月の書

速攻魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、裏側守備表示にする。
「お前のアドバンス召喚したモンスター裏守備な」
「ミラフォにチェーンして自軍モンスターを裏守備ね」
「人喰い虫をもう一回リバースさせるぜ」
 単に嫌いなカードを並べているだけのような気もするが、まあそうやって強くなるのだろう。
 8時に起きた。昨日20時に寝たからなあ。
 ゆかりんについてはいろいろと意見が寄せられた。確かにZUN帽がなんか小さいな。でもゆかりんのみたいなのって……いや、其れもそうだ。レミリアのはリボンでくくっているから固定されているけれど、ゆかりんのはそういうのがない。橙もそうだけれど、風で直ぐ飛ばされそうだ。
 にしても、「宗教かと思った」ってなにがどう宗教だと思われたのだろうか。
 適当にネット巡回していた。朝餉はおにぎり二個。正直物足りない。マクド行きたいよ。でも痩せるって決めたんだ。あの日あの時あのだるま。私のロードにリバウンドの5文字は無い。
 シャワーズはめざパ電気かあ。なるほどなあ。シグナルビームも面白そうだ。
 トンファースレ久々に見た。面白いなあ。トンファー置きっぱなし式ブレーンバスター。
 昨日あげた霊夢のおっぱいが大きいという指摘を受けた。ほんとだ、魔理沙のよりでかい。霊夢描いたことあまり無いもんなあ。未だ頭の中で、「霊夢といえばこういうの」というのができあがっていない。
 あと1時間経ったら秋葉原に行くぞ。ラストDTだ。マジッカーズにも寄ろう。カレキチで大盛り喰うぞ。
 正直ドラグニティデッキが強いのかどうか分からない。でもトライデントなら……いけるんじゃないかなあ、☆7シンクロだもんな。いままで☆6ばっかりだったから、そういう意味では、「エクストラデッキに3積みばっかり」というのが可能になる。まあお金はかかるけれど。私は再録パックが出るまで買わないぞ。かえって値段が高騰したりして。
「勃、という漢字を使った熟語を言いなさい」
「勃発」
「///」
 此のギャグ書いたことあるっけ。

「キョウちゃんいっくよー」
「まて、まだ準備が終わってない、というか毎日毎日俺んちまで来なくてもいいのに」
「まあいいじゃん。キョウちゃん風に言うと、リウヴィユの定理でしょ?」
「意味分かって言ってんのかよ」
「位相空間体積は保存される」
「まあそうなんだけれど」
「私はどういう座標系を取ろうとも私は私なのだ。そういうことだね」
「うまいこと言いやがって」
「にしても準備に時間かけるんだね」
「そうでもないぞ、よし、揃った、行くか」
「うん。……キョウちゃん其の服で大学行くの?」
「え、なんかまずい?」
「まずくはないけれど……女の子がおっぱい出している絵がプリントされてあるじゃん」
「気に入ってるんだけど此れ」
「まあ……本人がいいというのならいいかな」
「なかなか売ってないぞこういうの。他にも背中に翼の生えた少女が全裸で泣いている絵とかさ」
「なんでそういうのを買うのよ。もっと普通なのあるでしょ?」
「俺には“普通”の基準が分からない。服なんか着れりゃ一緒じゃんかよ。其処にネタがプラスされれば尚更よろしい、ということで」
「サークルの人はどう言っているの?」
「キョウちゃんってネタになるよなー、みたいなこと」
「まあ……其れならいいか」
「あれ、というかソラちゃんはカードゲーム研究会に入らないの?」
「うーん、もうちょいしたら入るかもしれない。化学研が面白すぎた」
「そうか、そうだよな。今まで知りえなかった数多なる現実が自分の脳の襞に沁みこむ、いいことだ」
「キョウちゃんこそ其のカードゲーム研と、あとアニメか漫画のどっちかに入るんじゃなかったの?」
「いや、まあ、なんというか、デュエモンできりゃいいかな、って思って」
「そうかあ」
「あ、でも一応漫画らしきは描き溜めているんだよ。青春の1ページ、みたいにさ」
「みーせーてー」
「やだよ。何処かに応募するときになったら意見を募る」
「ペン入れしたあとだと修正大変じゃない?」
「世の中には修正テープという便利なものがあってだな」
「ネーム切る段階でいいじゃん。其のほうが直しやすいでしょ?」
「まあそうだけれど……」
「今日授業終わったら見せてね」
「しゃーないな。言っておくけれど、女の子向けじゃないからな」
「そりゃダークネクロファデスが出てくるくらいだもんね」
「なんであれ、ダーク、じゃなくて、ゾーク、なんだろうな。原作」
「漫画のほうでTRPGのところでゾークってのが居たからじゃない?」
「ああ、そうかそうか」
「数学2って何処だっけ」
「こっちこっち」
「前が空いてるね。座ろうよ」
「いいよ」
「此の間先生に訊いたんだけれど、逆行列を一発で出す公式があるらしいね」
「え、どんなの?」
「転置したときの位置の行と列を除いた部分の行列式を取るの」
「あとで詳しく聞こうか」
「うん」

 秋葉原に行ってきた。雨が降っていたがそんなの関係無いね。何故なら私はエスパー・あくタイプ。むしだなんて、だいもんじで返り討ちにしてくれるわ。
 まずカレキチにドリアを停めて、マジッカーズに行った。デコイドラゴンが100円で売られてあった。やっぱり価値が分かりだして値段が上がる前に買うのがベストだよなあ。安売りは無し。
 ホビステに寄った。なんで毎回私が一番乗りの客なんだ。一人寂しくDTをする。今日で全員のキャラと少なくとも1回以上はデュエルすることになる。
 一戦目、VS闇マリク。強い。死者蘇生と終焉の焔はやっかいすぎる。折角のアーマードウィングもニュードリアで破壊される始末。どうにもならん。負けた。
 二戦目、VSクロノス先生。究極巨人を警戒していたが、初っ端から古代の機械騎士を召喚してきたので、融合が手札に来る前にさっさとアームズウィング召喚して殴って倒した。EX、VSエド。こいつ嫌い。負けた。どういう経緯だったか忘れたが、手札事故があったような気がする。
 三戦目、VSジャック。できればレモンを見て勝ちたかったが、ジャックが手札事故を起こして、さっさか勝てた。EX、VS龍亞。ディフォーマーをデッキに戻して1枚破壊とかせこすぎる。負けた。ゲイルで半減させるのをしょっちゅう忘れるなあ。
 此処までで出てきたカードは、《洗脳-ブレインコントロール》、《ナチュル・フライトフライ》、《D-HERO ディアボリックガイ》だったのでレアが無い。どうせ明日から授業が始まったら此処にも来られなくなるんだよな。そう思うと、あと一回くらいやって、其れでレアカードが出なかったら諦めよう。そう思った。
 コインを入れる。カードが出てくる。
 来た! 《ドラグニティ―ファランクス》! 2枚目だなあ。ドラゴン族チューナー可愛い。
 対戦は正直誰でもよかったのでランダムを選択すると、羽蛾になった。黄金の天道虫うざいなあ。でも適当にシンクロしていたら勝てた。でもEXは無し。時間かけすぎた。もっと、
「ブラストがいるときはブリザードよりゲイルを」
みたいなパターンが頭の中で組み立てられていたらまた違うんだろうなあ。あとシロッコとブリザードも一応シンクロできる。まあしないけれど。
 カレキチでオリジナルカレー大盛り食べてきた。うまいのなんの。
 帰る。今日はもう一日分疲れた。昼寝しよう。

 小ネタ集。
キョン「このネックレス……勢いで買ってしまったが、誰にあげるというわけでもないしなあ」
ハルヒ「キョン、何持っているのよ」
キョン「ああこれはかくかくしかじかうんぬんかんぬんなんだよ」
ハルヒ「結構可愛いわね」
キョン「よせやい照れる」
ハルヒ「あんたが、じゃなくて、そのネックレスが、なんだけれど」
キョン「なんだったらお前にあげる」
ハルヒ「え? いいの? 高そうなのに」
キョン「そんなに値は張らないさ(3500円したがな!)」
ハルヒ「まああんたがいいっていうなら貰っとくわ。ありがとね」
キョン「ああ」
~~~
長門「わざわざごめんね、朝倉さん」
朝倉「いいのよ。病気してたらなにかと困るでしょ?」
長門「そうだけれど……」
朝倉「はいはい、病人は寝てなさい。タオルの氷、新しいのに変えてくるわね」
長門「ありがとう……病気が治ったら、私、遊戯王の大会で優勝するんだ……!」
朝倉「はいはい。可愛い子ね」
長門「ぷー」
~~~
古泉「あの、朝比奈さん、セックスって、男と女の場合、どうやればいいんです?」
みくる「ここにちんちんを入れてくれたらいいのよ」
古泉「あ、じゃあ……」
みくる「あ、皮を剥いてたたせた状態でね」
古泉「難しいですね」
みくる「最初はね。慣れてくるわよ」
古泉「頑張ります」
~~~
こなた「かがみん、今日のパンツってどんななの?」
かがみ「なんでそんなこと言わなきゃならないのよ」
こなた「愛する人のパンツは知りたいものさ」
かがみ「あんた、あたしのことが好きなの?」
こなた「好きだよ、愛してるよー」
かがみ「まあ……こなたが好きっていうなら、……一回くらいセックスしてあげても……」
こなた「あたしはパンツの色が知りたいだけなんだけれどねー」
かがみ「///」
~~~
つかさ「ねえねえ、ゆきちゃん」
みゆき「なんでしょうか」
つかさ「勃、を使った熟語って何があるかなあ」
みゆき「そうですね、勃興、勃発、渤海……あ、これは違いますね」
つかさ「……ほかにはほかには!?」
みゆき「ひらけ! ぼっきっき」
つかさ「斜め上を行かれた……!」
~~~
鶴屋さん「もう恋なんてしないなんて~言わないよ絶対~♪」
喜緑さん「さすがうまいですね」
鶴屋さん「まっきーは私の二番煎じなのさっ」
喜緑「……逆だと思うけれど……」
~~~
パクリコン「姉貴の口にマツタケじゅぽじゅぽさせる夢見た! これ、正夢にならんかな!?」
イエガモ「ならんわ」
~~~
のび太「ドラえもんー、スネ夫が200万円でDホイール買ったんだよー! 僕にもDホイール出してー!」
ドラえもん「じゃあこのアニメ入り込み靴で5D’sの世界に行って、遊星に貸してもらったら?」
のび太「それだ! ありがとうドラえもん!」
~~~
のび太「ねえ、蟹さん!」
遊星「なんだ、俺のことか?」
のび太「Dホイールに乗せてよ!」
遊星「いいぞ。ヘルメかぶれ」
のび太「やったー!」
~~~
のび太「ぎゃー! 時速200きろめーとるるるるるぅぅぅぅー!」
遊星「もっと飛ばすぜ」
~~~
魔理沙「アリスよりチルノのほうが好きだぜ」
アリス「がびーん」
パチュリー「がびーん」
霊夢「がびーん」
~~~
咲夜さん「ザ・ワールド! ……そして時は再び動き出す……な、なに、体が動かない!?」
美鈴「私が時間を止めた。9秒の時点でな」
~~~
パクリコン「みなさん、よく集まってくださいました」
鬼柳「楽しそうだな」
ハルヒ「なんでもいいわ! 異世界人が居るって聞いたから!」
こなた「はるにゃんってあたしと声が似てるねー」
スネ夫「悪いなこなた、この平野綾は3人乗りなんだ」
ハリー「僕の性感帯は今や肋骨だ!」
姉貴「なんで私がこんなところに……」
パクリコン「はい、ではスピーチをします。シャラーップ!」
スネイプ「呼んだかね?」
パクリコン「いえ」
スネイプ「では帰る」
パクリコン「みなさんのおかげでパクリコンの日記もネタ尽くしになりました。ありがとうございます。よければまたネタにされてください。みんな、愛してる!」
スネ夫「///」
パクリコン「お前じゃねーよ」
 ハルヒ、らき☆すた、東方、ドラえもん、5D’s以外からは出ないらしい。

 あとハリポとか。
 理物塔に行ってウォッシュレットしてきた。キンモチイイイイイイイイイ。濁点付けるの面倒くさいから付けない。
 お茶とパン買ってきた。明日喰らおう。
 アテムでお金下ろした。もうデュエモンにはDT以外使わないって決めたんだ。あの日あの時あのだるま。
 以前までそういえばバイトの募集をしていたと思われる本屋を訪ねてみた。バイト募集の貼紙が無くなっていた。中を覗くといかにもピザな青年がパソコンのキボド叩いていた。ちくしょう、私じゃ駄目なのか。
 自宅に帰る。今日は雨も降ったりやんだりして気持ちがいい。寝るに限る。眠れないけれど。
 ピアスしたいなあ。○年の科学でラニーニャたんがピアスしていたのが可愛かった。
(註:ラニーニャたんとはアルパカヤギと思しき人外のことだ。睫毛が長くて本当に愛らしいキャラだった)
 狩野英孝「レッドカーペットのレッドは血の色ってことか…!」というスレを読んだ。面白いなあ。芸人の名前を言われて一発で思い浮かべられないとちょっと苦しいが、発想は実に感慨深い。バトルロワイヤルのパロみたいな感じだけれどね。主人公はあくまで狩野くん。キチガイ有害ナイスガイとか結構ネタに余念が無い。

 落書きして遊んでいた。
 絵板更新した。霊夢。本当は更新したのはいろいろあるけれど、秘密だ。そう、おジャマデルタハリケーンで何もかもを吹き飛ばした後のように、秘密だ。
 其れにしても、☆3チューナーとスケープゴートトークン4つでBRDをシンクロできるのはでかいよなあ。
 今日で第6弾もお終いかあ。まあラジオ館に行けば歴代DTで遊べるのだけれど。でも新しいドラグニティが気になる。今のドラグニティモンスターじゃとてもじゃないが普通のデッキに太刀打ちできない。鳥獣族にシュラとか入れたほうが回転はよくなるかな。分からん、作ってみないことにはなあ。再録パックに賭けよう。
 明日から授業だよ緊張するよ。単位取らなきゃ……いい成績取らなきゃ……と焦りが出る。本当はそんなこと気にする必要は無いんだけれどね。物理が好きで物理に来て、知識の糧のために授業に出て、どれくらい分かったかが試される。だめならだめでいいじゃん。自分に未だ其れだけの知識と技能がついてきてないというだけで。
 選択で16コマというのもなんとかならんのか。
 過去の理物からの卒業生の進路を見ていたら、就職が1人か2人だった。大半が院に進学していた。私は……院試をBRDの如く薙ぎ倒すことができるのだろうか。植物族を除外して攻撃力を0にしてもいいし、いざとなったら自分諸共墓地に送ればいい。制限になるわけだ。
 FC2のアクセス解析の機能が何処かへ行った。なんでだよもう。

 メトロで並木セット喰らってきた。うまいのなんの。でも此の間の鶏天ぷらほどじゃないなあ。そう、恰もドラえもんのび太の日本誕生に於いてククルがほんやくコンニャクお味噌味を好んだかのように。
 mixiでボイスで遊んでいる。そしたらうんぽいちゃんが、パックンがボイスに居るの初めて見た、と書いていた。此れからじゃんじゃんボイスで暴れるので注意されたし。
 今月も終わりなので、初めて家計簿を清算してみた。……うーん、どうにもこうにも趣味にお金を懸けすぎだ。こりゃ本当にバイトしないとmeet the endにならないなあ。しかし近場にバイトできるところが無いし、教務課もバイトを募集してないし、カレキチで働けたらいいかなあ、とも思うけれど、どうせなら物理関連がいいなあと思う。理物塔の掃除ならいっくらでもやってやる。今日もセミナーやっていたなあ。
 初めて知ったのだけれど、pixivのお気に入り登録って、非公開にしていると、お気に入りされた人には分からないんだな。今日どういう経緯か知らないが、また一人私をお気に入りから外していた。きっと過去の恥ずかしい絵を見て逃げ出したに違いない。水色のぼさぼさ髪の少女をpixivに上げると……どうなるだろうなあ。あれはあれである種可愛いからいいけれどね。水色の髪の毛ってのはいいものだ。銀髪ほどじゃないけれど、「あるわけないじゃん……」というところを突く、ギャップ萌えである。ピンクは流行りすぎだ、ボツ。
 第2食堂は朝早くから開いているらしい。明日行って確認してくる。

リサージュ「ロルちゃん」
ロル「どうしたリサ」
リサージュ「ロルちゃんの新しい技の名前、考えた?」
ロル「いや、未だ全然決まってない」
リサージュ「ならさならさ、こういうのはどう? リーブフローミルチ」
ロル「りーぶふろーみるち? かっこいいとは思うけれど……」
リサージュ「もうこれでいっちゃいなよ」
ロル「そうだなあ、そうするか」
リサージュ「じゃあもう其れ以外に変えないね?」
ロル「まあ、変えないけれど」
リサージュ「リーブフローミルチっていうのはね、リーブが愛すべき、フローが女性の、ミルチがおっぱいっていう意味なんだよ」
ロル「へえ、なかなか含蓄深いな」
リサージュ「ありゃ、おっぱいだからやめるのかな、って思ってたんだけれど」
ロル「其れって聖書に出てきた単語でしょ? 別にいいと思うよ」
リサージュ「あらそうなんだ」
 こいつら二人とも男の子だからね。でも男にリサは無いわ。
 今日も眠いのでさっさと寝る。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@ゆかりんのことを「ゆかり」と呼ぶ人には
サブタイ:少女臭が分からないのかな?
パクリコン「ららららーらーらーらーららーーららららーらーらーらー」
レオルド「フォールオブフォール」
パクリコン「正解」
レオルド「るーーらーらーるーーらーらーらーるーらーるーらー」
パクリコン「幽雅に咲かせ、墨染の桜」
レオルド「正解」

剣闘獣ラクエル

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 400
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって
特殊召喚に成功した場合、このカードの元々の攻撃力は2100になる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードをデッキに戻す事で、デッキから「剣闘獣ラクエル」以外の
「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
 こいつがまた強い。シロッコでぎりぎり倒せないので、カルートか起動効果を使うしかない。抛っておくとまた剣闘獣が出てきて特殊効果で融合したりしてと忙しない。融合カード無しに融合するのはせこい上、魔法・罠の効果を防ぐこともできる。なんという奴等だ。
 8時に起きた。何せ今学期は一限目から授業がある日が存在するので、早めに起きておくに越したことは無い。まあどれも選択だけれど。命の選択。レジュメくれるのだったら家で勉強しようかなあ。ヘヴィなのは火曜と金曜。げ、DTの大会に出られないじゃないか。まあ来年度は出られるということだな。
 することが無いので布団の中でぎしぎしあんあんしていた。mixiにも書いたけれど、アシカとセイウチとトドとオットセイの区別が分からない。オットセイを見せられて、
「此のセイウチ元気だよね」
とか言われても、ああそうだね、くらいしか返せない。悔しい。
 幽々子様の服ってどうなっているのだろうか。和服なら下着とか穿かないのが通だけれど、緋想天とかのだとドロワーズ穿いていた。そりゃそうだ。
 なんで緋想天とかのキャラの目の、目と目の間隔ってあんなに離れているんだ。
 BFデッキ……自信あったのになあ。一族の結束を入れた。地雷は要らんだろうということで外した。ライボルも正直手札一枚捨てるのが痛い。
 よし、今日はアームズウィング2枚とアーマードウィング1枚買ってくるぞ。あとDTでドラグニティ当てるんだ……! ドゥクス! ドゥクス!
 どうでもいいけれど、5D’s見始めていた頃、イェーガーと深影さんの区別がついていなかった。どっちがイェーガーだっけ? ってちょくちょく思っていた。そんなイェーガーもDTに参戦するらしい。鬼柳は……無理だろうなあ。あれだけ愛されているのにね。TF4で我慢しろということか。
 ゼミうまくいくかなあ。ゼミでうまくいったら、本当に原子核やるぞ。うまくいかなかったら、さあどうなるのだろうか、素粒子にはいけないので超伝導とかにいくかもしれない。全然予備知識無いけれどね。
 演習の部屋割り、今日見てこよう。
 11時までまだ時間があるのでもう少し粘ろう。

「キョウちゃんおはよー」
「おっす。ちょっと待っててくれ、荷物がまだできていない」
「いいよ」
「シャーペン何処行ったんだ……ボールペンで代用するしかないな……」
「私のでよければ貸すよ?」
「いや、女の子のシャーペンってなんか華奢だから使いにくい」
「キョウちゃんも時々変な偏見見せるよね」
「まあそういうのも含めて俺だから」
「そういえばさ、Tさんのことなんだけれど」
「どうしたんだ?」
「いいニュースと悪いニュースがあるよ、どっちがいい?」
「じゃあ悪いニュースから」
「言うね。Tさん、同じサークルの人と付き合い始めたらしいよ」
「くそっ! くそっ! くそっ! くそっ!」
「ああもう、頭を壁にぶつけない。壁がかわいそうでしょ?」
「頭はええんかい」
「叩いたって死にゃしないんだから」
「でも、なんでだよ、なんでそうなるんだよ!」
「ほだきおとされた」
「なんぞ?」
「まあ悪いニュースは其の辺にしておいて」
「こんな中でいいニュースなんて、霞んじまうんだろうな」
「いいニュース、言うね。Tさんは其の人とセックスはしたくないらしい」
「……其れっていいニュースになるのか?」
「なるんじゃない?」
「ならないよ! そんなの焼け石に水だ! 濃硫酸に水一滴だ!」
「ばちーん、ってなるよ?」
「いやよく知らんけど……でもなあ。うーん……」
「荷物できた?」
「ああ、できたよ、それじゃあ行こうか」
「うん」
「でも早すぎやしないか? Tさんもサークルに入ってまだ数日だろ?」
「Tさん可愛いからね」
「其れは認める。悔しいほどに」
「あ、一応言っておくけれど、相手は男の人だからね」
「あー、ビアンじゃないってことね」
「そうそう」
「あんまり慰めにはならんが、まだ俺は諦めないからな」
「そう言っている間に年月は流れるのよ?」
「そうかもしれんが、でも一縷の望みに賭けたっていいじゃないか」
「糸毫たりとも望みなんて……」
「うるさいな、俺は俺で考えがあるんだよ」
「へえ、どんな?」
「Tさんが、振り向いてくれるほどの男になりゃいいんだ」
「そりゃそうだけれど……略奪?」
「有体に言えばそうだね。相手のポテンシャルが分からんが、でもまあ俺が今まで培ってきたダンディズムでなんとかなりかねない、と思わない?」
「ダンディズムなんて無いじゃない」
「そんな悲しいこと言ってくれるな」
「そうねえ。Tさんが欲しがっているものあげたら多少印象はよくなるかもね」
「欲しがっているもの……なんなんだ?」
「私が言った、って口外しないでね」
「しないしない。教えて」
「なんかネックレスが欲しい、って言ってたよ、Tさん」
「ネックレス……分からん、どんなのがいいんだ、そもそも何処に売ってあるんだ」
「ほら、よく道端で光物の販売やっているのがあるじゃない? そういうところで買うしかないかもね」
「けったいなとこで買うしかないのか……」
「そりゃ正規品は高いからね」
「そうか……そうだよな。よし、一念発起して買うわ」
「そうだ其の意気だ」
「教室何処だっけ?」
「1220だよ」
「こっちか」
「うん」
「数学って正直微分の延長上みたいな気がしてならない」
「まあ事実そうなんだろうけれどね」
「偏微分くらい高校で教えてくれりゃいいのにね」
「まあね。でも実空間の面の傾きとかは、ちょっと抽象的すぎるかなって気はする」
「それもそうだ」
「あ、前のほう空いてる。座ろうよあそこ」
「いいぜ」

 秋葉原に行ってきた。ドリアも調子がいいし、涼しい。
 ホビステに寄った。DTを適当に3回やった。
 一戦目、VS闇マリク。墓守デッキではなさそうだ。あとやられたときの顔はもはや芸術だね。EX、VS羽蛾。強者の苦痛とか面倒くさいカードが多いから嫌いなんだよなこいつ。でもまあデッキ切れで勝てた。インセクトクイーンが出るかと思ったらアルティメットインセクトだった。アーマードウィングの前に敵など居ない。勝った。
 二戦目、VS翔くん。つまづきデッキかな、って思っていたらそうでもなかった。ビークロイドを特殊召喚したときにライフダメージがある、って罠を使ってきたけれど、其れ使いどころ無いんじゃないかな。最初のほうでプレイミスがありブリザードを単体で使ってボコられた、というのがありEXには行けなかった。ノットサティスファクション。次からこいつ攻略の手順を考えねばなるまい。
 三戦目、VSアキ姉ちゃん。此の間アキ姉ちゃんのことはアキさんと書こうと書いたけれど、いつのまにかアキ姉ちゃんに戻っていた。BRDは使わないのかな、でもボタニカルライオとか結構強いのが入っているデッキだった。これからは植物デッキが流行る! とGPさんは言っていたけれど、さてどうかな。なんとか勝てたのでEX、VS牛尾。なんかこいつと対戦することが多い気がする。ジャックとかEXで見たこと無いぞ。適当にシンクロしていたら勝てた。牛尾はX-セイバーモンスターとか入れていたけれど、なんでそんなバニラ使うのか分からない。
 そんな感じ。戦利品は、《洗脳-ブレインコントロール》、《レアル・ジェネクス・オラクル》、《A・O・Jサイクルリーダー》。洗脳が手に入ったからいいや。
 カレキチでカツカレー喰らって帰る。

 理物塔に行ってた。演習がどの部屋で行われるのか知りたかったが、掲示板に貼られてなかった。成績がいつになったら分かるのか訊きそびれた。
 購買部でお茶とおにぎり買って帰った。おにぎりは明日の朝餉にしよう。
 雨が降ってきた、午前中に降らなくてよかったなあ。
 もうデュエモンにはDT以外お金使わないぞ。まあ授業が始まったらDTも其れどころじゃなくなるだろうけれども。
 松山のジャスコにDTがあるらしいんだ。玩具売り場をチェックしてなかった。実家近くのセガワールドにあれば文句無いのだが、其処までうまくはいかないものだ。
 翔くんに勝ってEXに進めればいいんだけれどなあ。まあそう簡単にはいかないさ。
ルチアー夫「龍亞、残念だけど此のデュエルボードは2人用でね」
ボブアン「おいルチアー夫、面白いもの持ってるじゃないか」
龍亞「うわーんカニえもーん! 僕にもデュエルボード出してよー」
カニえもん「しょうがないなあ」
 ボブって分かるよね、5D’sに出てきたあの小学生のピザのことだ。蟹はもはや蟹でしかない!
 アシカとトドとセイウチは同じ仲間らしい。確証は無い。

 絵板更新した。割烹着藍しゃま。本当はフランがドロワーズ見せている絵にしたかったのだが、途中でいろいろと不都合があったのでいっそのこと消した。なので無難に藍しゃまの絵にした。藍しゃまだけだとつまらないので、台所に立たせた。割烹着はあのいつもの服をカモフラージュしてくれるからいいよね。藍しゃまもドロワーズ穿いているのだろうか。まあそうだろうな。ダックDは藍しゃまがスッパなのが好きなのかどうか知らないが、そもそもダックDはドロワーズのことを知っているのだろうか。
 妖々夢のキャラが好きになれてきた。確かにレオルドの言うとおり、幽々子様も可愛いんだよな。ゆかりんほどではないかどうかは個人的な意見が入るだろうけれど。というかババルテットの2人が既に此処で登場しているというのもどうだかなあ、と思う。白蓮たんはそんなに歳喰って見えないんだけれど、どうだろうか。
 1月に発売されるフィギュアが楽しみだ。やっぱりこう、机の上に並べてでへへへーっとなれるのがいいよな。今のところ人外しか机の上に居ないけれど。まあ以前までだって、グレ子や銀様、フェイトたんは正確にはニンゲンではない。でも食べて出して、と人並みのことをするのだから差別しちゃいけないよね。
 そろそろスタダDに名前付けてもいいころだ。でもいいのが思いつかない。スタバ、にしようかなあ、と一時期考えていた。

パクリコン「ええと、350円と250円と400円で1300円ですね!?」
レオルド「違うわバカ!」
ジェミニン「すみませんほんと、パクリコンは数学Ⅱの成績が可だったもので」
ライブル「物理数学は1も2も可でした!」
パクリコン「余計なこと言うこと無いだろお前等!」
 やるセクが更新されていた。裏やる夫ブログのほうが更新が早いので、私は一日2回はそちらをチェックしている。今回はやる夫とつかさのセックスがあった。水着2万円は流石にやりすぎだと思う。でもあるんだろうなあ。SAGA夫さんの指示は的確でいいなあ。あんなどうしようもないような人があんな文体なのだから世の中分からん。猫事情はそんなに無かった。DTSで激しいバトルが繰り広げられていた。ほんと、此れ、何スレだ。
 できることなら姉貴にやるセクで培った知識を活かしてご奉仕してあげたいところだが、姉貴は多分笑って、
「KCがぁ~? 無理だよwww」
と弾き飛ばすだろう。まあ其れでも良かろう。後悔しても知らないからな!
 そういえばpixivのタグ別人気ランキングって何処に消えたんだ? ランキングはどこへいった? ランキングはそこにあった!
「俺をお気に入り登録してくれる人増えないかなあ」
「お前今までどれくらい投稿したんだよ」
「0枚だけど?」
「お前なあ……」
 おなかが減ったのでさっさとご飯食べてこよう。

 メトロでご飯食べてきた。鶏肉うまい。鶏の天ぷらは無くなっていた。こんなことならもっと早く喰っておけばよかった。
 行き帰りは歩きだ。秋葉原まで歩くと筋肉痛になるというが、学食くらいまでならなんとかなるぜ。でもダックDは、秋葉原までですら生ぬるいとか言っていた。チャリであの道は危ないかもね。そういうのはある。
 ドラグニティナイト―トライデント強いなあ。メタシンクロとして充分使えるじゃないか。マイミクの情報に拠れば、明後日からDT第7弾が稼動するらしい。よし、電磁気が終わったらさっさと秋葉原に行こう。ラジオ館のなら流石に閑古鳥だろうなあ。レアが差しぬかれている可能性もあるが、其処は良心を信じよう。
 そういえば、DTで出たカードがパックで再録される、という情報もあったな。英語版が先行するらしい(そりゃそうだ、英語のDTは無いのだから)が、其れでもドラグニティモンスターを集めることが、まあいずれはできるようになるだろう。そうしたらレギオンだのなんだのが廉価でばら売りで買える。
 まだまだ今の段階ではドラグニティはファンデッキの要素が満載だが、其の内シンクロとかが簡単にできるようになったら第2の宝玉獣並みのセンセーションエモーションパッションがあるに違いない。
 購買部のお茶がエルビーに戻っていた。なんだったんだ。

 コンビニでパンとおにぎり買ってきた。
 未だだ、未だ満足できない。
 なのでメトロでかきあげそば大を喰らってきた。
 流石にサティスファクションできた。
 よし、今日はもうすること無いし、絵は全部あげたし、寝るとするか。まだ20時来てないけれど、いいよね。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@BFデッキで勝てないもの
サブタイ:剣闘獣デッキ、魔轟神デッキ、除去ガジェットデッキ。
 剣闘獣はある意味BFの獣族バージョンみたいなものなので、ゴッドバードアタックが無いだけましかもしれない。まあキャトルミューティレーションはあるけれども。

落とし穴

通常罠
相手が攻撃力1000以上のモンスターを召喚・反転召喚した時に発動する事ができる。
そのモンスター1体を破壊する。
 除去ガジェットデッキにはこいつで対抗するしかない。
 8時半くらいに起きた。実家に居るとどうしてもこういう健康的な生活ができない。
 朝餉喰らった。やきそば。パンにしたほうがよかったなあ。
 適当にネット巡回していた。またもマビキノさんがppをくれた。此れで晴れて1200ppという大台に乗ることができた。ネット検索しないとどうにもこうにもだが、まあ其れでもやっていこう。というか昨日のゆかりんのはもう少し反響があってもいいと思うんだけれどなあ。私にはどのゆかりんも同じようにしか見えない。mixiで意見を募るか。
 演習がどっちの教室に行けばいいか分からない。掲示板見りゃ分かるかな。
 執事はブラシドだったのか、初めて知った。
 ドラえもん×エヴァの漫画が順調に進んでいるようだ。「ドラえもんのび太の紅魔郷」はもはや黒歴史ントン・コンコード以外のなにものでもなくなった。
 落とし穴集めよう。ダークバースト3積みを落とし穴に変えればまた違ってくるんだろうなあ。9ターンさえ持てば相手は手が出なくなるんだ。その9ターンが問題なんだよなあ。次元幽閉、ライボル、ミラフォ……敵も使ってくるだろう。ジャスティブレイクで一撃、という手もありだな。まあBFデッキにジャスティブレイクは合わなさすぎるけれども。
 今日は曇天なので遠慮無くドリアでかっ飛ばせるぜ。カレキチで昼餉喰らおう。最近安売りしているんだよな。あれが喰いたい。

 喉が痛い。
 ドリアで秋葉原に行こうとしたら、後ろのタイヤが完全に空気抜けていた。なので購買部に置いてある空気入れを利用しようと、ドリアを押しながら購買部まで行った。
 空気入れを使ってもタイヤに空気が入らない。部品がぽろって落ちた。ちくしょう、ぶっ壊れたのか。蟲の調子が悪いらしい。空気が直ぐに抜ける。
 なのでチャリを押しながらまた自宅に戻った。惨めな思いにさせるドリアあのこなんて死んじゃえばいいのに。
 秋葉原まで歩いていった。いい運動になる。
 マジッカーズで安売りしてないかチェックした。していない。
 アメドリに行こうとエレベーターに乗って5階を押す。
「あの、まだアメドリ開いてませんよ?」
 ふいに声をかけられた。ナンパか!? と思ったら、本当に5階のアメドリは閉まっていた。また来よう。
 ホビステに寄った。遠慮無くDTを3回やった。全部BFデッキだ。
 1戦目、VSペガサス。シンクロ召喚を2回やったら結構爽快だなあ。35000点くらい入った。ペガサスがどういうデッキなのかいまひとつ分からないままだがまあいいか。EXは闇マリク。またこいつかよ……バーンデッキの恐ろしさがよく分かる。というか、悪夢の鉄檻と光の護封剣で結局5ターンはこちらからなにもできない。其の間に火炎地獄だの拷問車輪だのされる。負けた。そりゃそうだ。
 2戦目、VSティラノ剣山。守備力2000の壁を出してきたが、シロッコとブラストのコンボで順調にダメージを与えていった。シンクロもせずに勝てた。28800点くらい、危ないなあ。EXは十代。やったぜ! こいつとデュエルしたかったんだ! しかし十代は1ターン目からネオスを召喚する。そんなガチデッキにどう立ち向かえばいいんだ。ゲイル来ないしさあ。負けた。まあしょうがない。十代になら負けても悔いは無い。
 3戦目、VSクロウ。BFデッキでどちらが強いか勝負しようじゃないか。なかなかいい線をいっていたが、クロウが何故かシンクロしないので、ごり押しでアーマードウィングで攻撃していたら勝てた。29000点くらい、危ない。EXはアキ姉ちゃん。1ターン目からBRDをシンクロして全破壊。あとは椿姫を特殊召喚してきたのでゲイルが手札に来ない私は直ぐに負けた。まあしょうがないよな。
 BF-アームズウィング買って帰る。

 アスリンは分かるにしても、ブッキーはださいと思う。
 学食で昼餉喰らってきた。鶏肉の天ぷら、なかなかいいセンスしているじゃないか。
 チャリを押しながらひーこらひーこら歩いていって、なんとかチャリ屋を探し出した。ダイエーの横でも三井住友の裏でもなかったぞ。まあいい、結果的に在ったのなら其れでいいのだ。
パクリコン「後輪に空気が入らないんですけれど」
店員「見せてください。……ゴムがおかしいのかな?」
パクリコン「///」
店員「はい、ゴムを取り替えました」
パクリコン「///」
店員「200円です」
パクリコン「あ、はい、そうですよね」
 帰った。風を切る今の私は一陣の《砂塵の大竜巻》。相手のリバースを破壊した上にセットできるよ。
 自宅に戻る。体重が結構安定してきた。もっと減ると思ったんだけれどなあ。
 今日ホビステでシャッフル大会があるらしい。出ようかなあ。でも明日か明後日にはGPさんの大学にお邪魔したいんだ。其れにもうなんというか疲れた。
 うんこがいつ出るか分かんない、ってのもなあ。デュエル中に席を外したら確実にレアカード取られる。ブリュシロッコアームズウィング。まあDTでサティスファクションするしかないよな。
 あ、今日のDTの獲物は、《団結の力》、《血の代償》、《ドラグニティ―レギオン》だ。レギオン3枚目だやったね。レアは血の代償でなくてもファランクスとかドゥクスとかのほうがいいのだけれど、まあ贅沢は言うまい。いずれドラグニティデッキ作るぞ。

 大会に行ってきた。折角の休みなのだから利用しない手は無い。途中でうんこしたら棄権になるのではないかと幻界が危惧していたが、そういう事態にはならなかった。
 +15分で試合が始まった。延べ9人。なんという身内デュエルなんだ。中には、
「なんでお前とだよー!」
「俺だってやだわい」
みたいなのがあった。
 一戦目、VS光族デッキ。オネストが怖かった。でもカルートが運よく来てくれたおかげで2連勝できた。シンクロもうまく使えたぜ。アーマードウィングは相当やっかいなカードらしいね。オネストも怖くない。
 二戦目、VS剣闘獣デッキ。しまった、こいつの対策を考えてなかった。攻撃力2100になってカムバックしてくるあいつがうざったい。しかも融合カード無しで融合できるのか。デッキに戻ったり特殊召喚されたりと、相当相手のデッキはフル回転していた。まあ負けたけれど。シュラとブラストじゃカルート無しには勝てないし、ブリザードの召喚を無効化するのもあったなあ(名前忘れた)。シンクロできなかった、ノットサティスファクション。
 三戦目、VS魔轟神デッキ。こんなのに対策のしようが無い。アームズウィング召喚したときに相手がスケープゴートを並べていたときは、こいつぁカモだ、と思ったものだが、攻撃を封じられて逆にBRDを召喚されて全破壊、なんてこともあった。途中までいい線いっていたのに最後に逆転負けになった。エクストラデッキ4枚じゃ足りないらしいなあ。ブリザードを最高で6回使い回しができるので、アームズウィングは3枚あっても足りないくらい、らしい。アーマードウィングはゲイルとシュラ・ブラスト、という割りとありがちなケースが多いので、此れも3積みしたほうがいいのかなあ。あるいはゴヨウやBRDを入れて巻き返しを図るなどの対策が要るかもしれない。
 少なくとも三戦目はシンクロ合戦だったのでそういうことを痛感した。アームズウィングにカルート乗せたら確かに強いよな。
 BRDが制限カードになってくれたおかげで、全破壊が1回だけになったのはありがたい。
 記念のカード貰って帰る。疲れたなあ。
「腹が減ったッピ」
「さっきあんだけ喰っただろ!?」
「ピッカピッカ!」
「でもピー……此の匂いは!」
「ハンバーガーうまいヒメー」
「あーおいしそうだッピー! いただきッピー!」
「こら! ピッピ!」
「ピカピカ!」
「うわーん! 僕のハンバーガー取られたヒメー!」
「こらー! よくもうちの子のハンバーガー、喰ったグマねー!」
「ぎえー!」
という一連の流れが在ったのだが、ニコ動から消えた。

 3500円くらいはあとかかるかなあ。黒羽の宝札が手に入ったらもっと楽しくなるだろう。
 メトロでチキンカツ喰らってきた。なんというか、腹が減ったッピ、というのが身に沁みてよく分かる。
 コンビニでバナナとパン買って帰る。もうやきそばなどという非健康的なものは喰わないのだ。バナナはゼリーが少し足りなくなりつつあるので、あとカリウム補給のために買った。バナナは好きだよ? フェラの練習になるらしい。かの「ふたりエッチ」でも、ちんこの描写が流石にえぐいだろうということでバナナで表現されていたこともあった。ふたりエッチがバイブルな人も居るんじゃないかな。いわば漫画版やるセクみたいなものだ。でも頼むから、膣内断面図とか描いたってどうしようもないと思うのだけれど。
 確かに除去ガジェットに対抗するには、墓地シンクロや、魔轟神のような大量展開型がいいメタになるんじゃないかなあ。まあBFも大量展開だけれど、エルフェンとヴァーユを入れてないので其処まで爆発力があるわけではない。エルフェン入れようかなあ。でもシンクロできないBFなんて只の鳥だよね。
 アームズウィング描いた。かっこいいなあ。筋肉ムキムキなのできっと男の子だろう。ゲイルやカルートは女の子だと信じてもいいよね? エルフェンもよく見ると可愛いのだけれど、あの子も中の人が居たりするんだろうなあ。ゲイル、カルート、ヴァーユ、ミストラル、ブリザードあたりは確実に女の子だといえる。特にブリザードなんか妊娠しているしね。墓地から呼ぶのはある種産卵なのだ。

 レダメの定め。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@ガッチャ! 楽しいセックスだったぜ!
サブタイ:ちんちんがしなびてるノーネ。
 舐めるから勃てザウルス。

地縛波

カウンター罠
自分フィールド上に「地縛神」と名のついたモンスターが
表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
相手の魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
 闇の幻影じゃいけないのか。
 8時半くらいに起きた。
 することが無いのでネット巡回していた。またもマビキノさんがppくれた。やったぜ。でももうすぐ1200ppに至るんだよなあ。ハートfullちれーでんで燐と咲夜さんが仲良かった。やはり5面ボス同士、通じるものがあるのだろう。ちんちん→バイブ。此の流れ好きだなあ。
 DDクロウも入れるべきか。いや、ダムドで一発逆転を狙うのもあり。一族の結束を取り入れることを具体的に考慮せねばなるまい。只まあ持ってないだけで。
 姉貴……土曜日だったのに現れなかったなあ。
 あたしたちンち、で小悪魔がパチュリーをびんたしてた。小悪魔可愛いなあ。
 ゲームショウにヌエさんが行ってきたらしい。相当な人気だったそうだ。
 下痢は収まった。だが二次災害があっては困るので、秋葉原は……行かない方がいいかな。日曜の秋葉原は恐ろしいことになっているからなあ。歩行者天国が無くなった分、歩道が文字通りゴミのような人になる。でもDTしたいしなあ。まあ其れは我慢しよう。大会も我慢しよう。どうせまだアームズウィング持ってないのだし。其れに……除去ガジェットを倒せないデュエリストなんて、只の雑魚さ……。

 何故、幻想郷キャラに三つ編があんなにいるのか。ん、そうでもないか、魔理沙、美鈴、咲夜さん、燐、永琳。それくらいかな。ツインテールキャラが居ないのに比べるとなんなんだよこれ。にとりはツーサイドアップだからね。間違えちゃいかんよ。
 焼き饂飩買ってきて喰らった。フレンチトーストもあるのだが、腹いっぱいだ。
 デュエルターミナルにパクリコンが登場するよ!
DM GX 5D’s ピチせかNEW!
 敵として選んだときの科白:「右腕が利き腕か……ならば、左腕など要らぬだろう」
 アシスタントになったときの科白:「カードを信じるんじゃない。カードを信じる自分を信じるんだ」
 敵でダメージを受けたとき:「アロマノカリスだっけ、アノマロカリスだっけ……!?」
 敵でピンチなドローフェイズ:「100ラー円あげるからいいカード来い!」
 魔法カード発動:「チンコシコルスキーよ、我に力を! 魔法カードアクチブブブブ」(←噛んだ)
 罠カード発動:「ペンコヌエよ、我に力を! 罠カードオープンプン!」
 勝ったときの科白:「お前に勝ったんじゃない、オレがオレに勝ったんだ……!」
 負けたときの科白:「ちんこもげろ」
 EX登場科白:「お前は……今までデュエルの中で何を見てきた。何を感じた。其れが100円玉になって此の狂態たる筐体に活力を与える。そう、ゾウは動物園でタイヤを投げ飛ばし、キリンは葉を食む。私はおっぱいより脚がきれいな方が好きだが、お前はどうだ、カードを信じるのと同じくらいにシンジくんを信じられるか? ……なら答えを見せてもらおうか。俺の嫁デッキで、お前のカードに対する愛、リビドー、ステルゴ、アガペー、エラオー、そういうものをすべて曝け出させる! 最後に立っているのは、そう、カードでちんこもげるのなら本望だと心の底から言える方だ! さあ、いくぞ、キャーパクサーン! ……一回言われてみたいんだよ!」
 長いな。

 mixiのメダロットコミュで、「カオルちゃんに一目惚れした」と書いたら、誰かが、「>パクリコン 貴方とはいい酒が飲めそうだ……」と返してくれた。やっぱり彼女は人気が高いんだね。しかしあれだけコイシマルに対して恋心を抱いているのに、殆ど出番が無いうえ、漫画では3コマしか映っていなかった、というのは可哀想すぎる。あとぐぐってもカオルちゃんの絵が殆どヒットしない。pixivでも5つくらいあったかな、程度だ。無論カオルちゃんの苗字(ツユクサ)を知らない人が多いので、「カオル」だけで検索するとえらいことになる。
 魔のデッキ破壊ウィルスは制限ではない。BFデッキで魔のデッキ破壊ウィルスがまともに役立つのはシロッコかエルフェン(入れてないけれど)くらいなので、今度サイドデッキを調節してみよう。ガジェットだ、って分かるのだったら多少なりとも対策は取れる筈だ。
 懐かしい話ではあるのだが、嘗てしーや君が懐メロバンドを組みたい、と言っていて、ちっぴーを是非メンバーにしたい、と私に話していた、なので私が、じゃあこういうメール送ったらいいじゃないか、と、なんか「どこのラブレターだよwww」みたいなのも書いた憶えがある。「○○さん、私は一目貴方を見たときから、是非ともわたくしの創設した××というバンドに入れたいと直覚しました」そんな感じ。
 どうでもいいけれど、姉貴に最初送る筈だったメールは送らず終いになったなあ。あれは第2稿なんだよね。第一稿はクサいしイタいので公開しないぞ。
 ライブルァリィ。ライブル? ライブルはmixiをやめたのかなあ。検索しても引っかからなくなったし、ジェミニンのマイミクを探しても其れらしきが居ないんだ。まあGx団はちびちびやっていくことにしよう。あとシロッコトピも。
 チルタリスで、HC252@フォーカスレンズ、りゅうせいぐん・れいとうビーム・うたう・ねむるってのはどうだろうか。ドラゴンでれいとうビームを憶えるのは、伝説を除けばカイリュー辺りくらいなので差別化になるかな、って気になる。うたうもできるしね。ねむって交代すれば特性で回復できる。便利だなあ。フォーカスレンズはヤチェでもいいな。
 モココがガイラインに似ている気がする。

「キョウちゃんおっはよー」
「なんだよ、まだ朝の……」
「11時じゃん。ご飯食べに行こうよ」
「やだよ、眠たいよ、というわけでバイバイ」
「ストップ、ストーップ、Tさんがタオルを巻いてテレビ見ている写メが欲しくない?」
「話を聞こうか」
「結構懐柔されやすいのね」
「俺は自分の欲望に正直なのだ」
「だったらなんでTさんにもう少し接近しないの?」
「一度フられちゃそりゃくじける。其れより写メプリーズ」
「はいはい。メールで送るね」
「ほい」
「キョウちゃんさ、サークル何処入ったんだっけ」
「カードゲームをなんたらかんたらするところ」
「キョウちゃんらしいね」
「あとアニメ関連か漫画関連かのどちらかに入ろうかと考え中」
「まだ序盤なんだし、両方入っちゃえばいいのに」
「それが両方とも飲みの日が重なっているんだよなあ」
「じゃあ漫画関連にしなさい」
「なんでまた」
「私はキョウちゃんの全てが見たい。漫画も含めて」
「そんな曝しプレイは好きじゃない。もっとこう、優しく抱きしめて髪の毛の匂いをかぐようなのがいい」
「キョウちゃんも可愛いところあるのね」
「其の科白何回目だ」
「何回でも言うよ。可愛いんだもん」
「男はな、可愛いって言われても嬉しくないんだよ」
「女の子も、好きだって言われるより可愛いって言われるほうがいいんだよ?」
「え、そうなの?」
「そうだよ。客観性が出るじゃん」
「其れもそうだなあ」
「ご飯食べに行こうよ、学食学食」
「Tさんは?」
「寝てる。結局夜の3時くらいに帰ってきて、寝てた。可哀想だから起こさずに来ちゃった」
「そうか、お持ち帰りされたわけじゃないんだな」
「其れはなんとも……」
「そう信じたい」
「其れはいいけれど……行こうよ」
「待て、パソコンの動画消してから行く」
「何見てたの?」
「デュエル動画。みんな発想が面白いね」
「あー、確かにね」
「地縛神デッキは流行らないのかなあ」
「弱いからね、ハリケーンだのブリュだのに」
「俺はBFで世界を征すと決めたのだ」
「あ、じゃあ今日の大会行くんだ?」
「大会?」
「秋葉原にあるお店で大会するんだよ。行くでしょ?」
「し、知らなかった……行く、是非とも行ってみたい」
「なんで知らなかったのよ、有名なのに。BFデッキでいくの?」
「当然だ。烏谷の苗字は伊達じゃない」
「スキドレされたらどうするのよ」
「ゴッドバードアタックする」
「お触れ張られたら?」
「魔宮の賄賂で防ぐ」
「ダムド入れた?」
「いや、俺はBF本来の力で勝負したい」
「持ってないんでしょ?」
「まあそれもそうなんだけれど」
「私の余ってるから1枚売ってあげる」
「要らん! 俺はBFだけで征するのだとあの日あの時決めたんだ!」
「ドラグニティも好きじゃなかったっけ?」
「まあいろいろ好きなものはあるわけで。ソラちゃんは何デッキで行くの?」
「植物族」
「くっ……あれか、ダンディライオンとかボタニカル・ライオとかか。手厳しいなあ」
「椿姫ちゃんで殴ってあげるね」
「くう……まあいい、飯喰いに行こうか」
「そうだね。どうでもいいけれど、髪の毛なんとかしなさいよ」
「なにが?」
「寝癖がぼーぼー」
「ああ、待ってくれ。ちょっとシャワーで全てを激流葬してくる」
「はいはい」

 昼餉喰らってきた。デラックスのSだった。海老天がうますぎる。
 ウォッシュレットできれいきれいしてきた。
 お茶と明日の朝餉を買ってきた。
 DTしたいなあ。アクセラレーションガイドブックも欲しい。いや、おまけのドラグニティナイトが欲しいだけなのだけれど。ホビステなら売ってあるかな。
 ケロ⑨destinyに絵をつけたやつを参考にして、BF⑨destinyのひとコマを描こうと思う。
エルフェン シロッコ    シュラ ブラスト
           ゲイル
ブリザード ヴァーユ   フェーン ミストラル
 此れでいける筈だ。只エルフェンとブラストは描いたことが無いんだよなあ。あと中の人は描かないからな。カルートが入らないが、彼女はモンスターとしてではなく補助カードとして使われることしかないので諦めた。無論手札事故でカルートが1枚しか無い、とかいう状況だと話は変わってくるが、まあそんなことは滅多に無いんだ……滅多に無いんだ……。
 しかしAzでは参考にしながら絵を描くってのはできないのかな。トレースでいいのだけれど、できないのだろうか、ちょっと弄くってくる。

 遊戯王DMGX#61まで見た。
 一回やってみたかった会話。
「バンド名何にする?」
「ZUNテル入ってる」
「そんな出オチはやめようよ」
「幻想郷」
「そのまんまだな」
「鬼柳京介」
「誰だよ其れ」
「ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン」
「かっこいいのは分かるが、意味が分からん」
「地縛神コカパクアプ」
「好きなモンスター言ってりゃいいってもんじゃないぜ」
「星屑流星群」
「どっちかに偏らせろ」
「東方バンド/バスター」
「だから二つもネタを仕込むな」
「フォーチュンアカペラー・ダルキー」
「一瞬ぐらっときた」
「ドラグニティアカペラ―エスカリボルグ」
「エスカリボルグとかアニソンくさくなるぜ」
「ずっとアカペラのターン!」
「よし、其れにしよう」
「なにがどう判断基準になったんだ」
 ZUNテル入ってるは本当に作りたい。でもラボーチェで東方やってる、ってのは難しいよなあ。

 絵板更新した。少女臭ゆかりん。最近は如何にゆかりんを若く描くかに徹している気がする。だってゆかりん可愛いんだもん。原作より緋想天・非想天則のゆかりんが好きだなあ。特に緋想天でのスキマアタックゆかりんは可愛いの一語だ。どうして妖々夢から永夜抄に移ったときにゆかりんの服がああも変わったのかは誰も知らないが、でも永夜抄でのゆかりんのアイディアは実にぐっじょぶだ。其れを「萌えキャラ」という範疇化をされるようになった緋想天もぐっじょぶだ。誰が彼女に戦わせようと思ったことか。其の実、全国のゆかりんファンが、「俺の嫁!」「いや、俺の嫁だから!」「いっそ一婦多夫制にしようぜ!」ということになりかねない。お前等全員穴兄弟かよ。
 やっぱりがっつり描きたかったら絵板だなあ。Azは軽いのがなんか勿体無い。あと色指定が面倒くさいのが嫌だ。
 mixiで、「遊戯王ってギャグ漫画だったの!?」というコメントが寄せられた。事実だと思う。GXはギャグが多くて実にいい。更にキャラが可愛い。最高だね。
ゆかりん「ま、すべては私の筋書きどおりだけれどね」
 焼き芋好きなのかな。一時期ゆかりんはレティよりふとましい、と言われていたらしい。萃夢想の所為だ。萃夢想は存在意義が最近無くなってきた。
 幽々子様の腰に巻いている帯は前で結ぶのか後ろで結ぶのか。後ろだと思ってた。

 GPさんがGPさんという名前を使っているのはmixiだけなのかなあ。ライターとしては原始人という名前だし、大学でも本名で呼ばれているらしい(苗字で○○さん、って感じに)。GPさんは私のことをKCさんと呼んでくれる、ある種ラボーチェから離れて久しい私には新鮮な感慨がある。べつに「さん」は要らないんだけれどね。でも私がGPさんのことを△△さんと呼んでいるので、まあ仕方ないか。
 GPさんの大学に行ってデュエルするときにいっぱいデュエリストは集まるだろう。やはりKCさんという呼び名になるのだろうか。パクリコンさんだろうか。KCさんのほうがなんか好きだなあ。パクリコンはパクリコンでいいのだけれど、姉貴を姉貴と呼ぶみたいな感じがある。いやいいんだけれどね。姉貴のことを○○ちゃんと呼ぶのは、今となっては抵抗がある。そりゃ若し万が一天地がひっくり返って姉貴と結婚できたら○○ちゃんと呼ぶだろう。姉貴と結婚できる奴は幸せなんだろうなあ、二回目。まあいい、何度書いてもいいだろう。
 姉貴のほっぺたは多分そうそう他に無いぞ。あのもちもち感は幸せを運んでくれる。ぷに、なるジャンルがあるが、姉貴は間違いなく其れに範疇化されるだろう。
 どうでもいいけれど、範疇化って書くよりカテゴライズされるって書いたほうがいいのかな。でも日本語が好きなのでできる限り日本語で書くけれど。
 BF⑨destinyは面倒くさいので描かない。BFは9羽じゃないのにね。風神録キャラは9人だから丁度いいんだろうなあ。

 電磁気の復習をしていた。よし、此れで完璧だ。何処からでもかかってくるがいい。微分多項式はやめてね。わかんないから。あと四重極モーメントも。
 橙の未来予想図の橙じゃないけれど、頭からぷすーぷすーとなにかが漏れている気がする。
 いや、ね、授業の一発目が電磁気なんだよ。其れで予め対策を立てていれば、恐らく第1回目の授業の内容である「電磁気2の復習」はなんとかなる気がするよコカパクアプ。復習している間ずっと、ヌエさんの「サディズムアキちゃん」の絵が脳裏をよぎっていた。ヌエさんはアキ姉ちゃんが好きだからなあ。でも鬼柳も愛しているというのがよく分かる。
 よし、次は統計力学だ。さっき何気無く次の授業のレジュメを見ていたら、
「一様な電場Eがかかっているときのハミルトニアンを求め、分配関数を出せ」
という問題があった。分配関数……なんだっけ?
 ルーズリーフを捲る。あったあった、Σexp[-βE]だね。ヘルムホルツの自由エネルギーとかエンタルピーとかの関連をすっかり忘れたが、まあ此処一日二日あれば思い出せるさ。
 東京に戻ったのだからなにか漫画を描いたほうがいいんじゃないかなあと思うのだけれど、なかなかいいネタが思い浮かばない。鬼柳描いてもpixivじゃ受けないしなあ。
 物理ガール。そんな二番煎じは必要とされていない。其れに私は物理の方程式が真っ白にしか見えない十代くんみたいなことになっているんだ。もう少し時間をくれ、正確にはあと3日。DTでBFデッキ極めるのと同じくして統計力学くらいものにしてみせるさ。
 姉貴はものにできなかった。此れは残念だ。でも姉貴には彼女の通すべき道があり、其処は私がどうこうできるものではない。でも姉貴はいい奴だしきっと此れからも友達で居てくれるだろう。遠いけれど。遠いけれども松山-東京に比べたら大したことが無い。
 海神の巫女の海神は「うながみ」と読むらしい。変換で出ないんだけど。

 最近ハルヒSS書いてないと思う。
 統計力学はグランドカノニカルの手前まで復習できた。でも肝心なのはBE凝縮やFD縮退なんだよなあ。いまひとつ今ですら理解できていない。
 でもまあ面白いことには違いない。今まで物理をやるってのは試験に合格したり単位をもらえたりとかそういう目的だった面も否めない。でも違うんだ。大切なのは此の世は物理で成り立っており、其れを追究し解明すること、そして其処に潜滞するロマンを咀嚼し、未来の担い手に、
「二重スリット実験ってのがあってね……」
と語ることができれば、きっと其れ以上の幸せなんてそうそう無いんだろうなあ。
 物理が好きだ。解析力学が好きだ。量子力学が好きだ。統計力学が好きだ。電磁気学は地味だけど好きだ。今学期は更に、流体力学、生物物理学なんてものも入り込んでくる。どんなものが待ち受けているのかさっぱり分からないが、だからこそ最初に出会えたときの感動も一入なのではなかろうか。
 物理の力を引き出す道具を調律具という。其れ等を使って戦い、国を築いてきた人たちがいる。という設定で物語を作ったらどうだろう。と思いQQの基盤だけ作った。あとは放置だ。でもきっと研究室に入ったら受けるんじゃないかなあ、と思って肥やしにしている。
 ゼミがどうなるかなあ。ある種「研究室の前身」として味わわせてくれる。私のやりたい原子核物理学の実験という、まさにストレートど真ん中な内容なので後悔はしないだろう。
 高校生クイズで、「原子番号112のUubの名前はなにでしょう?」という問いに、「ウンウンビニウム」と答えたチームがあった。実に惜しい。ニ、が要らないね。レントゲニウムになったんじゃなかったっけ?

 レントゲニウムは111だと思う。110がダルムスタチウムで、「ああ今度は地名シリーズか」と思いきやのレントゲニウムである。俺が! いや私が! と取り合う前に、命名法をちゃんと最初から定義すればいいのにね。人名にするのか、知名にするのか、国名にするのか、研究機関名にするのか。
 オリジンで惣菜買ってきた。鶏の唐揚げは勿論ではあるが、例のサラダに加えて「烏賊と葱のサラダ」なるものも適当に詰め込んできた。しめて783円。端数が面倒くさい。でも家計簿つけるって決めたんだ。
 自宅に戻って電波淡水魚の上で喰らう。なかなかにうまい。ただ野菜が足りてない。今度から意味も無く野菜を取ろう。
 喰いすぎた。
 今日のゆかりんの食いつきが思いのほかよろしくない。時間帯の問題なのか。まあいずれマイピクたちは見てくれるさ。
 最近「私たち」とか「俺たち」みたいに「たち」をひらがなにするようになった。同じ原理で「城之内くん」「十代くん」の「くん」もひらがなである。なんかそっちのほうが可愛いじゃないか。かと言ってしーや君をしーやくんにすると、読みづらいってのはあるな。
 いろいろあって、「こども」を表現するときに「子供」ではなく「子ども」にすべきだ、という流派がある。共、には、下っ端、とか、ついてくるやつ、みたいな意味があって其れは子どもの人権に反する、というものだ。子供なのだからそんなのしょうがないじゃないか、と思うので、其の辺はそんなに拘らない。
 さて、Gx団コミュにも絵を貼ったしなあ、あとはどうしよう。あ、Gx団コミュを他人から見られないようにしよう。絵見られると恥ずかしいじゃんか。何を今更。

 食費が2万円でデュエモンが16000円くらいだった。使いすぎた……。でも強くなるには仕方が無いんだ。
 mixiの日記検索で「デュエルターミナル」で調べると、早速私の日記がヒットした。みんなDTやらないのかなあ。面白いのにね。BFデッキであいつ等を倒す。此れは大きな目標だ。シンクロ召喚を自在にできなければデュエリストになれないもんね。
 明日こそはさっさと秋葉原行こう。其のために此の二日間我慢したんだ。
 萃夢想を発端とするたそフロのゆかりんの髪型は大人らしい、そうだ。私としては、長い髪の毛を振りかざして弾幕を張ってくれるほうが好きなのだが、でもまあZUN帽があるのだから其処でくくるのもいいかもね。まあなんにしてもゆかりんはいい奴なんだよな。12時間睡眠、冬は寝る。
静葉「そろそろ秋も終わりですねー」
ゆかりん「じゃあ寝ようっと」
レティ「八雲さんちはどうなっているんだろうか」
チルノ「ちぇんと遊びたいよー」
藍しゃま「すみませんね、うちの紫が寝ているもので」
リリーW「春ですよー」
ゆかりん「むにゃりこ、そろそろ起きたほうがいいのかな」
 ダックDが以前、其の内パクリコンは幻想郷キャラ全員が好きだ、って言い出しかねない、と言っていたが、そんなことはないな。せいぜい好きなのは3本の指で数えられるくらいだ(パチェ美鈴フラン椛諏訪子ゆかりん+ルーミアとレティ)。ルーミアもpixivで漁ると結構可愛いのが出てくるんだよね。レティは「細く長く」愛されるキャラだと思う。いい加減紅・妖・風から抜け出せられないものか。

 だって永夜抄キャラで可愛いのが居ないんだもん。永琳が可愛いかな、くらいだ。優曇華とかてゐとか知らん。ババルテットにはロマンがあるから好きだけれど、永琳はそんなに描いていない。てるよとか何処が可愛いんだ。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@除去ガジェットとの闘い
サブタイ:あいつ等にどうしても勝ちたいんだ。
 落とし穴、を使うのは如何だろうか。奈落は1500以上なのでガジェットを落とせない。なれば1000以上の落とし穴ならガジェットを確実に「召喚失敗」にできる。其処で連鎖が途切れる、実にいい。
 ただまあそんなに持ってないけれど。

地縛旋風

通常魔法
自分フィールド上に「地縛神」と名のついたモンスターが
表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
相手フィールド上に存在する魔法・罠カードを全て破壊する。
 正直こいつがあれば地縛波を入れなくてもいいような気がする。無論地割れやライボル対策に地縛波を入れてもいいのだけれど、どうせそんなことしなくてもサイクロンやら大嵐やらハリケーンなんかに地縛神は脆いので、地縛波は何枚あっても正直足りない。だから1回の攻撃を少なくとも通すことだけを考えればいいのではなかろうか。其のためのトライス、デーモンの斧、巨大化である。
 7時半に起きた。
 適当にネット巡回しつつバナナ喰らった。おなかに優しいものでなければ喰えないというのは厳しい。
 今日の一発ギャグ。
・次のうち、強い4人を表す単語はどれでしょう?
①ねえちゃん
②ええけつ
③してんのう
 元ネタが分かった人がいたら怖い。古典かな?
 うんぽいのブログが開けない。メンテなのかなあ。ブラシャもメンテの度に期待していたが、そうそうサティスファクションのいくものに変わるとも限らないさ。
 負組さんが漫画描いていた。面白いなあ。お燐初登場ではなかろうか。紅魔郷や風神録ならいざしらず、地霊殿キャラも好きなのかな。
 からあげ太郎さんも描いていた。パチュリーが駄々捏ねていた。

「キョウちゃーん」
「なんだよ……日曜日くらいまともに寝かせてくれ。其れともあれか、今夜は寝かせてやらないぜ、ってやつか」
「よくわかんないけれど違うよ?」
「分かってるくせに……」
「どうでもいいけれど今日は土曜日だからね」
「え、あ、あれ、そうだっけ?」
「昨日お店はスペースフリーだったじゃん。休みの日だとお金かかるでしょ?」
「あ、ああ、そうか、そうだったなあ。大会行きたかった」
「まあ授業があるんじゃしょうがないよね」
「で、何の用で来たんだ? 今は……朝の8時半だぞ?」
「暇だから」
「寝かせてくれ。それじゃあまたね」
「待った! Tさんに関してちょっとだけ情報持ってきた。其れ、聞きたい?」
「……分かったよ、とりあえず立ち話もなんだから中に入れ」
「ほいよー」
「ほいよー?」
「キョウちゃんだって時々意味不明な擬音言うじゃない」
「言った憶えがない……で、Tさんがどうしたって?」
「其れがね、昨日Tさんサークルの飲み会があるからって、でかけたのよ」
「なるほど、もっともだ。俺がびびって入れなかった弓道部だな?」
「そうそう其の通り。でね、そのTさんが今になっても帰ってこないんだけれど」
「な、なあ、なあああっ!?」
「というわけで情報提供お終い。帰るわね」
「待て、詳しく話を聞こうじゃないか。なんで!? どして!? だってTさんは一日知り合っただけの人とセックスだのファックスだのしたがるような人じゃないだろ!?」
「うん、そうなんだよね。あのTさんが、って思うと変なのだけれど」
「北に拉致されたとかそういうのは!?」
「……東京から北に行くのは相当面倒くさいわよね」
「上九一色村で……」
「ううん、和館での飲み会だから……」
「ワカンってなに? 和姦?」
「違う違う、和式の館」
「ああ、なんだ、びっくりした」
「とりあえずTさんが帰り次第キョウちゃんにも連絡入れるけれど……あまり期待しないでね」
「なんでだよ」
「大学デビューってそんなもんでしょ?」
「そうかもしれんが……まあなあ、Tさん可愛いしなあ」
「女の私から見ても可愛いと思う」
「ソラちゃんと取り合ったらきっと勝てない」
「またまたー」
「だって俺ほんとにTさんのこと心配ばかりしていて、まともに話したのが此の間の一言だけだもんなあ」
「メアドの交換しただけじゃない」
「あれでも相当勇気と気力が必要だった」
「でもまあ自分でやったのは偉いと思うよ」
「そうか、そうだよな。俺にしては偉大なる一歩だ。もっとも月に残っている足跡はただでさえでかいらしいが」
「宇宙服だもんね」
「じゃあ……Tさんが帰ってくるのを待つか」
「うち来る?」
「なんで?」
「私だって暇なんだよ」
「そうか。じゃあ暇潰し道具持っていってやる」
「ありがとねー」

 朝餉喰らった。やきそば。でもそんなにたれをかけなかったからいいよね。
 ヒトリデュエルしていた。BFデッキの調整がしたかったのだが、地縛神デッキの回転が悪かった。大会本番でも「シロッコ+ブラスト+旋風」なんてものがそろえればいいんだけれどなあ。そして1ターン目からアンチリバース発動! とかするとかっこいい。ミラフォも効かないしね。ただちょくちょくシンクロするのを忘れる。シンクロは大事だからなあ、忘れないようにしないと。アーマードウィングが出たら相手は地割れ、ライボル、ミラフォなんかに賭けるしかない。ゲイルとブラストでできるんだ。此れ以上の快感は無いぜ。
 パクリコンコミュできしゃまーを書いてきた。最近きしゃまーって言ってないなあ。リアルで言っていたらそりゃマリクの生まれ変わりじゃないかとか言われかねないけれど、でもマリクは好きなんだ。可愛いから。まあ城之内くんも可愛いけれど。
 また絵描いた。どっかに上げる予定だ。唯ちゃんは可愛いけれど描くのがなんかしんどい。アニメで出ていたあの、「髪の毛ふっくら感」がなかなか出せない。まあAzで其れはそもそも無理なのかもしれないけれど。
 Azに此処まで嵌まるとは思ってもみなかった。絵板より簡単なのはいいけれど、色指定をペンタブででもできるようにしてほしい。できるのかもしれないけれどやり方を知らない。

 秋葉原のフリーデュエルは平日だけだから、今日は難しいよなあ。あと今日はホビステで15時からちびっこたちだけのデュエル大会があるらしい。子供たちが如何に数少ないお小遣いでどこまで強いデッキを作ることができるのか、そういうのを見てみたい。
 GPさんとデュエルしているときだったけれど、GPさんって負けたときに、「お見事」って言ってくれるんだよね。そういう風に相手をリスペクトできるデュエリスト(翔くんが目指しているようなやつだね)ってなかなかいないものだ。おろかな埋葬を手に入れたらレッドアイズデッキに組み込もう。そしていつかは、
「パクリコンのレッドアイズデッキ強いよよよーよ」
と言わしめたい。誰にというわけでも無いけれど。
 GPさんがちょくちょくシロッコトピを更新してくれるのが嬉しい。シロッコは愛されるデュエモンだったか。ブリザードのぽんぽんの次はシロッコかもしれない。でもペンコさんが描くゲイルも可愛いんだよなあ。怒ったり泣いたり笑ったり、ああもうなんて可愛いんだ。
《物理学の宝札》
 デッキから2枚ドローする。手札からPと名の付いたモンスターを1枚捨てるか、手札をすべて捨てる。
《フィジカル・パーコレーション》
 フィールド上のPと名の付くモンスターをデッキに入れ、デッキからPと名の付くモンスターを手札に加える。デッキをシャッフルする。
 なんでもありだね。

 学食できつねそば喰らってきた。此れくらいしか喰えるものが無い。
 理物塔でウォッシュレットの恩恵に預かってきた。ケツに向かって「神の恵み」。あのイラストの女の人綺麗だなあ。デュエモンはときとして本気を出したカードがあるから面白い。なにも霊使いだけではないのである。GPさんは、ドリアードとかが初期の萌えモンスターだと言っていた。だから高いのね。
 お茶と饂飩買ってきた。今日は家から一歩も出ないぞ。もう出たけれど。
 東方シリーズの中で一番歴史が深いのは風神録じゃないかなあ。じゅんにゃんも其れなりに歴史考証を重ねているようだしさ。別に諏訪子と椛が居るから。というわけじゃないよ。まあ其れもでかいけれど。
 諏訪子のニーソは人気らしい。確かに他にニーソって居ないよね。以前諏訪子描いたら、「諏訪子のニーソに思わず目が行った」とかいうコメントが寄せられた。ごめんね、最近脚部まで描いてなくて。面倒くさいんだよ。
 あと1枚くだらない絵を描いたらGx団コミュに貼ろう。あんなの私の自己満足以外の何物でもないし、そもそも時々誤字脱字あるし、なんというか、まあ其れでも何もしていない他のメンバー(入ってすらいないライブルなども含む)よりかはましかな、って思う。
 あとなんだっけ、デュエモンの中で一番巨乳なキャラとかも教えてもらったなあ。なんとかの巫女。霊夢じゃないよ。早苗さんでもないよ。なんで椛とかもそうだけれど、脇を出すんだ。

 ローソンでアップルパイとプリンとアクエリアスを買ってきた。
 自宅に戻ってアップルパイを齧りつつmixiの日記を書く。正直何処に何を書いたか定かではないが、まあこういうのもいずれある種歴史書クロニクルになればいいなあ、と考えてある。勇気カエルさわること
 アクエリアスがうまい。やはりおなかを下すとナトリウムイオンとかが減るのだろうか。個人的にはカリウムイオンとマグネシウムイオンが足りてない気がするが、其処まで考えてもしょうがないよなあ。
 バナナ買ってくるべきだった。
 《援軍》と《突進》の二つに分ける意味はあったのか。
 絵板更新した。霊夢と魔理沙
魔理沙「早苗とかいう新参はほっぽってさあ、私等でデートしようぜ」
霊夢「なんでよ、私は神社の掃除しなきゃならないのよ」
魔理沙「そんなの萃香に任せておけよー」
 マリレイがそんなに好きというわけではないが、マリアリに比べたらありかなあと思う。まあ其処まで信念以って描いたわけじゃないんだ。大目に見てくれ。
 豚フルではないらしい。未だ分からない。でも食中りに心当たりが無いので、一抹の不安が残る。
 勇気、で、カエルさわること、だったらライブルがえらいことになるなあ。

 大会行きたいなあ。
「ドローフェイズに入ります」
パクリコン「はい」
「ドローします」
パクリコン「はい」
「何も無ければメインフェイズ1に入ります」
パクリコン「はい」←段々分からなくなってきた
「カードを2枚セットします」
パクリコン「はい」←なんで全部言うんだろう、と疑問になってくる
「モンスターを召喚します。優先権は放棄します」
パクリコン「はい」←よく分からないので適当に流す
「チェーンしますか?」
パクリコン「は……いいえ」←チェーンくらいは知っている、とかぶる
「エンドフェイズに移行します」
パクリコン「はい」←終わるのにいちいち宣言するのってなんかポケカーと違うなあと思う
「パクリコンさんのターンですよ」
パクリコン「あ、はい、ドローします」
「どうぞ」
パクリコン「モンスターを召喚し……」
「優先権はどうしますか?」
パクリコン「あ、えっと、放棄します」
「じゃあ月の書を発動させます」
パクリコン「あ、え、はい。裏向き守備表示ですよね」←自信が無い
「そうです」
パクリコン「じゃあカードを2枚セットして……」
「それはメインフェイズ1ですか? 2ですか?」
パクリコン「ええと、2です」
「じゃあ此れを発動させます」
パクリコン「え、其れはどういう効果なのですか……」
「これはなんたらかんたら」
パクリコン「じゃあエンドです。どうぞ」
 デュエモンってフェイズとステップが多いよね。優先権についても、大会主催者から、「優先権の保持・放棄は宣言してください」って言っていた。段々デュエモンが遠い世界に行っちまう……。
 おなかの調子が治ったら、GPさんの大学に出陣しよう。きっといろんな人とデュエルできるのって楽しいことだと思う。朝の10時くらいからぶっとおしでやりたい。

 1ターン目から発動できるアンチリバースはきっといい子。増殖するBFに加えてセットカードキラーときた。こいつぁ便利すぎる。
 絵を適当に描いていた。ツインテールなリーゼさんとか久々すぎて忘れたなあ。そもそもリーゼさん自体そんなに描いてない。ネタにもしていない。まあ其の分姉貴に走っていたのだから仕方あるまい。
「KCさんっていうんですね」
「そうですよ、ほら、ポケモンのケーシィっているじゃないですか」
「……」
 此れは気まずくなるだけだから封印しよう。封印の黄金櫃だ。
 何故、漫画の遊戯王は普通の魔法カードを相手のターンでも発動できるのか。頼むから速攻魔法とかそういう区分をちゃんとしてくれ。中には「永続魔法・罠カード」なんてのもある。どっちなんだよ。
 KCが進化してユンゲラーになっちまったんだよ、体重的な意味で。もなあ。
 東方シコシコスカイハイに聞き入った。14回聞いたけれど全然中毒性は無いな。文が只管「シコシコ」言ってるだけのような気もするが、椛が「なんでぇ!?」とか言うのが可愛いんだよ。
 さっき、東方シコシコスカイハイから鬼柳京介のスカイハイになった。運命だ。
 そういえばサイクロンや大嵐で破壊しようとしたときに、チェーンして和睦の使者を発動させていた人が居たなあ。和睦の使者は攻撃宣言で起動しなくてもいいのでそういう使い方ができる。
 今日は結局一日中家に居たなあ。大学始まったらちゃんと登校できるのだろうか。pixivに絵を投稿できるのだろうか。一室を包囲されたら素直に投降できるのだろうか。
 冬コミに椛のコスプレする人は現れるだろうか。

「其のサイコショッカーデッキ強いですね!」
 みんなこう言う。
「其のブラッドヴォルスデッキ強いですね!」
にならないように気をつけよう。幾らなんでも、
「其のスケープゴートデッキ強いですね!」
になるわけが無い……無いんだ……! でもスケープゴートと団結の力コンボを地縛神でやれば最高に1キルが可能な範囲に入るんだよなあ。
 まあBFでいくけれどね、此れからは。其の内ふいっとドラグニティデッキに変わるかもしれない、いやもういっそのこと両方作ればいいんだよ。ゴッドバードアタック集めないとなあ。あとブラストとかも。ゲイルは余っているので問題無い。
 「私立東方学園」でつべ検索すると、例のゆかりんが校長やっている漫画動画がヒットする。序でに関連リンクで東方キャラバトルロワイヤルなんてのもあった。面白いなあ。作者は一緒かな?
 椛の出番が無くて悲しかった。あっても文の影に霞んでいた。せめて、「わん! わふわふ」くらい言わせてもいいじゃん、ねえ。
 椛好きだなあ。橙や燐なんて目じゃないね。あいつらは偽者だ! 橙はそもそも式神が憑依した状態があれなのであって、本来は猫である。燐は尻尾が無い(と思う)。椛は? ケモノ耳にケモノ尻尾! 言うこと無いくらいにケモナーに優しい設定である。ケロ⑨destinyの動画で踊っていたときはしぶしぶといった表情だったが、其れもまたよし。椛、って単語もいいが、紅葉、という単語もいい。昏睡HEROなのだから。自分の命を削って、《Spエンジェルバトン》が渡せる、そういう大人になりたい。
 訂正するのが面倒くさいから此処で書くけれど、「釣天井」じゃなくて「つり天井」だった。ごめんね。

 響さんという苗字もアレだが、紅葉さんという下の名前もどうかと思う。いや、そういうかっこいいのに憧れるんだよ。実際在るわけ無さそうなのに、「こ、此れは……!」と思える名前ってのはあるものだ。そういうのを目にする度に、何故自分が先に其れを思いついて誰かに名付けてやれなかったものかと悔やむ。もうそういうのは嫌なんだ。だからもうキャラ作らない。作らないったら作らないんだ! あと3人居るけれど、其処だけ目を瞑ってね。
 今まで大会で負けを喫してきたのは紛れも無くガジェットデッキである。其処で対策を練るために、遊戯王ウィキで検索していろいろ調べてみた。
 難しい。正直今のBFデッキは、ガジェット、特に除去ガジェットによってメタられているといってもいいかもしれない。地縛神デッキなら一撃がでかいのでサイコショッカーで牽制しつつアプで殴る、とかいうのができれば問題無い。無論、地割れ、地砕き、ライボル、等というライバルは居る。ガジェットデッキだからデッキの容量が多少多くても全部除去カードを入れることですんなりコンボを決めることができる。今のところ「除去ガジェットをメタにしたBF」というものは作れないのだろうか。スキドレを入れることでガジェットは無能になるけれど、BFの得意とする大量展開、攻撃力の増大、そういうところを失ってでもBFで勝つべきなのか、と言われると結構苦しい。スキドレデッキを組めば、若しくはお触れホルスなどという高等テクニックで征すればいいのだろう。でもそんなの無理なんだ。スキドレは2枚ある……いや、バニラデッキというのも面白そうではある。セイバーザウルスやブラッドヴォルスで下地を固めて、フロストザウルスやデーモンの召喚で中堅を固めて、あとはスキドレしつつ装備魔法で殴ればいい。
 そんなにうまくいくかなあ。でもバニラデッキはDTで鍛えてあるのでやってみたいものではある。まあそう簡単にスキドレが来るとは思えないけれど。
 夕餉喰らった。饂飩。予告どおりだ。
「迫り来るウィルスの恐怖。彼は一人で立ち向かう。No War. Love and Peace.ハヒフヘホ。Let's go アンパンマン!」
 多分此れで合っている筈。

 いつもどおりの調子が出てきたぞ。昨日までは体調不良でブログの量が少なかったんだ、ということにしてしまおう。そう、恰も「ドラえもんのび太の創世日記」でスネ夫の先祖(じゃないけれど)の娘を無事保護したときに、隊長が、敵を俺たちはやっつけたんだ、ということにしてしまったかのように。
 ドラえもんの映画では動物惑星と日本誕生がケモナーとして見所があった。ワンニャン時空伝も面白かったけれど、動物惑星が折角在るのに態々似たようなの作らなくてもいいのになあ、と思った。でもまあ、ドラえもんがニンゲン臭くなる、という最近の流れに乗りたかったのだろう。
 いつも20時過ぎたら寝ているので、寝ようかなあ。明日もDTは……無しかな。其の浮いたお金でGPさんのところに馳せ参ずる資金にすればいい。そんなこちたきものでもないかもしれないけれど。
 下痢さえ治れば……!
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@おなかがぴーごろごろ
サブタイ:アームズウィング欲しい……大会に出たい……。
 そう、丁度クロウがボマー戦で、「オレは此の侭ターンエンド!」と言ったのと同じくして、私も大会は諦めよう。まあ毎日のようにやっているのでいつかは出られるさ。
 にしてもどうして遊戯王キャラって一人称が「オレ」なのだろうか。「俺」は少ないよね。漫画5D’sでどうなっているのかは知らないけれど。
 BF-バックフラッシュ、はダムドとの共生が難しいよなあ。黒羽の宝札はどーんと来いだぜ。
 メダロットコミュで、「メダロット5」ってつまらないの?、というトピが立った。思いのほかみんな5のことを愛していて安心した。私も5は好きである。2に比べたら5は格段に進歩したと思う。熟練度の振り分け、リーダースキル、メダスキル、ジャンケンコンボ、転倒によるダメージ、白熱するボス戦、音楽、システム全般。残念なのはパーツとメダルをフルコンプできないところだけれど、其処だけ目を瞑れば結構いいゲームに見えてくるよね。あと変動が強すぎる。あれだけなんとかしてほしい。
 どうでもいいけれど4よりキャラが可愛かったと思うんだけれどなあ。カオルちゃんが好きだった。カオルちゃんがガイラインを使うので、もう彼女とロボトルするのは夢のようなものだった。
 パクリコンは髪の毛括るの好きなんだね、というのが伝わるかな。
 にしても今日描いたリーゼさんツインテール絵……あれはちょっと無理があったかな。最近ツインテールのキャラ描いてないもんなあ。ゆかりんが括ってたくらいで。
 文章だと簡単だよね。
『昔々或る所に茶褐色の髪の毛をしていてツインテールの、ちびな女の子が居ました』
 此れを漫画にすると、
1コマ目:
 家を俯瞰する図、若しくは時代背景考証を重ねた絵。
2コマ目:
 リーゼさんの絵。
 面倒くさい。リーゼさんはちびである。比較対象が如何せん無さすぎるのだが、でもあの本にちびって書かれてあったのだから間違いないと思うのはいけないことかい!?
プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking