アルヴェン波

 密度をρとしたときのプラズマのアルヴェン速度は、
 v=|B|/√(μρ)
である。
 8時に起きた。何故か布団の中に携帯が入り込んでいた。失くすところだった。
 GPさんと、ガジャルグ⇔ディメマ3、ダブルサイクロン3で交換することになった。やったぜ。ガジャルグ3枚も買っておいてもあまり意味無かったもんね。捌こう。
 朝餉はコンビニのパンだった。安くていいね。
 二限プラズマ物理学に出席した。アルヴェン波についてと、磁場をかけたときのプラズマの挙動についてなんだかんだあった。
 というか10分遅れて授業が始まるのなら、何故、予め其れを教えてくれない。
 終わったので帰る。ああ、なんか無性におっぱいの大きい女の子を描きたくなった。
 適当にコピー用紙にルミナスとか描く。うん、いい感じだ。
 GPさんに送る為に封筒に宛名を書いて、カードを入れて、序でになんか訳の分からん絵を同封して贈ることにする。暇なときに眺めて笑ってくれればいいや。僕はパクリコン、フリーのイラストレイターさ。と言い切れるようになるのだろうか。
 今日の4コマ。『パクリコンの未来予想図Ⅱその7』。
343.png
 此の次に繋がる2本が相当難しい。でもやるしかないんだ。
 今日の一枚。
342.png
 るみちゃん。もうこうなったら、聖ちゃん、星ちゃん、るみちゃん、もみちゃんで通すぞ。もとより女の子にはなんとかちゃんで呼ばないと気がすまないんだ。諏訪子を如何呼ぶかは相当難しい問題ではある。

 メトロで昼餉喰らってきた。カレーL、まさかご飯が500gをオーバーするとは思ってもみなかった。だって食べてもそんなに食べた気しないもん。
 構内を適当に散策していた。昨日血圧の人に散歩とかしたほうがいい、って言われたからなあ。
 喜びの歌に合わせてパーカスを打てないものかと頑張っていた。頑張るのはいいけれど、歩きながらやるのは如何だろう。でも喜びの歌よりマリオのほうがやりやすいし受けるかな。どうせやるならもっとかっこいい曲がいいなあ。でももう恋なんて難しいしなあ。
 二食で水だけ飲んでいく。
 娘でも息子でも、椛って名付けたい。きっとそんなパクリコンは半永久的に結婚ができない。半、とは書いたが、今結婚しているわけでもない。
 でも、椛って名前にされたら苛められるだろうなあ。
「もみじのおっぱいもみもみさせろよー」
とか言われるんだろうなあ。ちょっと可哀想だ。もみちゃんという語呂はいいんだけれどね。大切な思い出。
 こんなの考えていた。
「「「王様だーれだ!?」」」
パクリコン「俺だー!」
レオルド「げ」
パクリコン「よし、セクハラでもさせるか。聖ちゃんはワイちゃんとちゅーしろー!」
聖ちゃん「いいですよ」
ワイちゃん「いいのさー」
パクリコン「え……?」
聖ちゃん「はい。ちゅぅぅぅぅぅぅううう~~~~~~~~~」
ワイちゃん「ちゅぅぅぅぅぅぅううううう~~~~~~~~~~~~~~~~」
聖ちゃん「~~~~~」
ワイちゃん「~~~~~~~~~~」
パクリコン「あ、いや、あの、もういいよ……?」
聖ちゃん「~~~~~~~」
ワイちゃん「~~~~~~~~~」
パクリコン「もういいってば! 聖ちゃんは俺とワイちゃんのどっちが好きなの!?」
聖ちゃん「~~~~~~~~~(翼でワイちゃんのほうをさしている)」
ワイちゃん「~~~~~~~~~~」
パクリコン「こいつ等ビアンだ……ガチでレズビアンだ……」
レオルド「セクハラしかけたの、どっちだっけな」
 女の子の友情って篤いらしいね。

 真空のレポートを一気に書き上げた。一部期待のマックスウェルボルツマン分布の平均速度が計算したら変な値になったけれど、あたいきにしないもん。マルキュゥゥゥゥウウウッ!
 12ページくらいで終わった。エレ2に比べると圧倒的に簡単すぎる。グラフをそもそも1日につき1回くらいしか描かないのが原因だ。エレ2なんて4~5枚は描いたぞ。
 うーん、でもコンダクタンスの理論値と実測値が結構違うなあ。計算ミスかな。まあさっさと出すので再提出になってもあまり堪えない。
 キッチンはマイステージくらい弾けなきゃだめなのかなあ。あ、さっきボルトヘで弾いてみたけれど、キッチンはマイステージってカノンコードらしい。やや勇気100%くさい。グルメレースくさいともいう。まあ今のオープニングだって魔法少女マジカルたんのぱくりではある。
 最近WCSをやる意味がなくなってきた。新しいパックは大体出したしなあ。次元帝組めたし、もう試したいデッキは特に無い。なんでライザーが制限でガイウスが無制限なんだ。おかしいじゃないか。
 今週の5D’s総合。
・いきなりマーカー無しの蟹と、巻き毛のシェリーさん。
・直径数キロ~数十キロの加速器はCERNレベルじゃないと無いぞー。
・あれ? シェリーさんって巻き毛だっけ?
・WRGPとかどうでもよくなったよな。
・リックって誰だっけ?
・おお、流れ星竜だ。
・どうせ流れ星もセイヴァーみたいに廉価になるんだろうなあ。
・ああ、ボルガーの会社なのね。
・ブルーノはもう少しギャグキャラでいいと思う。
・インフィニティ、物質転送装置。
・ワームホールって物凄くエネルギーがかかると思うんだけれど。
・多分普通にロケット撃った方がいいんじゃないかな。
・料理するクロウ、髪のセットをするイェーガー、掃除する龍亞。
・熱がるJ、まあ青眼山コーヒーじゃないだけましか。
・お昼ごはんはハンバーガーか。
・オフィスに堂々と侵入する一行。まあいいか。
・なんかWCS2009でもこういうシーンあったよな。
・蟹がダニエルで……?
・変則ルール。神経衰弱デュエル。
・魔法罠は1ターンに1回だけ。
・蟹のカードを全部賭けなきゃならない。星屑は……いつもこういう立場だよな……なんで弱いデッキ持ってこないんだ……。
・拘束解法波なんかデッキに入れているのか。どうやって使うんだ?
・ヘキサナイト? また妥協召喚モンスターか?
・モーメント無いのにどうやってモンスターが実体化したんだろう。
・あ、フルモンスターなら有利に進められるよな。
・お前が勝利の方程式とか言うなよ。
・「コンボをすれば」って表現はおかしい。
・3ドローし墓地送り、モンスターのレベルの分相手のデッキ破壊。
・3枚ともデカゴナイト。
・テーブルをバーンって叩いて墓地送り。
・トライアングルナイト?
・40*39*38/3*2*1=9880、蟹の計算は正しい。
・久々のジャンクロン。
・ロードランナー! 可愛い!
・星屑さんも可愛いんだけれどね。
・「其のカードだ!」どうやって指定できたの?
・デカゴナイト弱いのね。
・蟹って暗記力がいいね。
・蟹もばらすんじゃない。
・ややパースのおかしいカメラ。
・スペースシャトルとかありかよ。
・いや、モノレールか……?
・ああ、亜空間物質なんとかなのね。
・次元の裂け目がリアルにでてくるのね。

 おなか下しているので、生協できつねうどん買ってきた。189円、なんか今日は出費が少ないなあ。
 勢いでイナイレ見ている。なんで……いや、超次元サッカーだから仕方が無い、と幻界が書いていたなあ。
 あと髪型が独特なのは……そういう魅力なのかな。技名(只のキックだったりブロックだったりするのになんで名前が付いているんだ)がテロップ的に出るのは何故なんだ。
 中の人が豪華なのは分かる。だからといって魅力にはならないけれど。

 今日の一枚、二枚目。
344.png
 ぱくりこんはるみちゃんのことそんなにすきなんだぁ。
 海外版では、「露出が多いから絵柄が変わった」というのでぐぐってみたら、なんかお臍を隠しただけみたいだった。お臍ってそんなに駄目なんかな。

 明日はBFで出よう。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@名前が五文字のGx団員の
サブタイ:名前の最後はンが多い。
 威風堂々と天罰を突っ込もうと思う。

マジキャット

効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 600/守 500
このカードが魔法使い族モンスターの
シンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、
自分の墓地に存在する魔法カード1枚をデッキの一番上に戻す事ができる。
 マジドッグのぱくりだ! いや、逆か……。
 10時すぎに起きた。
 適当にネット巡回していた。一日一本と言わずもっとpixivに投稿したほうがいいのだろうか。でも以前マイピクの人から、パクリコンの投稿頻度が高いから直ぐ身内のが流れる、なんとかしろ、って言われたんだよなあ。うーん、其処は人其々だから切りたいのなら切ってください、と返した。
 からあげ屋さんと安倍川さん(サークル名忘れた)が夏コミで新刊を出すらしい。是非買おう。
 メトロで本郷セット喰らってきた。明らかに陳列ケースに並んであるのより少ない量を出された。詐欺だ。今度からカレーLしか買わないからな。其れが原因で経営困難になって閉鎖になってもパクリコンは知らないからな。
 今日の4コマ。『パクリコンの未来予想図Ⅱその4』
339.png
 姉貴さんおトイレからの声だけの出演、まあいいけれど。段々正面図聖ちゃんを描けるようになってきたぞ。でもあとで並べてみたら、どれもこれもちぐはぐに見えたりするんだろうなあ。
 あと9本で完成はする。完成したらリア垢にも貼ろう。無論顰蹙しか買わないが、其れでもいいんだ。マキさんと岡田さんに此のギャグが通じるかどうか怪しいところだが、まあいいか。
 あ、どうでもいいけれど、原作では藍しゃまが橙を抱いているけれど、此の場合パクリコンが聖ちゃんをだっこしているんだよなあ。どうしよう、ごろーんってできない。
 何度聞いてもおてんば恋娘の4つ目の裏拍のスネアが気になる。

 如何でもいいけれど、昨日紙日記に描いた姉貴が結構美人だったんだよな。だから4コマでも美人に描けるだろうと思っているんだ。似てないのが難点ではある。
 だが似ている似ていないというのは大した問題ではない。愛があればいいのだ。
 ボイスで、ライブルから、漫画に使っていい、というコメントがついた。あんなのでいいんだな、よし、あとで文句付けられても、
「お前、いいって言ったじゃん」
と通そう。パクリコンに罪は無い、あるとするなら自画像を用意しないライブルとレオルドにある。自画像も無いのに、似ている似ていないを議論するのは間違っているよね。
 そういう意味では一人でエロゲを作るのは結構楽でいい。シナリオ描いた人と、ディレクターと、キャラクター描く人とで、
「莫迦、こいつは髪の毛長いって言っただろ!」
「今更言うな! 此れで我慢しろ!」
「肩くらいまで伸ばせ! じゃないとこいつとかぶる!」
「なんだと!? ちんこもかぶってるくせに!」
「やる気か、早漏!」
「あ? 不能野郎が!」
ということになってはどうしようもない。
 別に同人誌出すわけでも無いので、「お客様(=読者)は神様」という構図はパクリコンには当てはまらない。仮令世界中で姉貴しか読んでくれなくても、其れは其れでいいのだ。レオルドだのライブルだのが、あーだこーだ文句を言っても其れは彼等の自己満足に付き合う暇と余力が無ければ抛っておいていいわけだ。あ、ジェミニン出る予定が無いな……まあいいか。ジェミニンにはGxノートのGx劇場でいろいろ活躍させてもらった。だから、ちょっと休憩。本音は描くのが面倒くさいから。だってレオルドなんて10秒で描けるもんね。多少作画崩壊していても問題無いという、素晴らしい設定だ。
 さて、ライトヌードルとピザポテトから抜け出した生活をしているのだから血圧は下がってる筈なんだ。
 測りに行ってこよう。

「犬は、優しくて賢くて紳士的だわ」
 健康診断大作戦だよ! パクリコンちゃん。其の2、血圧検査篇。
「其れじゃあ3秒くらいかけて深呼吸してください」
「(脳内でオーレンジャーのオープニングが流れていてにやけ笑いが止まらない)」
「はい其れじゃあ腕を出してください」
「(ガオレンジャーの曲に変わった)」
「測りますねー」
「あ、はい(タイムレンジャーに変わった)」
「リラックスしてくださいー」
「あ、はい」
「後ろの背凭れにかけて、脚を開いてゆったりしてくださいー」
「(卑猥なことしか思いつかないのでにやけ笑いしていた)」
「はいいいですよー」
「如何でした?」
「127-73ですね」
「よかったー」
「体重は……なんでこんなに増えたんですか?」
「友人が言うには、失恋が原因だそうです」
「じゃあゆっくり減らしていきましょうね」
「(脳内でゆっくり星ちゃんの絵がよぎる)」
「先ず間食や寝る前の食事は軽くして運動をして……」
「(星ちゃんとセックスするシーンを考えていた@エロゲ1)」
「というわけで、体重は定期的に測ってくださいね」
「あ、はい(星ちゃんに早漏って言われたいなあとか考えていた)」
「此れでお終いです。お疲れ様」
「あ、はい(白蓮たんを絡めて3Pもありだと思った)」
 というわけで血圧は下がった。次は体重だ。時間が許す限り4コマ描くぞう。

 今日の4コマ、2発目。『パクリコンの未来予想図Ⅱその5』
340.png
 姉貴さんがトイレから出てこないのは、描写が面倒くさいだけなんだよな。いや、姉貴を描くのは楽しいよ? でももうすぐYシリーズが始まるんだ。本当に面倒くさいだけなのだけれど、姉貴さんの服の赤と、リーゼさんの新しい服の赤と、星ちゃんの服の赤は、全部同じ色なんだよな。みんな紅い! 聖ちゃんだけ碧いね。
 50分で描けたのは一つのステータスだ。ひょっとして漫画も「1時間○○kb」で測られる時代になったのだろうか。

 JPGは振りだけれどpngで描いているパクリコンは有利だね。有利って単語を聞くたびにあの子を思い出す。いい奴だし、ほんと、友達でよかったと思う。でもパクリコンは彼女にちょっと酷かったかな、って思う。あの頃は若かったし、幼かったし、と言い訳したってしょうがないけれど、でも、本当に、ごめん。俺は君のことが好きだった。今でも好きだ。今度年賀状送るから、其れで解決に向かおう。
 みたいなことを考えながらホビステのYシリーズに出てきた。+15で始まる、って店としてどうかと思う。
 使用デッキは【マジドッグ】。此れを魔力カウンターデッキとか呼ぶ奴が居たらぶっ飛ばす。
 一戦目、VS黄泉帝。○××
 黄泉ガエルが準制限になったのと、あとゾンキャリ、ダークリゾネーター、クレボンスなんかでリリースの確保が簡単になった。あとは異次元の女戦士だのDDアサイラントだので牽制していればなんとかなる。そういうデッキだった。一回目勝てたのはなんだったんだ。悲しいぞ。
 肝心のフリーデュエル。黄泉帝で戦ってくれた。××○×○。まあファンデッキならこんなもんだ。
 二戦目、ライロ。ライロには勝てる自信があった。
相手「じゃあ創世の預言者で裁き回収、死者転生で裁き回収」
パクリコン「サレンダーしたい……でも最後まで戦う! ドロー!」
 《二重召喚》。
パクリコン「ふはははは! セット! ターンエンド!」
相手「じゃあ裁きのぶっぱで」
パクリコン「負けました」
 ××。うーん、勝てると思ったのに。
 肝心のフリーデュエル。×。あれー? ライロに勝てないぞー?
 三戦目、VSドラグニティドラゴン。
パクリコン「一気に決める! エンディミオン発動! 二重召喚発動! マジドッグ召喚! 風水師召喚! シンクロ、アーカナイト! 一族の結束! ターンエンド!」
相手「じゃあ竜の渓谷に張替えで」
パクリコン「げっ」
相手「一枚(レダメ)切って、ファランクスを落とします。もう一回竜の渓谷に張り替えます。飛竜切って、レギオンを手札に加えます。レギオン召喚、ファランクス釣って特殊召喚、シンクロで、カタストル。攻撃」
パクリコン「げっ。俺のターン……カードをセット! ターンエンド!」
相手「じゃあリビングでレダメ蘇生、優先権でレヴァテイン特殊召喚。どかーん」
パクリコン「負けました」
 そんな感じで××。マジドッグが泣くぞ、こんな頼りない主人を持った、ということで。
 というわけで、今日のマジドッグ、勝ち:負け=3:10。延べ、勝ち:負け=6:12。
 勝率5割でいい、と言ったのは嘘だね、勝率3割でいい。勝ちたい。
「俺は……負けたくないぃぃぃいいいー!」
 参加賞は《堕天使アスモディウス》。強いねえ。クリスティアに続いての二枚目の天使だ。
 ファイヤーボールで確認したら、ダブルサイクロンが210円、ディメンジョンマジックが420円だった。サイコヘルストランサーが80円だということを考えると、買えなかった。悲しい。

 150円でディメマ、100円でダブルサイクロンが売られてある通販サイトを見つけたので其処で買おうと思う。
 今日の4コマ、3つめ。『パクリコンの未来予想図Ⅱその6』。
341.png
 4コマ目のパクリコンの表情がやや残念だと思う。1時間で41.2kbかあ。字に比べると稼ぎやすいね。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@あねきんぐらーじぇっとぶい
サブタイ:ぱくりこーのすのぼーといれっと。
 ぱくりこーのす、ってのが、パクリコンの古典ギリシア語表記だね。

ふぃじかるえっきす15

 鎧甲復活エキッス、と、ふぃじかるえっきす、が、紛らわしい。
 10時半に起きた。確実に時代に乗り遅れている。
 昨日の小学生とのデュエルだけれど、勝負事に手を抜かなかったのはいいことだ、って書かれた。
 適当にネット巡回していた。
 負組さんの漫画で白蓮たんがケロ帽に惚れていた。ケロ帽ってあんな素顔だったんだ。イケMEEEEN! 白蓮たんはそんなに歳を取っているように見えないんだけれどなあ。身体能力を上げるスペカを使えるのだから、其れだけ若いってことさ。
 メトロでカレー喰らってきた。うまいんだ此れが。
 購買部でお茶とプリン買って帰る。どう考えてもプリンじゃなくてペットボトルのお茶を買うべきだったのに、まあプレイミスは誰にでもある。だがパクリコンはマジドッグデッキを使っている限りプレイミスなどないのだ。だって愛しているから。マジドッグデッキを使って相手が最初に思うことは、
「うわー、クルセイダーオブエンディミオン強いなあ」
らしいね。マジドッグデッキのサイドにダブルサイクロンを入れよう。ファイヤーボールでなら100円で手に入る。地割れ2と収縮1を抜いて、スキドレ主軸のメタビには対抗しよう。なに、普通に考えて火力はこっちのほうが上なんだ。マジドッグがどうしても足を引っ張る。
 そういえば夢に従妹が出てきていたなあ。可愛いし、いい子なのだけれど、あまり話したことが無い。もっと妹みたいに慕ってくれたのでいいのに、なんか勿体無いなあ、と思う、お互いにね。
聖ちゃん「私ってこう見えて、ルービックキューブを解くのが得意なんですよ」
パクリコン「ルービックキューブの解法なんてネット上に幾らでもあるじゃん」
聖ちゃん「見ててくださいよ。ほら、がちゃがちゃ、できたー」
パクリコン「はいはい、表は蕎麦屋。Azにゃんで絵描くからちょっと動かないでね」
聖ちゃん「かきふらい先生に怒られますよ」
パクリコン「……そういえば、俺はルービックキューブの解き方知らないなあ……。ちょっとぐぐってみるか」
聖ちゃん「仕事するんじゃなかったんですか」
パクリコン「気になるとほかの事が手につかない性分でね。以前も徹夜でバックギャモンの必勝法を探していた」
聖ちゃん「あったんですか?」
パクリコン「俺が持っていた知識のほうが多かった」
聖ちゃん「まあパクリコンさんはバックギャモンだけは得意ですからね」
パクリコン「絵も得意だって言ってくれよ」
聖ちゃん「なんでそんな嘘つかなきゃならないんですか」
パクリコン「……うーん、ネット上だけじゃあよく分からないなあ。聖ちゃん、実際にやってみせてよ」
聖ちゃん「いいですよ。がちゃがちゃ、はいできた」
パクリコン「早すぎてわかんない。もっとゆっくり」
聖ちゃん「パクリコンさんの射精だって早すぎてイくタイミングが分からない。もっとゆっくり」
パクリコン「聖ちゃんが早くイかないのが悪い」
聖ちゃん「んまあ、自分の早漏を他人のせいにするだなんて、本当に男らしくないですね」
パクリコン「なんとでもいいやがれ。俺はバキュームもできない聖ちゃんにそんなこと言われてもなんとも思わない」
聖ちゃん「だって嘴が当たって痛い、って言ってたじゃないですか」
パクリコン「だからこそだよ。其の嘴何とかしてよ。ちゅーするときもなんか、違和感しか残らないんだよ」
聖ちゃん「パクリコンさんが鳥類じゃないのが悪い」
パクリコン「飛行タイプだからおおめにみてよ」
聖ちゃん「推進4のくせに」
パクリコン「常識を覆した」
聖ちゃん「はいはい、Azにゃんで適当に描いててくださいよ」
パクリコン「へいへい。……あ、ルービックキュ」
聖ちゃん「しーごーとー!」
パクリコン「わかったよー」
(おしまい)

 三限四限物理学実験真空を敢行した。
 今日やるべきことは仕事関数の測定だった。……え? 其れだけ?
 とりあえず121箇所の電圧と電流を測定する。簡単だけれど面倒くさい。まあ回路組んで電流が流れないのと比べたら大したことは無い。
 続いて其の121箇所のプロットをグラフにする。なんか、いいのか此れで。
 TAがやってきてパクリコンのグラフを参考になんだかんだ話していた。此のTA誰かに似ているなあ。あ、GPさんだ。でもGPさんのほうがかっこいいと思う。多分今のパクリコンをGPさんが見たら、
「お前……少しは運動とかさあ……」
って言い出しかねない。分かっている、分かっているんだ……!
 プロットが済んだので(x、y)=(1/T、ln(I/T))のグラフを描く。面倒くさいがなんとかなった。
 仕事関数を出す。計算値が4.9くらい、理論値が4.25、プラスマイナス20%を許容範囲とするならオッケイだね。
 終わったので帰る。ぎりぎりシャッフル杯に間に合わないので諦めた。
 ダブルサイクロンを買いに行くという手もある。でも疲れたのでしない。

 mixiネタ。
カイザー「やあ少年。今日もお兄さんとデュエルしようか」
龍亞「やだよ、だっておじさんのデッキ、サイドラ3積みなんだもん」
カイザー「いいじゃーん」
龍亞「現実を見てよ……」
エド「フハハハ! イヤッホォォォオーウ! ディスクガイ3積みの僕とデュエルだ!」
龍亞「なんで制限守らないんだよ」
~~~
パクリコン「メダロットの攻撃行動の中で一番好きなのはなんだ?」
イエガモ「ライフルかなあ、いや、レーザーも捨てがたい」
パクリコン「パクリコンは変化威力左腕だな」
イエガモ「うわあ……」
~~~
十代「エアーマンを3枚入れて……オネストも3枚入れて……」
剣山「頼むから制限カードくらいちゃんと憶えてくれザウルス!」
翔「サイバードラゴン3枚入れて……」
剣山「遺伝だドンー!」
~~~
パクリコン「パクリコンを漢字で書くとなにでしょう?」
イエガモ「食糞脱肛直腸」
パクリコン「お前ぬっころすぞ」
イエガモ「当たっているからってムキになるなよ」
パクリコン「当たってないからムキになるんだよ」
イエガモ「じゃあ答えはなんなんだよ」
パクリコン「金箔の箔に李氏朝鮮の李にタマシイの魂」
イエガモ「ほらみろあたってた」
パクリコン「きっしゃまー!」
~~~
イエガモ「今日習ったが、夢の中で異性が出てくると、其れは其の夢を見た人が、其の人とセックスをしたい、って気持ちの現れらしい」
パクリコン「今日……従妹が……出てくる……夢見た……」
イエガモ「お前……見境無いな……」
パクリコン「従妹可愛いもんなあちきしょう」
イエガモ「落ち着け」
~~~
パクリコン「イエガモは若し身内と結婚しなきゃならないとしたら誰とする?」
イエガモ「死ぬ」
パクリコン「パクリコンは姉貴とかな」
イエガモ「お前を道連れに死ぬ」
~~~
パクリコン「三国ヒーローズ? だかの広告のおねーさんのおっぱいが大きかった」
イエガモ「お前って胸派だっけ?」
パクリコン「違うけれど、おっぱいもありかな、って思った」
イエガモ「どうでもいいけれど、そのおねーさんはおねーさんじゃなくて人妻だ」
パクリコン「萎えるわー」
イエガモ「俺は逆に……いや、なんでもない」
~~~
パクリコン「ヒャーッハハハハハ! イエガモ! でゅ↑エルだぁ!」
イエガモ「俺カードゲームしないんで」
パクリコン「ヒャーッハハハハハ! イエガモ! バックギャモンだぁ!」
イエガモ「俺ボードゲームしないんで」
パクリコン「ヒャーッハハハハハ! イエガモ! トランプでスピードだぁ!」
イエガモ「いいぜ」
パクリコン「お前カードゲームしないんじゃなかったのかよ」
~~~
姉貴「じゃあ私のターン。おろまいでダンディライオンを落とすね。トークン2体。デブリドラオン召喚、ダンディライオンを釣り上げるね。シンクロ、トリシューラで」
パクリコン「やめろ姉貴! お前はそんな奴じゃなかったはずだ!」
姉貴「社会人になってトリシュ3積みグング3積み……いやあ楽しい楽しい」
パクリコン「ぐああああっ!」
~~~
パクリコン「というような夢も見た」
イエガモ「お前物理屋さんになるんじゃなかったのかよ」
パクリコン「あ、言わなかったっけ? 俺普通の社会人になるよ」
イエガモ「無理だね」
パクリコン「だから遊べるうちに遊ぶ」
イエガモ「ぬーん」
~~~
パクリコン「昨日テレビでみゆきちゃんが……」
イエガモ「みゆきちゃんって誰だ」
パクリコン「鳥居みゆきちゃん。芸人の。はいヒットエンドラーン! の人ね。知っとけ」
イエガモ「ククク……みゆきちゃんが既婚者だということも知っているのかな?」
パクリコン「なん……だと……!?」
イエガモ「ついでに言うなら、姫野かげまる先生も既婚者だ」
パクリコン「なん……だと……!?」
イエガモ「相原夕海ちゃんも誰かと交際しているらしい」
パクリコン「絶望した!」
イエガモ「姉貴さんは結婚するらしいね」
パクリコン「もういやだ此の現実!」
イエガモ「ところでウンコの中の雑菌の数は……」
パクリコン「俺は風になる!」
(おしまい)

 今日の4コマ。
『パクリコンの未来予想図Ⅱその2』
337.png
 唐揚げ太郎さんに申し訳ないが、其れ以上にレオルドとライブルの顔に笑えるのと、あと4コマ目のパクリコンがなんか可愛くてしょうがない。

ダックD「冗談じゃないよまったく、きもい漫画ばっかり描きやがって」
パクリコン「なんだとー!?」
ダックD「本当のことだろー!?」
パクリコン「ボクは、キモヲタだピー、モエモエピー。こういうのをきもいって言うんだよ!」
ダックD「何がやりたいんだよ!」
 メトロで冷やしぶっかけを喰らってきた。偶には贅沢もいいじゃないか。
 勢いであともう一本4コマ描こうかなあ。次回予告、姉貴さんが出てくるよ。

 今日の4コマ、2本目。
『パクリコンの未来予想図Ⅱその3』
338.png
 2コマ目の聖ちゃんを一発で描けた、此れが愛だ。姉貴さん恐らくピチせかのストーリーとしては初登場だよな。今後じゃんじゃん出していこう。本人に似ていないのが一番悲しい
 あとどうでもいいけれど、此の、パクリコンの未来予想図Ⅱシリーズは全部レイヤーを3つしか使っていない。其の内二つは「科白の文字」「ふきだし」なので、みんながやっているような、人物像のアタリとか顔の方向とか全体のレイアウトとかそういうものは一切無しで一発勝負で描いている。此のペースで最後までいけそうな気がしたので、からあげ太郎さんには悪いけれど、パクリコンの友情譚になれば、いいなあ。
 姉貴さんに相当するキャラを誰にするか相当迷ったんだよ。最初はルミナスにしようと思っていたけれど、流石に分かりづらいか、と思って、みんなだいすき姉貴さんになってもらった。
 姉貴さんの髪の毛とか服とか、パレットの既存色なのがちょっと悪いかな、って思った。でもまあ、パレットにいっぱい色を作ってもどれが誰の何って憶えきれないので、此れでいいかなって思う。

 物凄く迷っている。マジドッグデッキで一番火力の無いマジドッグだけれど、カイクウに変えたほうがアドが取れるのではなかろうか。最近は墓地アドを利用するデッキが増えたので、カイクウに換えるだけで相手に決定的なブラフを見せることができる(クルエディから視線を逸らさせるみたいな)。だが其れだと悲しいことに、光属性がクルエディだけになるので、皿が出しづらくなる。折角デュアルにしたクルエディをリリースしないとアーカナイトと皿が出ない、みたいなのではどうしても、魔法使い、光属性、そこそこ強い、わんこ、という特性を全て備えたマジドッグしか候補が無いのだ、多分。調べてないからなんともいえないけれど。ライラにしてもいいけれど、ライラ1=マジドッグ10なんだ。買えるかい。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@パクパク詐欺
サブタイ:「お宅の作品がぱくられました。30万円出して起訴すれば勝てますよ」
 あってもいいと思う。
 パクリコンの未来予想図Ⅱが完成したらリア垢に全部貼ろう。そしてレオルドとライブルから顰蹙を買おう。其れくらいの顰蹙なんて痛くも痒くもないね。自画像を描けない輩に人権など必要ないのだ。
 顰蹙、って難しい漢字だなあ。

紅蓮地帯を飛ぶ鷹

チューナー(効果モンスター)
星1/炎属性/鳥獣族/攻 100/守 0
このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され
墓地へ送られた場合に自分の墓地に「ラヴァル」と名のついた
モンスターが3種類以上存在する場合、
このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合
ゲームから除外される。
 こういう効果を見るたびに、王宮の鉄壁を使いたくなる。
 何度も何度も目が覚めた。変な夢ばっかり見ていた。寝苦しい。ああ、サマーの詩集をもう一度読みたい。あれを何処にしまったか忘れた。ヤフオクで売ったらいい値段になるんだろうなあ。絶版だしね。
 パンブーのてっちゃんが、「わぁかぁったぁよぉ、でぇしぃにぃ、しぃてぇやぁるぅよぉ」と言うあの独特のイントネーションを活字で表現するのが相当難しい。此れはまだ簡単なほうで、「(しゃくれた顔で)うん」って言うほうは本当に本当に本当に難しい。
 ライブルが、「れみりんとにとりんはないだろ(笑)」って書いていた。甘いなあ。書く前にpixivで検索しようと思わなかったのだろうか。
 pixivで検索すれば思わぬものが出てくることがある。「剣闘獣」「暁のシロッコ」「Dホイール」でも相当R-18な絵がヒットする。ラクエルとダリウスが話していたのがほのぼのしていていいのだけれど、他がなあ。
「次元剣闘獣に猫入れる!」
「すごいすぐさま腐って使えない!」
「ディフォーマーデッキにエアトスだ!」
「すごいシンクロ墓地肥え意味が無い!」
 オリラジも出てこないのかなあ。
 ピアノ弾きたいなあ。夢をかなえてドラえもんを弾きたい。できれば間奏も弾きたい。其処が難しいのだけれど。あれって転調するのかな、分からない。
 D・モバホンの効果でチューナーが出てこなかったら如何するんだろう。
 よし、頑張ってねこふんじゃったを右手だけで弾けるようになろう。一人連弾だ。
 Gx劇場。
『予算の割り当て』
ジェミニン「そろそろ下半期の予算の使いようを考えなきゃならない時期が来た」
パクリコン「む、其れもそうだな。そもそも予算って何処から如何下りているんだ?」
ジェミニン「僕等の収入の10%だね」
パクリコン「Gx団員全員から?」
ジェミニン「そうだね。だから延べ100万ラー円くらいにはなるんだよ」
パクリコン「ほう」
ジェミニン「じゃあ先ず其処から基地維持費を引こう」
パクリコン「そんなのあるの?」
ジェミニン「電気代とかそういうのだよ。あまり大したことは無い」
パクリコン「そうか」
ジェミニン「其れよりも大変なのが人件費なんだよね」
パクリコン「人件費……?」
ジェミニン「稲負さんはまあパクリコンのアレだし除くとすると、他には、寅丸さんと、ルミナスさんと、犬走さんに出さなきゃならない」
パクリコン「そうかあ、あの子等も活躍してくれたしなあ」
ジェミニン「上半期なんだかんだでずりずり引き出しちゃったしなあ、どれくらいがいいだろう」
パクリコン「10万ラー円くらいでいいんじゃない?」
ジェミニン「一人頭?」
パクリコン「いや、全員纏めて」
ジェミニン「それじゃあ納得してくれないよ……一人頭10万ラー円ということで」
パクリコン「しょうがないな」
ジェミニン「あと研究費。此れ大事、50万ラー円くらい割きたい」
パクリコン「異存は無い。ライ吉とリオンのやつだよな」
ジェミニン「そうそう」
パクリコン「まあパクリエルも整備が必要だしなあ」
ジェミニン「残りが20万ラー円か……どうする?」
パクリコン「宝籤を買うとかいうのはやめような」
ジェミニン「其れは分かってるよ。もう少し堅実な方法を執るさ」
 コンコン。
パクリコン「今会議中だから入っちゃ駄目」
 ガチャガチャ。
パクリコン「だから入っちゃ駄目なんだってヴぁ」
ジェミニン「……ヴぁ?」
 きゅいーん、ドガーン!
パクリコン「ドア壊すな!」
レオルド「ふふふふふ。俺様のゴーランドフリートさえあればどんなものでも粉砕できるのだ」
パクリコン「ドア代はレオルド持ちな」
レオルド「なんでだー!? まあいい、20万ラー円余ってるんだってな。だったら鎧甲の強化にあてようぜ」
パクリコン「鎧甲の強化? 俺の神鎧甲は別にそんなに不便してないし……」
ジェミニン「僕のも別に問題ないよ。なんで?」
レオルド「いいか、俺のファフニールの神鎧甲が79位なのはなぜだと思う?」
パクリコン「ドラゴンは滅べ、ってことかな」
レオルド「ちっぎゃーう! ペイネズ以来、俺は不遇なんだ! だから少しくらい待遇良くしてくれ!」
パクリコン「あのなあ。いい例え話をしてやる。クッパ一族っているだろ? クッパがマリオに対抗すべく、お金を使うとしたら先ず如何する?」
レオルド「え……そうだなあ、城に罠を張ったり、子クッパのトレーニングにあてたりハンマーブロスをいっぱいつれてきたり……」
パクリコン「だろう? だれも、クリボーの訓練費にあてようとは思わない。其れと同じことだ」
レオルド「そうか。……。待て、ってことは俺はクリボーなのか!?」
ジェミニン「クリボーなだけマシじゃん」
レオルド「どういう意味だ!?」
パクリコン「増殖も機雷化もできない只直進するだけのキャラ……そういうもんさ、弾除けってのはな」
レオルド「命が幾つあってもたりないぜ」
パクリコン「大体訓練も修行もしていないお前が強くなろうという其のおこがましさをなんとかすべきだと思う」
ジェミニン「撃つの熟練度幾つになった?」
レオルド「え、未だ10だけれど?」
パクリコン「ほらな。聖ちゃんを見てみろ。もうすぐ殆ど100になりつつあるんだぞ」
ジェミニン「因みにピチせかは旧スタイルでいくので、熟練度の合計が100になった時点で終わりとかそういうのは無いらしい」
レオルド「今度稲負さんからメダル分けてもらおう」
パクリコン「ひゃくぱーむりだとおもう(迫真)」
ジェミニン「そういうのやめたほうがいいと思うよ……」
レオルド「じゃあ、予算はゲームソフトにあてようぜ」
パクリコン「ふざけんな! そういうことは自分で買え! 此処はゲームセンターでもホームセンターでもないんだぞ!」
ジェミニン「パクリコンが仕事サボって逃げてくるのも此処だけれどね……」
レオルド「あとさあ、どうでもいいけれど、俺の名前とか5文字にならない?」
パクリコン「未来永劫無い」
レオルド「だって差別だろ? なんでパクリコンとジェミニンとセルクタスとゼハツェンだけ偉いんだよ」
パクリコン「考えたら直ぐ分かるじゃないか。そもそも下っ端で何の役にも立たないレオルド君が5文字になろうなど、烏滸がましいとは思わんかね」
ジェミニン「お、ブラックジャックネタか」
レオルド「分からん……。まあともかく、20万ラー円は恵まれない下っ端たちに……」
パクリコン「来年に繰り越せないかな」
ジェミニン「いいよ」
パクリコン「じゃあそういうことで」
レオルド「こらー!」
ジェミニン「はい、会議終わり。じゃあ寅丸さんとルミナスさんと犬走さんの口座にお金振り込んでくるよ」
パクリコン「おう、頼んだ」
レオルド「あ、俺がやってくるよ」
パクリコン「またそうやって俺達を騙して着服しようってんだろ」
レオルド「ぎくっ」
ジェミニン「大体レオルドは彼女等の口座知らないしさ」
レオルド「あ、そうだ。俺とかにはどれくらい下りるんだ?」
パクリコン「ゼロだ、莫迦」
レオルド「NOOOOO!」
ジェミニン「いや、ゼロじゃない……」
レオルド「ジェミニン……!」
ジェミニン「ドアぶっ壊したから其の分後で払ってね」
レオルド「NOOOOO!」
(おしまい)

 今日の4コマ。
335.png
 ライブルの顔を見るたびに笑えてくる。

 茅ヶ崎市消防本部のほかに、5箇所分署があるらしい。全部の位置を把握しようとグーグルマップで頑張って憶えようとしている。自分の作品くらい責任以って作らないと駄目だよね。こういう地道で将来性の無い努力の積塁が、或る程度の強固なストーリーの土台となるのだ。
 あ、因みに上のライブルの顔は何処と無くはなぶさまきのすけに似ているね。似せて描いたわけじゃないけれど。
 パクリコンェ……の、此の、ェ、って誰が最初に考えたんだ。偉いぞ。
 量子光学のレポートの第1問が済んだ。あと3つある。締め切りは一ヶ月先なのであまり危惧していない。というかテストの後に提出期限があるという此のスタイル、なんとかならんかったのか。
 ライブルの眼は今度から1ドットで描こう。こうすることでレオルドとの差別化が図られる。つまり、レオルドも大概だがライブルは其れ以上、みたいな、ね。
 そうすると今度はサジタルを弄りたくなるのだが、ネタが無い。昨日は乗りでジョーネをスネ夫にしたが、だったらサジタルはスネ吉兄さんでいいかな、みたいに思う。アフロヘアーでアロハを着ているような、うーん、逆に難しいか。

 パクリコンを除くpixivに於けるライロの女の子の絵で誰が一番多いか比べてみた。一応一つの絵に登場人物が2人以下のものだけカウントした。
ルミナス11枚
ライラ6枚
エイリン5枚
ジェニス6枚
ケルビム1枚
 ルミナスおめでとう!

 ルミナスおめでとう! 記念に、ホビステのYシリーズにイロンデで出てきた。嫌な予感しかしないが、如何回るか調べたかったんだ。そんな中途半端な気持ちじゃ駄目だね。
 そもそもYシリーズに48人くらいの人が参加登録をしていた。あぶれたら素直に帰ろうと思った。
 なんとか参加枠に入ることができた。でも32人だ、って予め言っているのに、37人で大会をするのってどうなんだろう。
 一戦目、VSクイックダンディシンクロ。
 また此のパターンか、って直ぐ分かった。頼むからローンファイアブロッサムを入れるのはあまり意味が無いような気がするからやめてほしい。いや、まあそりゃ鈍くなるからこっちとしては好都合ではあるのだけれど。
 何故か知らないが、相手は、相手のフィールドに、デブリ、ダンディ、トークン×2が居るのに星屑をシンクロする。ほう、ライコウを警戒したのか。でもだったらトリシュかミスト出せばいいのに。
 二連敗。此の手のデッキにはとことん弱いことが分かった。
パクリコン「なんであそこでトリシュ出さなかったんですか?」
相手「え? えーっと……ああああああ! しまったあああ! 忘れてた!」
 まあそういうこともある。よかったね、パクリコンが只の雑魚で。
 此処からが本番、フリーデュエルしてもらった。というか相手にデッキを見張らせておくのってどうなんだろう。
 マジドッグデッキ、此れを使いたかった。でも流石に大会に此れじゃあ舐めているとしか思われないよな……と思ってイロンデで来たけれど、イロンデで此れなら今度からマジドッグで来よう。
「マジドッグデッキって誰が最初に使い始めたんだ?」
「パクリコンとかいう奴らしいよ」
という伝説になることを祈って。
 相手はデッキを変えてライロで来てくれた。ほぼ純ライロだった。マジドッグデッキの主体であるクルセイダーで殴っていたら、1回勝てて2回負けた。まあライロが相手で此れなら文句無い。
 二戦目、VS「つよいの」。
 相手は如何見ても只の小学生。相手からしてみればパクリコンは只の目つきの悪いピザなんだろうなあ。なるべく優しい言葉を選んでデュエルしようと思った。
パクリコン「サイド5枚、エクストラ15枚、確認するかい?」
相手「ううん」
と言いながら其の相手は初手の5枚を並べる。カットしないのかな。まあ其れは其れでいい。あまり大会とか来たことないのだろう。
パクリコン「じゃあジェイン召喚で。召喚時、なにかあるかな?」
相手「ううん」
パクリコン「じゃあバトルフェイズ、ジェインでアタックするね」
相手「カオスポットで」
パクリコン「え。どういう効果?」
相手「ええと……」
パクリコン「ああ、はいはい。戻して出すやつね。じゃあ全部デッキに戻してシャッフルして……で、出すね、1枚目、ゾンキャリ、2枚目、馬頭鬼、3枚目、死者転生、4枚目、ウォルフって出せるの?」
相手「わかんない」
パクリコン「多分特殊召喚に関する制限はないから出るんだろうね」
相手「多分……」
パクリコン「じゃあこいつ等出して攻撃。通る?」
相手「ミラーフォース」
パクリコン「はい、じゃあターンエンド」
相手「護封剣。神殿を護る者、攻撃」
パクリコン「効果見ていい?」
相手「うん」
パクリコン「はいはい。ソラエクや光の援軍が無理なんだね」
相手「……?」
パクリコン「じゃあドローフェイズドロー、スタンバイメインまで」←あまりこういうの聞いていない相手
相手「……」
パクリコン「ライラ通常召喚で、召喚時、何かある?」
相手「……ううん」
パクリコン「じゃあライラを守備表示にして護封剣破壊で」
相手「……」
パクリコン「馬頭鬼を除外してゾンキャリ蘇生。シンクロで……ブリュで優先権行使……はやめて、変えていい?」←大人気無い
相手「うん」
パクリコン「じゃあ攻撃で」
相手「……○○発動で」
パクリコン「いいよ。じゃあターンエンド」
相手「……。エンド」
パクリコン「じゃあドローフェイズドロー、スタンバイメインで。裁きの龍特殊召喚、優先権いいかな?」
相手「優先権ってなに?」
パクリコン「え……ええと、モンスターを召喚、反転召喚、特殊召喚をしたときに、ターンプレイヤーがカードの効果を使う権利があるんだよ。裁きの龍の効果、ライフを1000支払って全破壊で」
相手「……」
パクリコン「ダイレクトアタック。通るかな」
相手「うん」
 1セット取れた。こんなペースでやるのか。
 2セット目、またカオスポットが出てきたんだけれど、其の時裁きの龍を特殊召喚していいことにしてしまった。だって相手が、
相手「わかんない」
って言うんだもん。忘れてたよ、☆4以下なのね。後でウィキで確認しよう。ケルビムで破壊していったらなんとかなった。
 勝てた。子供相手に大人気無いパクリコン。
パクリコン「其れは何デッキなのかな?」
相手「特にそういうのは無い。強いの集めた」
パクリコン「ああ、男らしいね」
 でも其れじゃあ勝てないだろうなあ。
 三戦目、VSライロ。
 ライロ同士のミラーマッチだと分かった瞬間、以前スレで読んだ情報が脳裏をよぎった。
『今のところ強いのは、イロンデ>純ライロだよな』
 よし、いける!
 相手のターン、ライラ召喚、エンド。ウォルフが出てくる。
 パクリコンのターン、エイリンしか居ない。召喚、ターンエンド。
 相手のターン、ケルビム召喚、破壊される。どかーんどかーん。
 負けた。こんな筈ではない!
 2セット目、初手に、ゾンマス、ウォルフ、ウォルフ、エイリン、黄金櫃、ゾンキャリ。
 悩んだ。エイリンで墓地肥やしをすれば裁きでなんとかなる。だがゾンキャリを落とさせてゾンマスで蘇生すればダムドを特殊召喚しやすくなる、でも……だけど……しかし……。
 裁きを選んだ。此れがミスだった。
 ゾンキャリをセット。
 相手はエイリンでゾンキャリをデッキに戻す。エンドフェイズにウォルフが出てくる。
 しょうがないからエイリンを召喚。三枚落とす、あ、ゾンマスだ。ダムドにしておけばよかったなあ。
 相手は皿と裁きをフィールドに出す。皿でエイリンを除外される。ダイレクトアタック。
 二連敗だ。どうやら、
相手「ああ、一時期流行ったアンデライロですか」
なので、どうやらもう駄目らしい。まあ其れが分かっただけでもいいか。あとライコウ足してウォルフ抜こう。
 今回のミス、其の1。
 一戦目で初手に何故か奇跡の採掘が1枚入っていた。どうやらサイドのが混じっていたらしい。なのでサイドチェンジで玄米に変えた。
 其れを抜くのを忘れていて、ずっと其の侭デュエルしていた。ゴメン、本当は奇跡の採掘なんだ。
 ミス、其の2。
 小学生相手に裁きの龍出したこと。
 いやあもう参ったなあ。
 参加賞は軍神ガープ。最後の相手の人には青眼の光龍。
「どっちもどっちですね」
なことらしい。
 帰る。
 オリジンで惣菜を買う。
 カツは昨日だけだったのか。
 マジドッグ戦績延べ3勝2敗。

 忘れていた。
 今日は、ソフィ・ジェルマンさんが亡くなられた日である。
 数論と物性に大いなる業績を遺されたソフィさんの追悼日なので、みんな、整数を眺めながら、そしてヤング率を確かめながら、彼女に黙祷を捧げよう。其れが、物理に対する愛なのだ。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@こやいもんと超融合だ!
サブタイ:俺……初めて見たよ……本物の天使を……!
 ニコ動で、「ドラえもん GX」で検索すると分かると思う。パクリコンは其の動画が大好きで、既にMP3にして保存してある。此れが愛だ。
 あと其の動画は最後まで見ないと、ドラえもんをこやいもんと呼んでいると分からないので、其処だけ注意ね。
 マジドッグデッキで勝つぞー!

 此のブログを最後まで読もうと思ってくれている人へ。
 パクリコンからのプレゼントの4コマ漫画だ!
 受け取れ!
『パクリコンの未来予想図Ⅱ』
336.png
 多分pixivで、「橙の未来予想図Ⅱ」でタイトルキャプション検索すると幸せになれるかもしれない。
 スペースの関係でツッコめなかったところにツッコむ。
・耳ウォーマーってなんだよ。
・仮にあったとしても聖ちゃんが編んでいるようなのじゃ多分無理じゃないかな。
・しかもあの翼でどうやって編み物をしているんだ?
・パクリコンがモジモジしていてキモいぞ。
・なにもキモいのは今に始まったことではないが。
・聖ちゃんのお尻から顔をつっこむパクリコン、変態でしかない。
・それを軽く流す聖ちゃん、偉い。
・そしてなんの躊躇いも無く抱きしめる聖ちゃん、優しいね。
・その時のパクリコンの顔がまたキモい。
・妄想シーンの聖ちゃん嬉しそう。
・因みに聖ちゃんの妄想のあのひとは、ペイネズでひーちゃんが後日結婚するひとなので、まあ聖ちゃんの理想といえばそうなるかな。
・パクリコンは如何足掻いてもあんなピチロットにはなれない。
・もみあげと目の色が似ている、って思った。
・それだけ。
・つーゆー!

イビー

効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻 850/守 750
このカードが相手のコントロールするカードの効果によって
手札から墓地に捨てられた時、
相手に1000ポイントのダメージを与える。
 【昆虫族】のエースらしい。
 5時に起きた。特に意味は無い。
 適当にネット巡回していた。パンクブーブーのネタは佐藤さんのほうが造っているらしい。ファイアボールでクリボーが倒されたときの音と残り少ないケチャップの音、掃除機でビニール袋を吸い込む音は聞いたことがあるけれど、ドラクエで勇者と店員の会話、ってのはまだ聞いたことが無い。ナイツは決勝でSMAPのネタを其の侭流用していたけれど、パンブーは陶芸のネタを40%くらい変えて使っていたのが実に素晴らしい。
 コンビニでパンと焼きうどんと牛乳を買ってきた。それだけおなかが減っていたんだ。
 昨日はGx劇場を3つ書いたんだっけね。其の内此のブログがGx劇場専門ブログになったら、まあ其れは其れでありだろう。
 Gx劇場。
『みんなの朝』
パクリコン「ぐっもーにんえぶりわん」
ジェミニン「やあリーダー。丁度いいや、以前作った団歌についてなんだけれど……」
パクリコン「ああ、そんなこともあったなあ」
ジェミニン「あれを高音質MP3にしてほしいんだ」
パクリコン「へいへい、後でメッセで転送するわ」
ジェミニン「どうも」
パクリコン「……雌鶏は未だ来てないよな?」
ジェミニン「うん? 稲負さんなら未だだけれど」
パクリコン「よし、ポケカーの調整してくる!」
ジェミニン「あの、MP3……行っちゃった」
~~~
レオルド「よう、なんだ、ジェミニンだけか」
ジェミニン「いや、パクリコンがリーダー室に篭っている」
レオルド「いっつもだな。どうせまたポケカーしているんだろう、一人で」
ジェミニン「そんなにポケカーって面白いもんかな」
レオルド「パクリコンは意固地だからなあ」
ジェミニン「ちょっとトイレ行ってくる。聖ちゃんが若し来たら、パクリコンがリーダー室に引き篭もってるって伝えてくれ」
レオルド「へいへい」
~~~
ライブル「WAWAWA忘れ物~、あれ、レオルドだけか?」
レオルド「いや、あと二人居る。パクリコンは兎も角ジェミニンはトイレだ」
ライブル「ジェミニンはトイレだったか」
レオルド「そう、ジェミニンはトイレ」
ライブル「今度からジェミニンに向けておしっこしなきゃなあ」
レオルド「撃つ攻撃おしっこ!」
ライブル「狙い撃ち攻撃しゃせい!」
レオルド「え?」
ライブル「いや、なんでもない……」
~~~
サジタル「太陽がさんさん七拍子ー」
ライブル「お、来た来た」
レオルド「何故か下っ端団員しか集まらないっていうね」
サジタル「まったく、幹部クラスの奴等はなにをやっているんだ」
レオルド「いや、既に到着はしているんだけれどね」
サジタル「そうなのか……」
~~~
ジョーネ「おはよっす。最近出番がないから来たぞ」
レオルド「此れ以上下っ端が増えると俺の出番がなくなるるるる」
サジタル「ミジュマル」
ライブル「ツタージャ」
セルクタス「ポカブ」
ジョーネ「セルクタスいつの間に居たんだ?」
セルクタス「ん、僕はジェミニンとほぼ同時に来てたよ。事務室で書類片付けてた」
レオルド「なんか……あとから登場したキャラに先を越されるのって悲しいなあ……」
~~~
ゼハツェン「用は無いが来た」
レオルド「いいと思う」
ゼハツェン「なので帰ろうと思う」
ライブル「待て、だったらちょっとなんかして遊んでいこうぜ」
ゼハツェン「しょうがない……ぷよぷよでもするか」
サジタル「おっしゃ!」
~~~
聖ちゃん「うちのパクリコンさん来ませんでした?」
レオルド「ああ、奥のリーダー室に引き篭もってるぜ」
聖ちゃん「あんのすっとこどっこい、ネームだけ切って逃げ出すとは……」
ライブル「あの人も働き者だよね」
サジタル「まあ其れだけパクリコンが働いてないってことなんだろうけれど、あ、10を4つだして革命な」
~~~
パクリコン「いやだー、俺は帰りたくないー」
聖ちゃん「つべこべ言わずに帰りますよ。それじゃあみなさん失礼しました」
パクリコン「仕事なんて嫌いだー」
聖ちゃん「じたばたすんなや」
パクリコン「ぎえー」
レオルド「……今日も平和だなあ」
(おしまい)

 寝てた。
 11時に起きた。確実に生活が如何にかなりそうな気がする。
 幾らウィキを調べても、ゾロリが、「ゾロリーゾロゾロナムゾロリートワッチ」って言ってた、という証拠が無い。かいけつゾロリは年に2回発刊しているらしくて、40数巻続いているらしい。まだやってたのかあ。将来子供には是非とも勧めたい一冊だよな。一冊じゃないけれど。
 ポカブかボカブかポカプかボカプかボガブか、とにかくあの名前が思い出せない。ポカブだと思うけれど、間違っていたらあとで訂正しよう。
 リサたんの聖誕祭を祝うのを忘れていた。でも大丈夫、明日はソフィさんの追悼祭、明後日はマリアたんの聖誕祭なんだ。いやあ、歴史を感じさせてくれるなあ。彼女等が此の世に、物理に遺した業績は、受け継ぎ、発展させ、未来の物理学者に伝えていかねばなるまい。
 パクリコンは傍観者になろう。そして其の歴史のありようを描写しよう。今の物理学科の同じ学年の子から偉大な物理学者が出てこないとも限らない。
 青眼デッキをWCS2009で再現して遊んでいるのだけれど、結構手札事故が多くて萎える。そんなに強くないのかなあ。滅びの爆裂疾風弾はいらないかもしれない。でもライコウが怖いんだ。

 ライコウ3、ウォルフ1の時代になったらしい。今までは光の援軍で簡単にウォルフが墓地に落ちたのに、墓地肥やしソースが足りなくなって、ウォルフ3とかだと事故るらしい。パクリコンは2である。まあそんなもんだ。ライコウも2だけれど3のほうがいいのかなあ。アーマードウィングを突破できるのはライコウしか居ない。まあ裁きさんで流してもいいけれど、最近皆奈落を鬼の首を取ったかのように入れているからなあ。パクリコンはライロにはお触れ2が一番似合うと思うのだけれど、昨日の子は奈落2激流1ミラフォ1だった。うーん、中途半端だよね。大寒波を活かす為にもお触れは必要だと思う。
 中央食堂でレギュラーカレー喰らってきた。
 ビタミン剤を飲む。いい感じだ。
 Gx劇場。
『偶には二人で動物園に』
ジェミニン「パクリコン、言いたいことがある」
パクリコン「なんじゃい」
聖ちゃん「此処のアングルのパースがおかしい」
パクリコン「くそっ……折角誤魔化せると思ったのに……」
ジェミニン「あのさ、君等ってデートとかしているの?」
パクリコン「してないね。なんせ俺がこんな感じなんで」
聖ちゃん「パクリコンさんが出無精なんですよ。でぶ、しょう」
パクリコン「五月蝿い、其処で区切るな。あと星ちゃんを侮辱するのは許さない」
聖ちゃん「じゃあ私が侮辱されたら怒りますか?」
パクリコン「内容にも拠る。だって本当に雌鶏じゃん」
聖ちゃん「よ、く、りゅ、う、です!」
ジェミニン「そんな君等にいいものをあげよう」
パクリコン「お金なら大歓迎」
聖ちゃん「ちょっと黙っててくださいあなたは」
ジェミニン「茅ヶ崎市立動物園のチケット二人分だ。偶には息抜きにデートしてきたらどうだい」
パクリコン「ははは、いいアイディアだ。動物園に動物と行くのかあ」
聖ちゃん「誰が動物ですか。あなただって人外でしょうに」
ジェミニン「じゃ、あとはご自由にどうぞ。またね」
パクリコン「おう」
聖ちゃん「……どうします?」
パクリコン「此れから行くか」
聖ちゃん「此処のパース直したら、ですね」
パクリコン「ぐぐぐぐ……」
~~~
パクリコン「いやあ久々に外に出たなあ」
聖ちゃん「此処の動物園は来たことありませんね」
パクリコン「俺は遠足で来たかな。でも相当前だけれど」
聖ちゃん「まあ動物見てはしゃげる年齢でもないですけれどね」
パクリコン「ねえ、ゾウさん見に行こうよ」
聖ちゃん「いいですよ。抱っこ抱っこー」
パクリコン「へいへい。う、聖ちゃん、また太った?」
聖ちゃん「痩せました!」
パクリコン「痛い痛い、AS252だなこりゃ……」
~~~
パクリコン「ほう、あれがゾウさんか……」
聖ちゃん「きゃー! おっきいですねー! あんなの見たことないですー! きゃー! 見て見て、藺草食べてる!」
パクリコン「当たり前だろ、ゾウなんだから」
聖ちゃん「あのゾウさんのちんちんおっきいですね! パクリコンさんも見習ってくださいよ!」
パクリコン「どう見習うんだよ……」
聖ちゃん「すごーい! リンゴ丸ごと食べてるー!」
パクリコン「ゾウだからね……」
聖ちゃん「あ、ゾウさんの背中に乗れるんですって! パクリコン、乗りましょうよ!」
パクリコン「うへあは、聖ちゃんだけで行ってきてよ」
聖ちゃん「えー。パクリコンさんも一緒にー」
パクリコン「しょうがないなあ」
~~~
聖ちゃん「ゾウさん凄かったですねー!」
パクリコン「いや、まあ、ゾウ以上に君のはしゃぎようが怖かった」
聖ちゃん「次! キリンさん!」
パクリコン「ほいほい」
~~~
聖ちゃん「きゃー! 私の翼から餌食べてるー!」
パクリコン「そりゃまあ腹は減るだろうなあ」
聖ちゃん「あ、パクリコンさん、写メ撮ってくださいよ」
パクリコン「へいへい、撮るぞ、はい、いんてぐらるぜろぱいさいんえっくすでぃーえっくす!」
~~~
聖ちゃん「カバさんってよくあんなに息が続きますね」
パクリコン「多分聖ちゃんを水の中に沈めてもあれくらいもつんじゃないかな」
聖ちゃん「私水鳥じゃないですけれどね」
パクリコン「じゃあ何鳥なの?」
聖ちゃん「因みに頭がニンゲンで首から下が鳥なのをジンドリという」
パクリコン「笑い飯よりパンブーのほうが好きだなあ」
~~~
聖ちゃん「爬虫類って可愛いですよね」
パクリコン「俺にはわかんない」
聖ちゃん「なんといいますか、わいちゃんに通じるものがありますね」
パクリコン「出たよ百合成分が……」
~~~
聖ちゃん「わー、鳥さんがいっぱいですねー」
パクリコン「よかったな、仲間が多くて」
聖ちゃん「頑張れば言葉が通じるんじゃないかしら」
パクリコン「やってみ」
聖ちゃん「キラキラーダイヤモンドーきらめくー夜の闇はー」
パクリコン「すうがく教室のほうか」
聖ちゃん「わー、けーねだー。キモーイ」
パクリコン「キモーイ」
聖ちゃん「キモーイ」
パクリコン「キモーイ」
聖ちゃん「鳥さん逃げていきましたね」
パクリコン「あったりまえだ」
~~~
パクリコン「此れで一通り全部見たな。どうだった? 楽しかったか? って訊くまでもないよな……」
聖ちゃん「茅ヶ崎にもこんなところがあっただなんて。また来ましょうね」
パクリコン「以前聞いたことがあるんだけれど、動物園は人生で4回は少なくとも来るらしい。小さな頃に遠足で、大きくなってデートで、家族サービスで、そして年老いて孫を連れて、だってさ。まあ聖ちゃんは小さい頃にきてないのなら3回かな」
聖ちゃん「ってことは、子供が出来たらまた来られるんですね」
パクリコン「別に子供が居ようが居まいが来てもいいけれどさ」
聖ちゃん「そうじゃなくって……」
パクリコン「ああ、そうだな。子供が出来たら、来よう」
聖ちゃん「ですね」
~次の日、Gx基地にて~
パクリコン「ジェミニン、昨日はニンファドーラ・トンクス。なんか知らんが子供を作ることになったらしい。将来的にね」
ジェミニン「ほう、よかったじゃないか」
パクリコン「というわけで俺が此処に居ることは黙っておいてね。仕事する気になれなくて、ポケカーの調整しているからさ」
ジェミニン「うーん……」
 ガチャッ。
聖ちゃん「此処に白い髪の毛でエルフ耳で黒い服着ていてだらしがなくて甲斐性の無い男が来ませんでした!?」
ジェミニン「奥に居るよ」
聖ちゃん「ばっかもーん! そいつがパクリコンだー! 早く追えー!」
パクリコン「黙ってくれって言ったじゃないかあああ!」
聖ちゃん「ほら、色塗りしに帰りますよ」
パクリコン「ぐああああっ」
ジェミニン「……ま、此れもいいかな」
(おしまい)

 今日の一枚。
332.png
 ツインテール星ちゃん。原作の絵を見ると如何考えてもツインテールなんてできやしないのだけれど、其処は愛だよかがみん。というのりで描いた。

 ホウノリさんのニコ生見ていて思ったのだけれど、東方で、「○○りん」という呼び名、愛称、そういう類のものってどれくらいあるんだろうか。調べてみた。「めいりん」「れみりん」「ゆかりん」「えーりん」「ゆうかりん」「にとりん」「さとりん」「おりん」「ナズーリン」「いちりん」「ひじりん」……と、延べ11人は居ることになった。更に付け加えるなら、「魔理霖」も入れるべきなのかもしれない。12個か。延べ100人中で此の数は多いと思う。無論、にとりんとれみりんは難しいとは思うけれど。

 今日の一枚、二枚目。
333.png
 いろいろと頑張った。変わるもんだなあ。
 今週の名探偵光彦総合。
・サッカーの名前がよく分からない。
・久々に哀が慌てていた。
・こいつ等服が変だなあ。
・変なおっさんが現れた。
・[通行人]
・引ったくりが現れるまでがアバンかよ。
・ランドセルを背負っているバーローが変なの。
・プリクラねえ。
・孫娘がツインテールをしている。
・おじさんの「オーウ」というのがアメリカンチックだ。
・デザートを奢るおっさん。ロリコンじゃないかなあ。
・「秋葉原に買いに行くんだ」待て、秋葉原に洗濯機ってあるのか?
・ネタバレで脅すバーロー。
・光彦可愛いなあ。哀より、歩美より。いや、歩美は可愛いかもしれない。
・ところで米花町って何処が舞台なんだ?
・今回はシュールだなあ。
・一気に追い詰めるバーローたち。
・頭がぼさぼさになるバーロー。
・ああ、銀行強盗の直線状のお話なのね。
・光彦がださい。
・恐竜の本を携帯しててどうするよ。
・お寿司うまそうだなあ。
・おっちゃんがスーツを着ている意味が分からない。
・位置関係が分かりづらい。
・店員が不細工。
・日本語が急にうまくなったという設定。
・キャメル捜査官が悪人面だなあ。
・一瞬中の人がトメさんかと思った。
・「爆弾ッ!?」
・最初露出魔かと思った。

 オリジンで豚カツと唐揚げ買ってきた。確実に野菜が足りていない。
 なんか面白いの描いた。
334.png
 此れでGx劇場が理解できると思う。正直ザコキャラと重要キャラとで説明の量が格段に違うのに、こういう風にみんな同じ幅で書いてちゃ駄目だね。アクエルの存在をすっかり忘れていた。
 あとゼルジードってキャラも居ないでもないが、レオルドと紛らわしいので出さない方向でいこう。

 Gx劇場。
『勿体無いこと』
レオルド「いやあ、折角自販機で買ったジュースが当たりだったのに、どぶに落としてしまった。勿体無い」
ジェミニン「自販機より安いコンビニ知ってるのに……そっちのほうが勿体無いよ」
パクリコン「じゃあ各自、一番勿体無いと思うことを挙げていこう」
ライブル「レダメを持ってる、ドラゴン族デッキを持ってる、でも入れてない」
レオルド「勿体無いなー」
サジタル「メダルを買った。でも育ててない」
パクリコン「お前ならそんなもんだ」
アクエル「今までの戦闘シーンで僕の活躍が無かったこと」
ジェミニン「ご、ごめん……」
ジョーネ「カノジョが居るのに浮気してしまった」
パクリコン「別にいいんじゃないの?」
ジェミニン「あとで稲負さんにぶっ飛ばされるよ……?」
ゼハツェン「フォトショ持っているのに、絵板塗りしかしていない」
パクリコン「うわー、勿体無いなあ」
レオルド「いまひとつ分からない」
パクリコン「F1カーで100メートル先のローゾンに買い物に行くようなものさ」
ジェミニン「ところでパクリコンの勿体無いことってなにかな?」
パクリコン「多分、姉貴さんが俺の姉貴であることか、若しくは聖ちゃんが今の俺とこういう関係にあることか、若しくは、Gx団にるみちゃんやらしょーちゃんやらもみちゃんやらがくすぶってることだね」
ジェミニン「其処まで分かっているならなんとかしようよ」
パクリコン「多分どうにもならん」
 ガチャッ。
聖ちゃん「あ、居た居た。パクリコンさん、直ぐに逃げ出すのもアレですけれど、毎回逃げる先が此処ってのはどうなんですかね」
パクリコン「知らないよ。もう今日はいいだろ仕事するのは」
聖ちゃん「編集長から、パクリコンさんにストック3回分がたまってないのは私の責任だ、って言われるんですからね」
パクリコン「知らないよ。大体ストック作っても意味無いじゃん」
聖ちゃん「ありますよ。病欠できないようにするためですよ」
パクリコン「地獄だー!」
ジェミニン「あのー、稲負さんにとって一番勿体無いことってなにかな?」
聖ちゃん「え? こうやってパクリコンさんを説得している時間ですかね」
ジェミニン「そうだろうなあ……」
パクリコン「なんだ其の眼は。文句があるなら、言いたいのを我慢していろ!」
レオルド「仕事してやれよパクリコン。俺等だって働いているんだしさ」
パクリコン「それは分かる。だが、働きたくない。というか今日描いたんだよ? あとはエフェクトかけるだけなんだよ」
聖ちゃん「それくらいちゃちゃっとやるんですよ!」
パクリコン「面倒くさいんだよ!」
聖ちゃん「其れが仕事ってものですよ!」
パクリコン「ぐあああっ! 社会の歯車という重圧が俺を殺すうううう!」
聖ちゃん「はいはい、寝言は寝て言う。表は蕎麦屋」
パクリコン「ぐあああっ!」
ジェミニン「……。連れて行かれたね」
ライブル「あれでもリーダーかよ……」
セルクタス「上の絵でもあったけれど、僕がパクリコンの居ない間のリーダーをやろう」
サジタル「ククク……死ぬぜ?」
(おしまい)
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@紫龍のことをしりぅと呼ぶなら
サブタイ:鬼柳はきりぅだね。
 でも未だに鬼柳のことをきりぅと呼ぶ漫画なりを読んだことが無い。
プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking