磁場の屈折の法則

 tanθ/tanθ
 導出に関しては、
担当「静電場のときと同じアナロジーでいいですね、はい」
だった。まあいいけれど。
 9時に起きた。適当にパン齧りつきながらネット巡回していた。姉貴に関しては完全に安心した。あれは流石に無理だろうなあ。姉貴自身もそれは分かっているようで、いろいろと書いていた。なんか私が一人で騒いでいただけみたいだなあ。
 二限電磁気学2に出席した。今日で静磁場はお終い。いよいよもって電磁波に入る。というか今迄気付かなかったのだけれど、接線方向の微分でtを使うのは分かる(tangential)のだけれど、法線方向の微分でnを使うのは、normalのnなんだな。ノーマルポケモンとは総じて法線なのだ。あと磁位って単語が出てきた。いやらしいね。
 Χ ∇・ =0
 カイゼルビートル。いや、ゼロだろ。そもそも真空中ならEの発散だって0だ。そんなことはどうでもいいんだよ。
 レポートが出た。B5用紙3枚。参ったなあ。
担当「此れは定義をきちんと書いているから量が多いのであって、大したことはありませんよ」
 よく見たら裏まで文字記号がびっしり書かれている。しかも問い6まであるじゃないか。期限は1ヵ月後だが、どうやら此のレポートは「救済措置」兼「必須課題」らしい。いやほんと参った。
 帰る。足の痛みが引きつつある。此れはいいことだ。

 未分類もどんどん溜っていくなあ。分類などする必要が無いので此のままいく。
 絵板更新した。BF-蒼炎のシュラ。シュラって名前が付くだけあってなかなか強い。2枚持っているけれど3枚欲しいところだよね。よし、あいつらを集めよう。BFブリザードはノーマルらしい。当たれ~。と死者蘇生を頭に巻きつけて拝みたいところだ。チェロモならばら売りしているかな? 行ってみよう!

↑これはGXでの翔の願掛けだね。分かりにくいギャグですまない。
 というわけで秋葉原まで行ってきた。こんな暑いのに行く気にならない。でも行く。衣玖も行く。
 衣玖のあれは夏は暑いだろうね。竜宮の使いっていうくらいだから、やっぱり夏は海でひと泳ぎするのだろうか。天子と一緒にあはははうふふふってね。
天子「ジーザス! ファッキン暑いぜ! 泳ぐぞ衣玖!」
衣玖【了解。水着持ってきた】
天子「流石衣玖! 着替えるぞファックメーン!」
咲夜さん「お嬢様をお刺身にして食べたい」
美鈴「なに言ってはるんすか…咲夜さん」
 今日は先ずは、先日見られなかったチェロモに行った。此の間はちらっとしか見られなかったけれど、今日見てみたら凄まじいほどの量だなあ。GPさん曰く、昔のカードで欲しいのがあったらチェロモが一番、ならしいので、それなりのものなのだろう。一般対戦のコーナーで誰かが暴れていた。私はそんなの気にしないでエクゾディア(1000円くらい)とか一番初期のブルアイズ(4000円くらい)を眺めていた。うーん、どうやら私が求めているダブルコストンは無いようだ。若し此の日記を見ていて、「ダブルコストンあったで」って人が居たら教えてくれ。若しくは買っておいて。ね? ね? ね? しかし何も買わずに店を出るのも癪なので、そこら辺に在った光の護封剣を2枚買った。確か此れ制限カードだよね。チャクスタデッキとBFデッキの両方に入れて一人で遊ぼう。なんて暗い奴なんだ。声域の歌声も無かったしさあ。そんなに人気があるとは思えない…でもアステカデッキには必須だし、難しいところではある。無いものは仕方が無いので、そんな感じでチェロモを出た。
 適当に歩いていって、ホビーステーションに行った。なんでこんなに人が居るんだ。ばら売りカードを眺めていた。鳥獣族モンスターの箱が無いんだけど、どうしよう。BFモンスターが居たら買おうと思っていたのに。BFシュラとBFフェーンを補充したいんだよ。まあしょうがないので適当に攻撃力の高いモンスターとか、あと拡張パックを合計5つ(で延べ1010円)買った。チェロモではBFカルートが1000円で、とか、BFブリザードが300円で、ってのがあった。300円出せばBFブリザードの一体や二体当たるだろうにねえ。
 自宅に帰る。どうやら道交法の変更でチャリが歩道を走れなくなるらしい。其れはいいけれど車道にチャリのスペースが無いことには只単に危険が増しただけじゃないか。
 拡張パックを開封した。来い! 地縛神! これ以上来ても、地縛神はフィールド上に1体しか存在できないんだから出てもしょうがないじゃん…そんなことはない! 3枚あれば早めに来やすいってものじゃないか! 
 めぼしいカード
・黒い旋風
・BFブリザード×2
・BFカルート
・ダメージトランスレーション
 5パック買って5枚いいのが出りゃまだましだ。地縛神なんてそうそう出ないさ。
 ぐぐったらBFデッキにシロッコ3枚とか…無理だよ! チェロモにも無かったんだもん! 時代が流れてBFデッキが廃れてきたらみんな売りに来るかなあ。にしても当面は高くつきそうだ。

 自宅のカードいろいろ入れてみなきゃ分からないなあ。というのももっともなのだけれど、チャクスタデッキのほうで☆×5~6のカードが1枚しかなく、しかもそれがサイバー・ドラゴン(相手フィールドにしかモンスターがいないとノーリリースで召喚できる奴)だというオチ。シーラカンスは正直要らないので、自宅のデーモンの召喚とか、レッドアイズはどうだろう。ブラック・デーモンズにつなげるとかいうコンボは余計かなあ。とりあえずスタダDの為だけを考えると、レッドアイズは要らない。デーモンの召喚でいいじゃないか。レベル2のチューナーが居れば文句無いね。
 いろいろデッキ構築を見ていたら、モンスターカードは20枚というのが大体の相場らしい。チャクスタデッキは18枚。シーラカンスを除けたら15枚になっちまうぜ。そんなにデーモンの召喚持ってないしさあ。ダーク・アームド・ドラゴンが強いってのは分かるが、彼はBFデッキに入れるべきだ。ちなみにBFデッキは合計が20枚にすら至っていない。シロッコちゃんが欲しいよ。彼女ら(もういっそBFモンスターはみんなおにゃのこだ、って設定にする。其の方が愛着湧くじゃん?)が羽撃き、舞い、そしてシンクロ召喚されるさまをとくと見せてやりたいよ、ダックDに。
 あいつは、「説明文の長いカードゲームは嫌い」だとか言っているけれど、奴が考えたオリジナルポケカーのほうがよっぽど面倒くさくて説明の長いカードだったよ。もしシンプルさを狙うのなら。
・無 40 此の技は使えない
くらいの意気込みを見せてほしかった。因みに此の技、私が考えた、ええとネズ吉には違いないのだが、どのネズ吉か忘れたが、兎に角、《まきちらせ! ネズ吉のおならガス》(次の相手のターンが終わるまで、お互いのポケモンの技の効果はすべて無くなる)という厨カードとのシナジーで1ターン目から40ダメージが期待できたのだ。これでヒトデマンも怖くないね。

 今日のBFシュラはなかなか絵板にしてみればいいほうだと思う。…ケモナーなんだなあ。
 戦うケモノ達には弱い。翼が生えていたり、爪が鋭利だったり、毛皮がふさふさだったり、ああもうたまんない。エイミーに翼が生えていたら完璧だったね。有翼幻獣キマイラみたいになりそうだ。あれは顔が2つあった、気がする(其れに比べるとドラゴンに乗るワイバーンなんて融合とは呼べないね)。
 ワイバーンという生き物は翼竜である。従ってドラゴン(竜)とは違う種族の生き物じゃないと困る。翼竜と海竜と竜はそれぞれ別の区分だ。だって進化の過程を考えたら分かるじゃないか。鳥なのか魚なのか、ってところだね。
 そういう意味ではワイちゃんも聖ちゃんもラーも鳥の仲間である。あいつらなら互いに子供を作れたのではなかろうか。7SEEDSを髣髴とさせてくれる。野球仲間とサバイバルとの超融合である。美鶴さんが死ななきゃなあ。でもだからこそ、あの生き残った少年の生き様が浮き彫りになるってものだ。
 ポケカアカデミア。在ってもいいじゃないか。トップスゴールド、ミドルシルバー、サテライトブラック。パクリコンはサテライトブラックからスタートだ。そして、
「ブラックなのはかっこいいじゃないか!」
と大見得切って昇格試験も辞退するということになる。敵はいろいろだ。ダックDだろ、和太鼓部だろ、…それくらいだ。ワニカメを使いたいところだが、パクキャラ!で使用したげんしのきおくコンボデッキでいきたい。パクキャラ!2でポケカーが全然役に立ってないが、そりゃだって、「皇帝陛下は15歳!」で遊戯王カードが出てきたら可笑しいじゃないか。

 5D’sの腐女子向けイラストにハァハァ言っている私はきっと腐女子。
 購買部でお茶とトイレットペーパー(中国語では手紙と書くらしいね)を買ってきた。お茶は勿論緑茶だ。緑茶以外のお茶には残留感がある。
 購買部で購買以外の事をしていたらきっと怒られる。
 ジャッカリは一番盛り上がったカップリングだが、きっとそれでも「きりゅかに」なんてものも流行るに違いない。第3部で鬼柳が復活して、
敵「ふははは! 其処までのようだな、蟹!」
蟹「勝てない…!」
???「諦めるんじゃない!」
敵「なに!? お前は一体誰だ!?」
蟹「お、お前は…!」
鬼柳「アヒャハハハハハハ! チームサティスファクションのリーダーとは俺のことよ! 蟹、お前のデッキにはまだカードがある! 満足する為にはカードを信じるしかねぇぜ!」
蟹「そうか…そうだよな…! 俺のターン!」
敵「無駄だぜ蟹ぃ! いくら仲間が来ようとお前は負けるのさ!」
蟹「使いたくは無かったが…魔法カード発動! パワーボンド!」
鬼柳「アヒャハハハハハハ! アニメ仕様のパワーボンドは強いぜ!」
敵「なん…だと…!?」
蟹「ジャンク・ウォリアーとスタダDを融合! そして攻撃! シューティング・ジャンク・ソニック!」
敵「ぐあああああああ!」
鬼柳「やったな、蟹」
蟹「お前のおかげだ、鬼柳」
 抱き合う→接吻する→ハイパーお楽しみタイム。
 因みに最近のデュエルじゃ「ドロー!」って言わないからね。ダックDも驚いていた。
 デーモンの召喚をナチュラル・チューンでチューナーにして、ボルトヘッジホッグを復活させてスタダD降臨! いいねいいねー!

 ボルトヘッジホッグは序盤からさっさと墓地に行ってくれないと困る。なんだっけ、ワンポイントレッスンのBFヴァーユのところで、デッキから墓地にモンスターを送るカードがあったはずなんだ。あれ欲しい。同様のコンボがBFヴァーユでできるが、素直にボルトヘッジホッグでレベルを2つ稼ごうよ。ねえ。
 絵描いた。椛4。なんか燃えてるのが描きたかった。
 たいはい、が変換で出ない。なので大旆で変換できるようにした。
 BFシュラ可愛いなあ。次はBFフェーン描こう。
 フェーンってドイツ語らしいね。Förnらしい。
 ドラえもんが一時期視聴者に媚びていた。視聴者から寄せられた自作秘密道具を番組中に出したり、そのアイディアを出してくれた人をフルネームで登場させていた。
のび太「あれ~、野球のボールが見つからないよ~」
???「どうしたんだい?」
のび太「君は?」
???「僕はダイ・ゴ=ジェミニン。しがない一トレーナーさ」
のび太「ポケモントレーナー同士が出会ったら…そこで勝負!」
ジェミニン「望むところ!」
ジャイアン「のび太! お前ボール探せっつーの!」
という展開がギャグではなく本当にありえた。中には勿論、「こんなの22世紀で売ったって需要無いじゃん…」と思うのも幾許かあったが、しかし時代が其れを許すのだろう。
 また「ドラえもんむかしばなし」とかやってくれないかな…。

 ドラえもんむかしばなし、面白かったのに。キツネスネ夫とツルのび太で、仕返しに細長い筒の中にスープを入れて差し出すツルのび太、しかしキツネスネ夫はストローで回避。そういう細かいギャグは好きだった。
 ドラえもんはなにやら左翼漫画だのなんだの言われているらしい(かめさん経由情報)けれど、そういうところで勝負してないから関係ないね。映画が一時期環境風刺していたけれど、あれにしたって昨今の内容の無い萌えアニメに対する警鐘だとも考えられる。一点から見てちゃ分かんないね。
 学食で夕餉戴いてきた。企画。夜の空いている時間帯にしか頼めないのが悲しいが、でもうまいんだ。
 明日のパンを買い損ねたのでコンビニに行く。水道料金(直払い)の為の小銭を集めなければならないことを忘れていた。誰か10円×4枚ちょうだい。
 GPさんが今日秋葉原に来ていたらしい。なら会えたのに! いや、ニアミスしたかもしれない。GPさんはいろいろお店をご存知なので、此処ならこいつが安い、あそこなら種類が豊富だがちと高い。みたいなことを分かっているらしい。其の点私は全然分からないので集られ放題なのかなあと思う。まあチェロモとホビーステーションしか行ってないし、ばら売りはホビーステーションでしか買ってないし(サイトでも、ホビーステーションは安いって書いてあったから安心している)、あとはちびちび他のところを開拓していくしかない。でもGPさんが、パクリコンは大丈夫だろうかと心配してくださったのが嬉しかった。いろいろ情報集めて確実にやっていきます! 実家からデッキ持ってきて強化したら対戦してくださいね! …光の護封剣が200円ってのは、効果から考えると安いと思うのだけれどどうなんだろうね。ノーマルだし、ちょっと高いかなって気はしたけれど、今更光の~が手に入る伝が無いのであれでいいや。
 というかGPさんが此の日記を見ていることを前提に書いているけれどいいのかな? mixiで個人宛日記を書くのも気が引けるし、メッセを送るほどでもないよなーと思っていつも筆不精になる。私もGPさんのmixi外日記をこっそり覗いているのでGPさんが此処を見てくれれば其れでおあいこだ。
 姉貴のやっていることはゲームらしい。いや、なんか危なっかしいゲームでもあるし、そういう類で発展して訴訟沙汰になるかもしれない、という危惧はあるのだけれど、姉貴ももう大人だし、その辺の匙加減は分かるよな。きっと。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@ぱくりこぱくりこで1000目指そう
サブタイ:まだ12、先は長いさ。にしても姉貴…。
 では13を書き込んでくる。一日1回で3年かかるよ…無理だよ…。
 姉貴のこと好きなんだなあ、私って。姉貴は度量があるし器は大きいし優しいしセクシーだし、書いていて鬱になるくらいにいい奴なんだよ。だから姉貴が…うん。早めに寝よう。

フェルミ波数

 フェルミエネルギーを持つような波数のことを、フェルミ波数という。
 10時くらいに起きた。寝すぎた。14時間は寝た。
 遊戯王ウィキのダイヤモンドドラゴンの項目が面白かった。確かにウルトラレアのあのカードを破るには少々腕力が必要だろう。
 ADVになってから「わるいポケモン」ってのは死滅したのかなあ。わるいポケモンを使いこなせりゃ優秀だ。何故、悪いミュウツーを公式で使えなくしたのか。だって攻略本のフシギバナとかは使えるじゃん。
 GPさんがアッーなことを書いていた。ギャグの心算なのか本気なのか分からない。
 豚フルについても情報は無しの飛礫。
ルイーズ「どうやら」
砦を守る翼竜「マスターは」
サイーガ「俺たちを捨てたらしい」
 椛絵は需要が在るのか無いのか分からん。でもみんな仄見えるおっぱいにそそられて来ているのも確かだ。なら別に椛じゃなくてもいいよね。東方マイピクばかりだから、今になって、「じゃあハルヒキャラ描くわ」とか言ったら反感を買うけれど、少しくらい長門描いてもいいじゃん。
 ではマイピク増やしてくる。最近億劫になってマイピク申請してないけれど、折角10人もいるのだし、そのうちのほんの一握りをマイピクにしてもバチは当たらないだろう。

「こんなカード…36枚持っておるわ…」
は、アニメでは無かったよね。
「ジジイ、負けたバツだ」
はあったと思う。
 学食で朝餉戴いてきた。ピラフセットが何故在るのか知らないが、それにした。クリームメンチカツなのはいいけれど、半食なのは厳しい。
ダックD「俺のターン。ドロー! 俺はWF(ホワイトフェザー)-食欲のリードを召喚! そしてWF-食欲のリードの効果発動! 此のカードがフィールドに出ている限り、1ターンに1度、デッキからWFと名の付くモンスターを1体特殊召喚できる。来い! WF-格闘のトライアル! そしてWF-格闘のトライアルでフィジシスト・デバイを攻撃! インテグラルコエフィシエントハンマー!」
パクリコン「ぐっ…! だが此の瞬間フィジシスト・デバイの効果発動! フィールドに3体の温度トークンをセットする!」
 みたいなのを描けたらいいなあ。とか思ってた。WFは、あとは射撃のサクシードと睡眠のチャート以外思いつかない。
 今日の一発ギャグ。
「俺ほどけいおん!に詳しい奴は居ないね」
「へー、誰が好き?」
「レイってやつ」
(澪のことかなあ…?)
 みおちゃんだね。

 自作ポケカー。
《ひかるネズ吉》(だかなんだったか忘れた。とりあえずネズ吉)
HP70 無
・無 10(此の技によるダメージは、弱点、抵抗力、特殊能力、その他の効果に関係ない)
・無無 コインを投げて表なら相手の残りHPが10になるようにダメージカウンターを置く。
逃げる―無無
弱点 闘
抵抗力 超
 なんてのもあったね。消防署デッキを勝手に作って遊んでた。勿論ワニカメも使ったさ。でもあれを使うと嫌われるんだよ。
「またワニカメが来たぜ」
 ワニカメを使っても勝てなかったミズキはただのザコだと思う。
 現代実験物理学のレポートを完成させた。あっという間だったなあ。陽子の磁気回転比なんて普通ぐぐらないと分からないよね。磁化の測定、レーザーの原理。まあ、メダロットやっててレーザーの原理が分からないとかいうのはあるまじきことなので、此の辺はすらーっと書いておいた。名文だ。続いて只管に波長を出せっての。久々に関数電卓使った。有効数字一桁だから答えが±1ぶれてもかまわないはずである。
 けいおん!に薔薇乙女の双子が出ているらしい。全然分からないなあ。というか劇中で翼をくださいをやったのか? 分からない。見ろということか。でもGX見たいんだ私は。

文「椛、焼きそばパン買ってきて」
椛「はい! 先輩!」
 こんな椛は嫌なんだ! 椛は椛で立派な幻想郷仲間なんだ! 諏訪子と愛を育みたいんだ!
 神様と狗だから所詮叶わぬ恋だと…? それもある、確かに。でも、だからこそ成就させたいじゃないか! 狗だろうが天狗だろうが、やっぱり椛には底知れぬ魅力があって、それを引き出し足りてないのはじゅんにゃんの実力じゃないか! なればこそ我々が椛サルベージ計画で彼女を「トップアイドル」とまではいかないまでも、「しゅーん」を超えるようなキャラにしたいと思うのは当然のことだろう!?
 mixiのセイバカコミュで、「ミロって実は弱い」みたいなトピが立っていた。ミロ、主な技はスカーレットニードル。15発撃つと確実に相手は死ぬ。なんか厨っぽい技だけれどまあしょうがない。この15発というのがネックで、「15発? はは、そんなに手間暇かけてるくらいならGEで一発じゃないか」という意見が出ていた。それもある。だが考えてもみたまえ。星が砕けるほどのエネルギーを使って一発技を撃つより、指先だけで15発突っつく方がよっぽど効率的じゃないか。おまけに聖闘士って、黄金ともなると光速でパンチが撃てるんだろ?(相対論の無い時代だよねきっと) だったらアイオリアみたいにライトニングプラズマで一秒に一億発当てるより、0.00…01秒で15発当てる方がよっぽど手っ取り早いじゃないか。
 それに何故15発なのか。1発ではダメだったのか。せめて10発とかさあ。
 其処はミロの優しさってものだ。1発で相手が死んでいては、「あいつはいいやつだったのかなあ」と思い返したときにどうしようもない。「途中でやめる」ってのがありだからこそ、「降伏か死か」を選ばせているのである。アンタレスまで撃ったのが氷河が初めて、ってのは些か経験不足かもしれない(エピGでは撃っていた。まあエピGなど聖闘士歴史に加えてはいけないものである)が、それはミロが其れなりの優しさを持っているのと同じなのだ。
 黄金聖闘士って何処と無く優しい。アルデバランは敢えて居合いの構えを取った。シュラは直接肉体を切り刻むより聖衣だけ切り取って満足していた。アフロは最初から最終手段を使わなかった。デッちゃんだってわざわざよもつひらさか(漢字忘れた)をずりずり紫龍を引きずって行っていた。弱い弱いと言われている黄金聖闘士って、実は優しいんだよ。だから勝ち負けには拘らないんだよ。だから年中組は人気なんだよ。シュラ×デス×アフロ。おいしすぎる。
 こんなことならTLCを定期購読しておけばよかった。いよいよそっちも大詰めである。楽しみだなあ。
 今日二発目の一発ギャグ。
長門「………………」
みくる「お茶入りました~」
ハルヒ「ありがと! そこ、おいといて!」
キョン「ありがとうございます」
古泉「んっふ」
長門「………………」
みくる「あれ? 長門さん…その腕の傷…」
ハルヒ「どうしたの? ちょ、ちょっと、有希!」
キョン「なんなんだいったい…おあ!?」
古泉「なんと」
長門「………………」
みくる「そんな傷以前まで無かったのに…まさか…」
ハルヒ「有希! リストカットしちゃだめじゃない!」
キョン「なにがあったんだ? 俺でよければ相談に乗るぞ!」
古泉「カウンセラーを紹介しましょう」
長門「………………」
~~~
長門「…これ、シグナーの竜の痣なんだけどな…」
 ハルヒネタ好きだなあ。

 学食で昼餉戴いてきた。天丼。またか。でもうまいんだからしょうがない。一応Sにはした。でも此れでポテチ喰ってたら意味無いね。
 洗濯物干した。雨が降ってきた。空気読め。
 絵板更新した。椛と13完結!。やっと椛と諏訪子が裸で抱き合えたよ。此れ、R-18にしなくてもいいよね? おっぱいもないし恥部も描いてないし。
 次から何描いていいか分からない。もみすわはこんなもんでいいとして…あとはパチュこぁとか楽しいかなあ。スタダDが描けたらいいのだがそんな画力無い。そう、丁度澤井先生がオシリスを描いたときに、ビュティが、「この作者の画力がついていけてねー!」と叫んでいたのと同様にだ。
ダックD「シンクロ召喚! ダックリングダッキィダック! 行けぇえええ! ジャッカスブレイザァアアアー!」
 ダックDは遊戯王にははまらないだろうなあ。はまったらはまったで怖い。
 ケロ⑨destinyがツーバス使ってるのが気に食わない。あんなの関西風じゃないとパーカスでできないぜ。

 ツーバスってのは、バスドラムを二つセットしてあるドラムのことね。普通は「右足はハイハットシンバルの開閉」「左足でバスドラム」というような割り振りをしてあるのだが、ハイハットの機能を捨てる(というかハイハットをオープンとクローズで分ける)ことによってバスドラム二個、という状況が完成する。ケロ⑨destinyがMIDIで音楽作っているのなら話は別だが、普通のドラムでツーバスにすると、身体に響く重低音を高速で打ち出すことができる。此れがまたかっこいい。姫まる先生がドラムの練習教室でポケモンを描いて賑わっていて、「お稽古したい…」とか言っていたのが昨日のことのようだぜ。子供居るのかなあ。
 まあともかく、ツーバス曲はアカペラのパーカスには厳しいね。
 mixiの雪蟷螂コミュに一人入ってくれた! 此れで合計10人。やっと2桁か。だが紅玉先生のポテンシャルならなんだっていけるはずだ。細く長く、皆に愛される小説であってほしい。
 よし、てっしー描こう。

 ビーファイターとか懐かしすぎだろ。52話のギャグにはほんとまいる。レトロな感じがまたいいね。
 よし、年間聖誕祭カレンダー作ろう。そろそろ10人くらいに達したはずだ。
6月18日  リサたん聖誕祭
6月27日  ソフィさん聖誕祭
6月28日  マリアたん聖誕祭
8月12日  エルヴィン聖誕祭
11月7日  リーゼさん&マーニャさん聖誕祭
11月17日  リーゼさん真聖誕祭
12月31日  アニーさん聖誕祭
 全然達してないな。とりあえずネタにしたのはこんなもんか。というわけで、
 マリアたんお誕生日おめでとう!
 これで彼女も109歳、なんというか、歴史を感じさせてくれるじゃないか。QQではロリでいこう。リサたんとかぶるけれどそれもまた一興。マリアたんは金髪碧眼だと信じている。こんなの信じてもどうしようもないけれど。
 にしても一年の後半に偏りすぎだ。なんとかならんかったのか。リーゼさんとマーニャさんは既にかぶってるしさあ誕生日。
 マリアたんは原子核のニンゲンである。私も原子核行くのかなあ。ゼミでうまくいったら原子核行こう。ゼミでうまくいかなかったら就職しよう。
 というかマリアたん24歳で結婚! 何故、物理学者の嫁というのは早婚なのか。エルヴィンはちなみに32歳でアニーさん23歳と結婚した。ロリコンだね。ロリコンだってなにも悪いわけじゃない。ただちょっとあれなだけで。
「同性愛は異常な愛ではない」
「ペドは?」
「ペドフィリアは立派な病気だ」
 大丈夫、ロリコンだろうがなんだろうが、立派な方程式を遺してくれたじゃないか。

 ふとした伝からGPさんが製作に携わったノベルゲームを落とすことにした。GPさんファンとしては当然、「彼が作られたんだ! 面白くないわけがない!」と期待して、ダウンロードのパーセンテージを眺めている。よく読んでみれば、どうやらたった3人だけでノベルゲームを作られたらしい。ノンリニアのがああいう人数だ、ってのを考えると、此の3人にのしかかった重圧は相当なものなんだなあ、と思わされる。
 音楽作りたいなあ。と言うと、
「けいおん!厨乙」
「またお前もか」
「どうせゲーソンの二次創作っしょ?www」
みたいな反応が返ってくる。きた。そりゃ私だってネイティブフェイスやケロ⑨destinyや雨帰りや蛙石や信仰風化曲なんてものを作曲したいさ(此のギャグに気付いてくれないのが世の中である)。でもしょうがないから、ちびちびPAM2の練り直しをしている。主旋律とベース音入れたらパーカッション(パーカッション、が所謂打楽器パートで、パーカス、がアカペラのボイパで、ドラム、は打楽器一式のことである)を付ける。面倒くさいけれどかっこよくなる。できれば打楽器直打ちできるひとがちゃちゃっとやったほうがいいのだが、まあそこは面倒がらずにやることにする。
 母親は、PAM2MIDIの経験値~の部分は分散和音にしないほうが好きらしい。でも私は分散和音が好きなんだ。ドミソ♭シドソミドとかかっこいいじゃないか。やけにかっこよさに拘るなあ。いいじゃないか。
 ポケモンバトルタワーで半減実はもったいないかなあ。ガチパで行くなら、こだわりスカーフ、こだわりハチマキ(orメガネ)、きあいのタスキ、なんだろうなあ。フォーカスレンズでもいいじゃないか。バンギラスとガブリアスのどちらにきあいのタスキを持たせるか迷うが、すながくれ+タスキというのは少々いやらしいということでその路線でいってる。あとは相手がどんな技を持ってくるか或る程度予想がつくようにならないとなあ。ニョロトノのさいみんじゅつ、ベロベルトのパワーウィップ、スリーパーのふみん、そんな感じ。
 サンドキャニオンは人気だなあ。此の曲にしたってパーカッションは殆ど無い。だからこそベルとか電子音とかの音が響く。好いシナジーだ。

 おりえんとをちびちびやっていっている。GPさんらしい文体だ。こういうの大好きだなあ。
 というのと同時平行で絵を描いていた。蔵日蘭。まずかったら消す。劇中に出てくるおにゃのこなんだよ。
 GPさんがサイトでサークルの宣伝をしていたということは、それだけ世の中に出したいってのがあるのだろうね。僅かながらに、pixivのほうででも宣伝してみよう。どれだけの人が釣れるか分からない、いや、東方マイピクに此れは些か厳しいところがあると言わざるをえない。でも面白いんだけどなあ。此れは個人によるか。それはしょうがない。でもGPさんが汗水垂らして作られたものなのだから、面白くないわけがない。

ハルヒさんの発言
・みんなー! 集まったわね!?
キョンさんの発言
・まったく…自宅にいながらして何故にSOS団の活動をせにゃならん。
古泉さんの発言
・いいじゃないですか。これでSOS団もネット上に進出した、って感じになりますもんね。
みくるさんの発言
・ふえええ。めっせとかよくわからないです。そもそもぱそこんのつかいかたとかいfrtdy
YUKKIEさんの発言
・餅つけ>みくるちゃん
ハルヒさんの発言
・それじゃあ明日の計画を練るわよ!
・明日はみんなで記念すべきSOS団エロゲー製作開始記念日よ!
キョンさんの発言
・記念日は記念すべきなのが当然だろうが…。
古泉さんの発言
・細かいところは置・い・と・い・てv
みくるさんの発言
・きーぼーどがうちにくいでし
YUKKIEさんの発言
・でし、に萌えない件。
ハルヒさんの発言
・内容はもう決めてあるわ!
・タイトルは「あなたのちそちそSOS!?」
・概略をコピペするわね!
・今日は北暦9999年、三つの国、ケヌル、ケスル、ケムルが戦っていて、そんな最中に主人公のカリマは歴史を変えるべく運命を紡いでいく。ある日たまたま怪我だらけのカリマを発見したリリーはじつはクンソカイタソテの開発をする敵を討つべく、ダンテなどと力を合わせて最後はグソグニルでクンソカイタソテをぶっ壊す。そして最後はカリマの
・こんなもんでどうかしら!?
キョンさんの発言
・どうもこうも…ぱくりすぎだろ!!!!!!!!
古泉さんの発言
・いいじゃないですか。本家を超えてこそですよ。
みくるさんの発言
・なにがもとねたなのかすrw
YUKKIEさんの発言
・「カルマはだれキュラ」でぐぐるべし>みくる っつーかカリマとかなんかちんこくさい。
ハルヒさんの発言
・お、分かってるじゃない、有希!
・これはギャグとエロスの融合なのよ!
・新たな歴史の1ページになるのよ!
キョンさんの発言
・まあそれはいいとして…どういう配役でそのエロゲー作るんだ?
ハルヒさんの発言
・それも決めてあるわ!
・シナリオ:あたし
・BGM:古泉くん
・プログラム:有希
・渉外:みくるちゃん
・その他全部:キョン
キョンさんの発言
・待て! 絵とか音楽とか全部俺なのか!?
・敢えて言おう!
・ガビーム!
ハルヒさんの発言
・既に夏コミにスペースは確保してあるわ!
・さあ、夏コミ目指して鋭意作っていくわよ!
古泉さんの発言
・了解ですっと。
みくるさんの発言
・ふえええ。
YUKKIEさんの発言
・プログラム? 1から組んでやんよ。
キョンさんの発言
・俺…SOS団やめたくなってきた………
古泉さんの発言
・それは困る。
みくるさんの発言
・それは困る。
YUKKIEさんの発言
・それは困る。
キョンさんの発言
・むがー!!!

 ひかるネズ吉はデッキに1枚までしか入らないから注意しようね!
 そういえばひかるリザードン持っていたのだけれど、あればっかりは相当なレアカードだった。交換してくれと何度言われたことか。だがあいつらは使いこなせないはずだ! 私こそが選ばれしポケカリストなんだ! そう信じていた。ADVになってもワニカメで戦い続けた。
レオルド「ジュカインは水抵抗力なんでー」
パクリコン「なっ!? せ、せこいぞ!」
 ADVで持っているのはチルタリスとヨーギラスくらい。可愛いんだもん。あとは知らん。
 雨の中、マクドなどの誘惑に抗いつつ、オリジンでいつものを買ってきた。655円。惣菜だけにしては高いかもしれないが、ラーメンに800円以上出さないといけない此処界隈に於いてはこれもまたよし。
 適当にネット巡回しながら食べる。うまいんだよなあ。オリジン弁当に就職したら、廃棄鶏唐上げとサラダを掻っ攫おう。
 脱ぎ脱ぎ椛の反響がいまひとつよくない。やはりR-18まで突入しないといけなかったのか…? いや、R-18もGも無く描ききることが大切なのだ。負組さんも散々隠語を書きまくってはいるが、R-18は無いじゃないか。だっておっぱいとか描かれないんだもんなあ。いつか一端のおっぱいマスターになっておっぱいを描ききってやる。いや、脚のほうがいい。人魚のような脚だね~。此のギャグを絵で表現できないものか。

 ひかるリザードン 炎 HP100
炎炎炎雷雷 100 炎と雷を1枚ずつトラッシュ
 こいつの使い方をいろいろ考えてみた。まず思いつくのはベイビィポケモンを盾にすることだ。序盤からこいつをベンチにたくわえておいて、地道にエネルギーをつけていく。ベイビィポケモンはピィがおすすめだが、ピチューで相手の戦力をガタガタにするのもいい。そして6ターン目にはひかるリザードンが臨戦態勢に入る。もし6ターン目になるまでにベイビィポケモンどもがやられてバトル場に出なければならなくなったら、強引にあの、ほら、なんていったっけ、あのエネルギーカードで補強する。あとは適当に黄金の実で回復させつつ100ダメージを与えていく。普通のリザードンと違ってエネルギーに制限があるものの、炎と雷は相性がいいので、たとえばブーバーとエレブーを手下としてそろえておくのもいい。ひかるリザードンがやられそうになったら、ポケモン回収を使うこと。ポケモンセンターなんか使っちゃダメだよ。ベンチに戻しても1ターン死ぬのが遅くなるだけであまり効果は無い。どうせデッキに1枚しか入らないのだから大事に使わないといけない。前述のエレブー(雷 10 コインを投げて表なら相手はマヒ)やブーバー(炎 10 此の技を受けた相手は技をするときコインを投げて裏なら失敗)で時間稼ぎしてなんとかもう一度臨戦態勢に戻すべきである。若し手札事故でひかるリザードンくらいしか最初に無かったら諦めてひかるリザードンをバトル場に出す。もちろん90ダメージ受けた時点でポケモン回収で回収すべきである。
 まあこいつ、リザードンがリサイクルエネルギーでアドバンテージ取れているから、大して強くはない。
 ちょっとショックなことがあった。何とは書かないけれど、でもいずれこうなるんだろうなあとか思ってた。
 知りたくなかったよ。正直何も知らないまま、歳取って、誰かと結婚して、子供作って、物理屋さんになって、死ぬ。それでもよかった。
 まあ本人も、公算の低いものだとわかっているらしく、それならまあ、そう悲観したこともないかな、とは思うのだけれど。
 私の中には二つあるんだよ、感情が。一つは前述の通りだ。もう一つは、自分でも変だとは思うのだけれど、うまくいってほしい、ってのがある。あの人が選んだのならいいじゃないか、幸せにおなりよ、そう思う。変だよな、だって、私自身はどうなるんだよ。
 よく分からん。
 恋といえば、○年の科学(伏せているわけじゃない。単に忘れたからだ)で連載されていた漫画があった。登場人物は主に二人。いまいちぱっとしない暗い男の子と、活発な女の子。女の子は男の子と仲良くなりたくて日々肉体暴力的な接し方をしている。女の子が、此の気持ちは何なのか、と保健の先生に訊いたところ、それは恋だと知らされる。なので女の子は男の子に頭突きをかましながら愛を告白する。しかし男の子は其れを無碍にも断る。僕なんて根暗で陰気で何をやってもだめでいいとこなんて無いんだ。そう叫ぶ。―ある日その男の子は保育園のボランティアに友人から誘われる。ためしに行く。園児たちはその男の子と仲良くなる。或る園児は空を見上げてその男の子の袖を引く。
「ああ、あれは羊雲だね、明日は晴れるよ」
 別の園児は図鑑のヘリコプターを指差して男の子に尋ねる。
「ああ、それはプロトタイプのヘリコプターだね。○○××型っていうんだ。かっこいいよね」
 また別の園児は草薮に男の子を連れてくる。
「あ、この虫は○○カマキリっていって珍しいやつなんだぜ」
 すると園児たちは言う。
「おにいちゃん、すごーい」
 そして男の子の友人はこう諭す。
「な、お前には自分の知らない魅力がいっぱいあるんだよ。そういうところに、アイツは惹かれたんじゃないかな」
 オチ。
男の子「僕、よく考えたら君みたいな積極的な子好きだな。付き合ってよ」
女の子「ごめんなさい。私は自分探しの旅に出ます」

 今日はいろんなことがあったなあ。GX見るのやめて(つべに無い)、檻演人をやろう。ただ400時間以上はかかるらしい。なんという壮大な物語だ。何故、蘭の名前は藍じゃないのか。ネーミングは誰が考えたんだろう。やっぱりGPさんかなあ。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@あかぺら!
サブタイ:JK4人がアカペラを始めるという萌えアニメ。とかそういうの無いかなほんと。
 若しピチせか書くのに飽きて(若しくは最終章を書き終えるなりして終わって)、QQも一段落させるか若しくは放棄するかしたら、「あかぺら!」っていうSS書き溜める。それを絵にするもよし、漫画にするもよし、出版社に持ち込むもよし、青春の煮物にするもよし。
 なにもJK4人というのもなあ。おとこにょこがいて恋愛沙汰になるというのも、まあラボーチェでは結構あった。男同士とか、もね。えへへへ。
 あ、そういえばマイミクから澪描いてくれって言われているのを忘れていた。mixiに通報される前に描こう。
 あ、だからキルミオベイベーなのか。なるほどなるほど。

フェルミエネルギー

 ○○エネルギーってのはポケカーが最初だい! と思っていたら、まあ統計力学ってそこそこ歴史のある分野なのでそうはならない。歴史があるといっても、熱力学の歴史も統計力学だ、って言ってしまうと、相当昔までさかのぼらなければならない。ジュールとかがケルビン卿が生きていた時代である。昔すぎるね。
 温度T=0のときの化学ポテンシャルμ=Eをフェルミエネルギーという。
 渋谷にコナミカードゲームセンターなんてあったかなあ、と思ってぐぐってみたら、なんとリトルショップの直ぐ近くにあったではないか。あそこに通っていればGPさんとも接触があったのになあ、とは思うが、あの頃はまだGX(断っておくが、両方大文字GXが遊戯王で、片方だけ大文字GxがGx団である)が放送されていた頃なので、GPさんが仮に居たとしてもわからないだろうなあ。身近にデュエリスト居ないし。ジェミニンやってるかな? また和太鼓部の連中とデュエルしたいぜ。あいつら、ポケカーとデュエモンと両方やってるとかいう非常に散財的なことをしていたけれど、どこからお金を捻出していたのだろうか。まあ田舎では拡張パックサーチができたので、費用は最小限だったのだろう。
 守備力を500上げるフィールド魔法があるらしい。探そう。チェロモだ。
 GPさんが日記でちょくちょく私のことを取り上げてくれる。嬉しすぎる。mixiのコメントもしてくださる。あんないい人が女の子がわけがない! (ギャグの心算です。決しておにゃのこは総じてダメとかそういう意味ではありません)
 下痢は治った。だが大事を取って秋葉原敢行はまた明後日にしよう。GPさんが秋葉原に来るとかいうのだったら行くけれど。でも此の日記読んでないだろうなあ。こんな訳の分からん長い日記は暇な人が読むべきであって、いや、読んでくださっている読者皆さんには感謝しているよ。カウンターの回りで、「ああ、なんか今日は大盛況だな」とか感じて、よし一念発起して日記書こう、という気になれるから。輝いてる? ねえ、私輝いてる? (サンホラ知らないと、こういうギャグが通じないね。よくないね)
 ポケセンでマッスグマのモンコレ買ってくればよかったよ。彼は可愛い。ほら、アナグマとかオコジョとかイタチとかに似ているじゃないか。イタチはオタチだと…? それもある。ポケモンは「こいつからパクりました」という明確な区分が無いから、そういうのは総じて複数の動物を敷衍する。
 やや冷房病になった。冷房つけてないと眠れないしご飯も食べられない。

 リトルショップにも行きたくなってきた。あそこは量さえ多ければいい、という人にはうってつけだ。
 ヱヴァで「翼をください」が流れたそうだね。破、では泣けるらしい。人気なんだろうなあ。
 学食で朝餉戴いてきた。なんだっけ…天丼だった。Sにしたので食べた気がしない。此れだからピザは。
 エヴァ歴も長くなった。テレビ版最終話で泣いたのはきっと私くらいだろう。あんな感動のエンディングを何故皆過小評価するのか。使徒とはなにか、ニンゲンの生きるべき道とは、神にはなれるのか、人生とは。そういうものをぎゅっとしぼってぽんっと表現した、そういうものだ。
「エバーってー、カオルとかゆー使途が出てくんだよねー。笑えばいいと思うよとか言いながらー」
↑エヴァファンにこういう類のレスを見せると大概怒る。そりゃそうだ。
 今日の一発ギャグ。
「フェイトさんがバルディッシュを捨てに行った。捨てられたバルディッシュが先に帰ってきていた」
 何かのパロのような気もするが、深く追求してはいけない。
 大抵のMADはややすると飽きるのだが、かがみんとこづくりしましょだけはいつになっても色褪せないなあ。らき☆すたなんてもう、「時代遅れ」「そんなのもあったね」「誰だっけ主人公…」みたいなんだろうなあ。
 短編アニメとしてはゴールデンエッグスだのやわらか戦車だのを私はつまらないと思うけれど、それも世の中の情とは合わないんだろうなあ。私はそういうのを見るにつけて、「ポピーはよかったなあ…」とか思うくらいだ。ポピーに勝てるのはハッピーツリーフレンズくらいだと信じている。ダックDもHTFは見ていたらしい。あいつもぐろいの平気なのかな。
「ぐろいというか痛そうなんだよね」
 其の通りだ。
 誰かのハレハレユカイのピッチを変えたらアンパンマンになった、とかそういうのは無いかな。

 絵板更新した。椛と12。やっとこさ椛が諏訪子と出会った。しかし此処で既に599である。記念すべき600が普通のもみすわ絵になるのは些か心外だが仕方が無い。
 ハッピーツリーフレンズは何処がハッピーなのか未だに分からない。恐らく、「流血で首ちょんぱをアニメにしたら実にサティスファクションだぜ」というスタッフがハッピーなだけで、公共の電波であんなものを流したら怒られるよ普通。まあ、そういうカウンターカルチャーなところがいいわけだ。
 以前堀澤氏と一緒に歩いていたときのこと(註:大学1年のときの話だ)、
堀澤氏「パクリコンはBLとか好きなんだね」
パクリコン「まあ、うん、大好きだよ」
堀澤氏「俺もBLはちゃんと認めてるよ。カウンターカルチャーとしてね」
パクリコン「カウンターカルチャーっすか」
 今にして思えば、カウンターカルチャーだろうがなんだろうが認めてくれた彼はよっぽど心が広いんだなあ。そういう意味ではジェミニンとかレオルドはそういうことに関してあまり理解が無い。まあいいけれど。
 従妹が軽音楽にはまっているのはけいおん!に影響された人物の所為ではなかろうか。でも初心者ギタリストだったのに、此処数ヶ月でまともに弾けるようになるとは素晴らしい。
 従妹は姉妹なのだが、姉のほうが軽音楽にはまっていて(授業はつまらないらしい)、妹の方が文学部志望である。藝大の文学部とか来たらいいのに。でもどんなのを書いているのかは知らない。長編小説か、詩か、シナリオか。きっと私がちょくちょく書いているようなのとは隔たりが在るんだろうなあ。私は彼女には勝てない。と思う。
 ではGX適当に見よう。

 GX#22(日本語版)がつべに無かったので、なんか重たいサイトから強引に見ることにする。ニコ動のは全滅。そりゃそうだ。
「K君、K君」
「ああ、Hさん、おはようさん」
「おはよ。とうとうセンターだね」
「全くだ。昨日は緊張して緊張して夜も眠れなかった」
「嘘おっしゃい」
「嘘でした。21時には寝て今朝早く起きて一人ポケカーしてた」
「ひとr…なに?」
「一人でポケモンカードの対戦。敵も自分でやるの」
「ふーん…勉強しなさいよ」
「やだね。試験直前になんだかんだ詰め込むのは、今までの自分の知識の積み重ねをぶち壊すようなものだ。そんなことはしない」
「なるほど…考えてはいるのね」
「君、俺の事なんだと思ってたんだよ…Hさんは勉強とかしたの?」
「一応ね。世界史とか憶えないといけないじゃん」
「世界史なら俺は捨てた。あんなの25点で満足だ」
「全部③にマークする心算なの?」
「当たり前だ。そして余った時間で寝る。完璧だ」
「K君よく寝てるよね」
「当たり前だ睡眠を疎かにした人間の末路は決まっている」
「カノッサの屈辱は何年でしょう?」
「だから世界史よりも睡眠の方が大事なんだってば」
「まあいいや。K君、苗字からして私とは違う部屋だね。私4棟の102だもん」
「俺は2棟の201、誰かと一緒になれるほうが珍しいかもしれん」
「ん? 2棟の201…Tさんも一緒だね」
「え、そうなの?」
「そうだよ。K君は友達いないから分かんないかもしれないけれど、こういう話はするんだよ」
「俺にだって友達くらいいるわい」
「というわけでTさんと頑張ってきてね」
「なにを頑張れというのだ?」
「Tさんと語らってきなさいよ」
「どんなことを?」
「にぶいわね。“やあTさん、調子はどうだい?”“うーん、ぼちぼちかな。K君はさっきのどれくらい解けた?”」
「2完2半」
「それはセンターじゃないでしょう?」
「だって俺にとってセンターなんて余興にすぎない。きっとTさんも一緒だ」
「そうね。普通に考えて私たちなら足きりにはあわないし」
「ああ、早くセンター終わってポケカーしたい…」
「ほんとポケカー好きなのね。将来はポケカー作ってるところにゲームデザイナーとして入社しなさいよ」
「其れも考えた。だがゲームデザイナー用の専門学校に行ってる暇など無いのだ」
「そうよね。K君は私の手となり足となりグラヴィトン発見の為に尽力すべきよ」
「くそ…俺の人生は既にレールが敷かれているというのか…!」
「うん」
「素直に認めるな。俺だって好きで将来が無いわけじゃない。魅力的なのが無いんだよ」
「重力子の発見は当たればノーベル賞ものよ?」
「俄然やる気が出てこない。俺は金や名誉は要らないんだ」
「じゃあ何なら要るのよ」
「広い土地、立派な家、充分な収入。それくらいでいいや。あと子供とか」
「K君子供好きなの?」
「好きだよ。特に、今日の5の2とか苺ましまろとか…いや、そういう意味じゃないけれど」
「あ、校門のところでセンターのアレ見せなきゃだめみたいね」
「ん、そうだな」
「それじゃあK君」
「なんだ?」
「健闘を祈る」
「マホカンタ」
「いいギャグね。それじゃ」
「ああ、またな」

 pixivでIDが10に達したらしい。つい此の間50万ユーザーだの60万ユーザーだの書かれていたのが懐かしく感じる。新参は半分はROM専(8割だという意見もある。そういう意味ではない)、半分が気鋭絵師である。以前ユッキーSS書いた時のように、確かに自分のホームページを持つより、pixivに投稿していったほうが、いろんな人の目にもとまるし、評価やブクマ、マイピクといった「普通のホームページじゃできないこと」が多いのも利点だ。
 いっそのことPS潰してpixivに走ろうかな…。
 にしては書いた文章が勿体無いし、絵板だって啓示板だってある。今更失くすなんてできない。
 此の日記に書いたんだと思うけれど、確かに冷房病になりつつある。姉貴が心配してくれた。贔屓目無しに見ても姉貴はいい奴すぎる。あんな可愛い子が女の子なわけがない! でもおっぱいあったし髪の毛さらさらだし…いや、ここはやはり《融合》もしくは《ヒュージョンゲート》、または《パワーボンド》で確かめねばなるまい。デュエモンだっていやらしい単語に聞こえるんだよ!
 お刺身チュンチュンコンボはなにもBFフェーンでやらなくてもいいよね。実家に在るダイレクトアタック可能なモンスターで補強するか、もしくは声域の歌声で守備力を増強させるモンスターを補強するかすればいい。ビッグシールドガードナーがあればと悔やまれるが、まあそこは諦めよう。
 けいおん!見ようかなあ。いや、私はGXと5D’sにフォーカスレンズをあてるのだと決めたんだ。
「軽音楽やろうと思っています! ギター、ベース、ドラム、キーボード、作詞作曲編曲できる人は是非来てください!」
 というのがギャグではなく本当にありえる話である(VIPでそういうスレが立ったらしい)。
 学食で昼餉戴いてきた。C定食Sである。鶏肉がうまかった。もっとご飯があればなあ。

 やる気出なーい、遊びたーい。
 オリジンでいつもの唐揚げとサラダを買ってきた。自宅で戴いた。うまいのなんの。
 今日はもう早めに寝よう。
 GXは#22まで見た。もけもけー。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@唐揚げ、海老、卵、ブロッコリー、オリジンにて。
サブタイ:こいつらがいればあとはなにも要らない。
 しかしピザポテト食べたいのも事実。焼きそば買うくらいだったらピザポテトのほうがまだエネルギーは少ないというもの。
 BFモンスター無しでBFアーマードウィングを召喚できないものか。
 7月に発売されるデュエモンの新しい拡張パックのカードリストを見てみたが…何故、BFモンスターがいない。そりゃメインはセイヴァー・スター・ドラゴンかもしれない。シャオロンや救世竜が面白いかもしれない。でもBFファンにしてみれば、「あれだけクロウ頑張ったじゃんかよー。もっとBF出せよー」と言いたくなるのもさもありなん。BFデッキも此処までか…!?
 よし、鎖付きブーメランいっぱいいれてスタダDの補強にしよう。それだったら突進のほうがいいかな? 分かんない。両方試す。ただ、今のところ突進が実家にしか無いのがつらい。悪魔のくちづけとか、デーモンの斧は持ってたっけ? デーモンの召喚はどうしようかなあ。シーラカンスから300攻撃を削って1コスト下げたモンスターだもんなあ。魚デッキにする心算はあまりないので、シーラカンス外してデーモンの召喚にしようかなあ。勿論フロストザウルスとかが居れば心強いだろう。でも持ってないんだよ。

デバイのT^3法則

 格子結晶の比熱は低温でTに比例する。温度が上がると電子比熱の寄与が入って、
 C=γT+αT
みたいな挙動を示す。
 9時頃起きた。嫌な夢を見ていた。早く統計力学ですっきりさせよう。
 パン齧りながらネット巡回していた。やるセクの更新が無いなあ。PSの啓示板がアレなのもなんとかならんのか。物理学科の連中とデュエル…なかなか難しそうだ。なにせpixivでも、
「遊戯王とかポケモンカードとか今でもやってる」
って書くと、
「カードゲームなんて中学に入った時点でやめました」
などという連中がいっぱいいるのだ。カードゲームの何処が悪い! 何歳までとか誰が決めた!? いつまでも青春の仕込み材料としてあいつらはいてくれるんだ!
 GPさんも秋葉原でいろいろ遊戯王カード専門店をまわったりしているらしい。私も其れに倣おう。
 虹カタの絵板でひよりんがなんか描いていたけれど、それにレスが無いのが悲しい。虹カタ絵板でうまい人といえば、ひよりんかファイティングうめだくらいだ。
 物理サンダースはなあ…攻撃特化でも10まんボルトのほうがかみなりのキバより強いんでしょ? いくら、くすぐるだのこらチイラだのやっても、無理なものは無理なんだよ。
 pixivに最近絵を上げてないなあ。お気に入り登録している人たちに申し訳ない。もっとくだらない絵を描こう。スタダDとか描けたら一流だろうけれど、私は擬人化に逃げる。スタダDをおとこにょこにして蟹と絡ませて、なにそのBL、みたいなのが描きたいんだ。
 二限統計力学に出席した。相変わらずのフェルミ縮退。縮退してないじゃないか。担当の嘘つき。Dとかfとか定義忘れた。此の土日でなんとかしよう。土日に秋葉原に行けるほどの勇気は持ち合わせていない。
担当「来週私は出張でいないので…」
パクリコン(やった! 休講!)
担当「TAにレポート返させますね」
パクリコン(まあいいか…でも休講!)
担当「そいで穴埋め式のクイズでもやろうかと思っています。教科書持込オッケーですよ」
パクリコン(くたばれ!)
 寝られると思ったのに。
 帰る。マイミクが私とセックスしたがっている。断る。私は姉貴としかしたくない。変な奴。と思われてもいい。それが愛だ。
 茹で卵食べた。なかなかうまい。

 先生のところに行ってなんだかんだ話してきた。私がこなすべきテストは6つ。うち2つは既に単位が来たようなものだ。あとは入念なる準備をすることで達成されよう。
 というか他の学科では「出席点」なる存在があるらしい。そんなもの理物には存在しない。
 学食でピラフセット戴いてきた。Sにした。丁度いい。じゃないと太るぜ。
 時間があるので秋葉原まで行ってまたカード探そうかとも思ったけれど、でもいつ下痢が再発するか分からないので、素直に自宅でアニメ見ることにする。
 購買部でご飯買ってきた。もうマシュマロなんて買うなんて、言わないよ絶対。

 遊戯王DMGX#15まで見た。なかなか面白い。件の「巫女みこガッチャ」に収録されている台詞が結構出てきた。「フィアンセって、何だ?」笑わせてくれるじゃないか。
 あと三沢が部屋中に書いていた方程式をいろいろ観察していた。微分の定義式、テーラー展開の式は分かったのだけれど、あとは変な方程式ばっかり。そもそも成り立ってない。一部、エルヴィン方程式かな? ってのはあったけれど、ハミルトニアンがHじゃなくてTだった。それじゃ運動エネルギーじゃないか。
 クロノス先生が通算2回程、目に球が食い込んでいた。野球とテニスだね。
 昼寝したら続き見るよ。

 昼寝なんてできなかった。
 自家発電した。こんなこと書いて誰が得するんだ。
 遊戯王DMGX#20まで見た。#20はギャグが多かった。まあGX自体ギャグは多いのだけれど。後半のデュエルがデュエルじゃなくなるってあたりになると流石にギャグは無くなるけれどね。
遊星「俺、今度のデュエルで、君のハートをチェーンするぜ、って言うんだ」
鬼柳「お前なにわけのわかんないこと言ってんのねえ。地縛神チャクチャルアに押しつぶされて死んで~」
遊星「君の瞳で俺の心は“強奪”されたんだ」
鬼柳「きもいよほんと、ねえ、Dホイール運転時に転倒して死んで~」
遊星「君と俺とで、シンクロ召喚しよう。俺のちんちんを君のまんこにチューニング! シンクロ召喚! ベビースタードラゴン!」
鬼柳「サンダーボルトに撃たれて死んでぇ~~~~」
 今日結局下痢症状は出なかったな。治ったのかな?

 GXではアイキャッチが毎回違う絵だ。なのに何故5D’sではいつも同じなのか。ジャンク・ウォリアーはもういいよ。スタダD出せ。ジャンクWは正直可愛くない。Jアーチャーのほうがまだ可愛げがあったというもの。スタダDのような、ケモノ系ドラゴンに弱い。あの鼻の長さに弱い。
 学食で夕餉戴いてきた。デラックスS。豆腐が多かった。ピラフセットが未だ生き残ってはいたが、またあの量でしかピラフが喰えないと思うと気が引けた。なのでデラックス。
 カルマはだれキュラのエンディングは全ルート制覇すべきなのだろうか。
 おなかが減って力が出ない。いざというときはペヤングに頼るしかないのか。否、かんてんぱぱゼリーでなんとかすべきだ。
 GPさんもノベルゲーのシナリオをお書きになっていたのか。読んでみたいなあ。GPさんが其れ用のサイトを作ってくれない限りなかなかお目にかかることは難しい。
 BFフェーンとBFシュラはまだ2枚と1枚しか持ってなかった。ばら売りので買いたそう。というかシロッコとブリザード欲しいけれど、難しいよなあ。ブリザードはいいけれどシロッコはスーパーR(スパロボじゃないよ)である。私のようなサテライト住民には黒槍のブラストでサティスファクションするしかないのか。
パクリコン「私は! フィジシストアカデミア・サテライトブラックの、飯骨稼パクリコンです!」
ダックD「ふふふ…メディカルアカデミア・トップスゴールデンの此の俺を倒せるかな?」
パクリコン・ダックD「「バトル!」」
パクリコン「先攻は貰った! 私はバトル場のピィに水エネルギーを付け、さらにベンチにワニノコとゼニガメを出す! ピピピだ!」
ダックD「俺のターン…ドロー! 俺は…」
 考えても無いのに書けるかよ。
「K君、K君」
「どうした? Hさん」
「明日はセンター試験だね」
「そうかもしれん。いや、ひょっとしたら世間の陰謀で実はセンターは今日からだった、とかいうオチがあるやもしれん」
「訳分かんないこと言ってないで、相談に乗ってよ」
「いいだろう。センター前とかいう前振りをしておきながら労力を捧げよというその傍若ぶりに感動した。相談に乗ってやる」
「…やっぱやめた」
「後味悪いから頼むから相談してくれ」
「それでいいのよまったく…。あのね、以前、私はL君のことが好きだ、って言ったでしょ?」
「ふられたろ?」
「うるさいわね…まだ諦めてないのよ」
「なんでだよ…普通一回で無理だったら何回やっても無理だろ。君には魔女っ娘つくねちゃんぜろを読むことをお薦めする」
「まあ兎も角」
「スルーされたぜ」
「そんな昨今M君から告白されてね」
「ほう」
「付き合ってくれって言われた」
「そりゃな。其処で、俺実は女なんだ。とかいう告白があったら妙すぎる」
「で、ね。考えさせてって言ったの」
「いい判断だ」
「で、どうすればいいと思う?」
「確認しよう。君はL君のことが好きだと」
「うん」
「そんな最中M君から告られたと」
「うん」
「後は自分で考えt…痛い! 耳引っ張るなよもう」
「だってどうしたらいいか分かんないんだもん」
「センター明日だろ? 君はそんなコンディションじゃだめだろ?」
「そりゃ…うん、そうだけど…」
「なら、フれ」
「え?」
「三日後くらいに」
「なんで?」
「其れが一番Mにとって幸せだからだ。失意の中センター受けたってしょうがないだろ」
「それもそうだけど…」
「それにMと君は同じ大学に行くわけじゃない。此の短い間で幾ら愛を育もうと、それは実らぬ果実だ」
「まあね…」
「俺も人のことは大概言えないが、告白してそれから返事を待つまでがある種幸せなんだよ。其の幸せの芽を無碍に摘んではいけない」
「そうね…」
「というわけ俺はそろそろ帰るが、俺の親告をどう受け止めるかは君の自由だ。好きになさい」
「そうだね…うん、そうするよ」
「そいじゃ、またな」
「あ、待って、一緒に帰る」
「俺これから児童館行くんだけど」
「どこだっけそれ…」
「デュエルするとこ」
「…。センターの直前なのに?」
「いや、後輩デュエリスト・ポケカリストに挨拶するだけさ。奴らとて餞別くらい用意してあるだろう」
「よく分かんないけれどK君にはK君なりの世界があるのね」
「それは褒め言葉として受け取っておく」
「其の心算だよ」
「そいじゃな」
「うん、またね」

 なんか思いついたので其のまま漫画にした。ピチせか4コマ。ピチせか劇中ではポケカーのシーンこそあれ、デュエモンははっきり言って、無い。なので描いた。こういう勘違いは初期には割りとあるほうだ。速攻魔法《突進》なんてのがいいね。肝心の、パクリコンと対戦している相手が誰か分からない、いや適当に描いただけだからキャラとか考えてなかった。よし、GPさんにしよう。失礼極まりない。

 今日のメッセ。
名前:パクリコン@もじあなたがシンジ君だったら
サブタイ:ゲンドウ「でなければ帰れ」シンジ「うん、分かった」
プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking