絶望に、希望を

 12時くらいに起きた。
 新年くらいピチせかの4コマで始めたいのだけれど、ちょっと思いつかないな。
 ネズミ年だったときはネズ吉とパンチャーとトゲ太を描いて、でマイミクから、「こんな年賀状届いたらやだよなあ」とか言われた。まああの頃は絵が下手だった。いつでも絵が下手だという盾に縋るのはよくないけれど、本当に下手なのだからしょうがない。まあ、芸術関連って、なんでもいいからやってやってやりまくるのが上達のひとつっていうもんなあ。
「力積の差が運動量になるのか」
というのを知るか知らないか、という分かれ道と同じように、
「ああ、JEをピアノで100回弾いたら間奏が様になってきた」
というのと同じことだ。ピアノと絵とパーカスはもうほんと、あとは回数を重ねる、という時期が長い。
 朝餉戴いた。スパゲティだった。スパゲティというのはあの麺のことなので、料理としては……なんて呼べばいいんだ?
 祖父母家に行ってちーちゃん(セキセイインコの男の子)と遊んでいた。大人しくて行儀がいい奴だった。うつほは性格が悪い。うつほももう少し人とスキンシップをすることを覚えればいいのに、すぐにすねてすぐに噛み付く。
 歩いて帰る。
 そういやウィキにGP6の苗字を全部補完したの、書いたっけ? あの頃のデータではドリュンがドリュールって名前だったけれど、まあ苗字に関してはその設定しかないので採用しよう。いやあ、ピチせかよ永遠なれ、だなあ。頑張って星襲書こう。
 ピチせか、とは銘打ったけれど、本当につながっているのはバトロワ→怪逆→空つか→LB→腎盂だけなんだよなあ。ペイネズから本気出したけれど、でもペイネズは昔の話だし、インディーズは矛盾した設定が多いし、あんまりこう、消防署といえばこいつら、というのは案外無い。もう此れ以上作れないけれど。LBを如何料理するかにかかっているところはでかいが、でもLBって何が言いたいお話だっけな。漫画小説として頑張ろう、とは思っていたけれど、此の活字時代どうすりゃいいんだ。
 ハリポの同人誌をダックDは最初ハリポだと分からなかったらしい。ふははは、ファンとしてあるべき姿をちょっと教えてやらねばなるまい。ハリポに関しては、「原作読め」って言われないのが嬉しいなあ。
 東方原曲で3拍子と11拍子を挙げろ、という問題に、ダックDは11拍子が分からなかった。というか、「星蓮船の5面道中」と言っても分からなかったので、まあしょうがない。しょーちゃんをホシ君だなんて言いやがってもう本当に。娘が生まれたら絶対もみちゃんとしょーちゃんとるみちゃんにして、ダックDが「ホシ君」と呼ぶたびに一発ずつうつほに噛み付く→翼で打つ→ヘドロ爆弾(=うんこ)をお見舞いさせよう。其処までパクリコンにうつほはなついていないけれど。
 椛、という漢字はいい意味が多いけれどカバって読まれるし、星という漢字はスケールちっちゃいらしいし、るみちゃんは加速器のルミネッセンスから取った、と言っても説得力無いだろうしなあ。流美奈、でいいとは思うけれど。ながれるようにうつくしきりんご。美、を、未、にするとちょっと、「昔を引きずりすぎだろパクリコン」って思われるし、まあmixiであれだけるみちゃん描いてりゃ許されるんじゃないかな。エロゲにしてごめんね。今度もみちゃんのエロゲも作るからおあいこだよ。
 でもエロゲ2でるみちゃんの頭身やおっぱいの大きさをもうちょいなんとかしろよと言われたのは、まあしょうがないよな。あの頃は、……いやもう此の言い訳やめよう。
 そういや東方のゲームで、5人パーティ組むのがあって、嫁パを作ろうと思ったのに結局、フラン、めーりん、諏訪子、幽々子様、みすちーになった。ゆゆみすとか捕食関係にあるじゃないか。
 mixiネタ。
「とんじゃってあたまんなかさかだちボルテージスパーク……」
「ボォルテージスパーク、な」
「……俺なんて歌った?」
「ボルテージスパーク」
「……お前はなんて歌った?」
「ボォルテージスパーク」
「……なんか違う?」
「ちぎゃーう!」
~~~
「哺乳類はエイミー、鳥類はうつほ、魚類は昔飼ってた金魚のクレオ」
「あとは爬虫類と両生類、って言いたいんだろ。あと、名前はうつほじゃなくてマロだ」
「ヘビさん可愛いから飼いたい」
「ヘビのどこが可愛いんだよ」
「こう、ヘタレなところが」
「精神的なことをきいたんじゃないよ」
~~~
「両生類か。ヤモリとかいいかもな」
「それは爬虫類だ」
「あとイグアナとかもいいなあ」
「それも爬虫類だ」
「カピバラもいいなあ」
「全然違うだろ」
~~~
「ところでうつほって最近羽色が派手っちくなったな」
「マロ、な」
「いやまあ彼女がどう自分のことを思っているか知らないけれど……」
「彼、だろ!?」
「そのうちカレシを作らせたいよな」
「BLになるだろうが」
~~~
「うつほのケージに手つっこんだら、くちばしで噛み付かれた」
「うつほとか呼んでるからだろ」
「いや、呼ぶときは、おくう、って呼んでる」
「なおさらだめだろ」
~~~
「年越しは久々にペットと一緒だなあ」
「お前いつも年越しの瞬間寝てるだろ」
「ああ、うん、あけおめーるは大概混線するから遅れるし、いいかな、ってね」
「姿勢がよくないよ」
~~~
「来年こそはランカーになりたいなあ」
「ランカ? マクロスFの?」
「いや、ランカー」
「船がながされないようにするやつ?」
「いや、ランカー」
「藍しゃまディスってるんだったら殴る」
「ディスってないよ。性的な目で見てるだけだよ」
「よし、お前を殺す」
~~~
「今年嬉しかったことは?」
「うつほに出会えた」
「だからマロだっつってるだろ!」

 チフ伝も大体攻略法が分かってきた。
パクリコン「お前製作者なんだから低レベルクリアしろよ」
ダックD「お前が経験値ほしいだけだろ」
 うつほと遊んでいた。可愛いなあ。聖ちゃんを飼ったら絶対聖ちゃんの尻に敷いてやる。姉貴がサークル文集で旦那を尻に敷きたい、って書いていたので、きっと姉貴はそういう上から操る系が好きなのだろう。別に姉貴くらいにどうこうされるのはいいんだけれど、世の中下克上っていうシチュ萌えがあってね。
 大掃除はまあ机周りだけでいいや。
 愚弟2を本格的に殺したいな……いや、まあ此の歳で殺人はリスクがでかい。
 5D’sコミュの霽月さんといろいろ書いたなあ。申し訳ないけれどあまりコミュで霽月さんのことを知っていたわけじゃないけれど、足跡帳に何回も書き込んでくれたのはきっといい人だ。大概皆書いておしまいだもんな。
 pixivで1日で閲覧350はでかいな。やっぱZEXALの影響はでかいんだ。今はまだ漫画1発だけだけれど、アニメで動く遊馬の母ちゃんが見られたら、本当にもう此れは萌えどころじゃないぞ。相姦遊戯の母親より美人だもんなあ。おっぱいでかいし。ジョンジなら釣れる。
 髪の毛は水色がいいなあ。金髪はランちゃんとかぶる。まあ金髪って大概かぶるけれど。
 そういえばこんなのがあった。
ダックD「タイトルなんにしよう」
パクリコン「ランカシーレ・アッペンツェラーでいいじゃん」
ダックD「……はい?」
パクリコン「お前はピチせかのなにを読んできたんだ!」
ダックD「お前は何を作ってきたんだ!?」
 ランちゃん知らんとか、此のブログの読者様より大分下じゃないか。
 そろそろご飯かな、いいこと書いて締めよう。自分でいいこととかハードルあげてもしょうがないな。
「ハードルが高くなったくらいだ。跳べばいいだけの話」
 キョウちゃんの唯一の名言。
 じゃあ、年越しSS。
 ピチせか、2010年12月31日。
パクリコン君「ユカリさんちで年明けとか、去年は想像だにしてなかったなあ」
ランちゃん「去年までは私やレビアちゃんすらご存じなかったですものね」
レビアちゃん「そりゃしょうがないじゃん……」
パクリコン君「いやあ、なんというか、……俺ってお年玉あげなきゃだめなんだっけ……?」
ランちゃん「私はレビアちゃんに差し上げますけれど……」
レビアちゃん「頂戴よ。別にお金じゃなくても体でも何でもいいからさ」
パクリコン君「見境無いなあ」
ランちゃん「……」
レビアちゃん「いててて、ランちゃん、無言で人の髪の毛引っつかむのやめてよ、悪かったから、謝るから、ごめん、ごめん、いたたたたた、謝ってるのにもう!」
ランちゃん「レビアちゃんが仰るとジョークがジョークに聞こえないからです!」
パクリコン君「ランちゃんって割りとレビアちゃんには厳しいよね」
ランちゃん「そうでしょうか」
レビアちゃん「よく言うよ其の口で。すぐ殴るんだから」
ランちゃん「殴られるようなことをレビアちゃんが仰るからでしょう!?」
レビアちゃん「此の間だってさ、ランちゃんが着替えてるところを写メ撮っただけで携帯ぶっ壊そうとしたんだよ」
パクリコン君「うわあ……」
ランちゃん「当然じゃないですか」
パクリコン君「でもなんでレビアちゃんはそんなことやったの?」
レビアちゃん「クラスのみんなに見せたかった」
パクリコン君「そりゃぶっ壊されても文句言えないんじゃないかな」
レビアちゃん「でもクラスには、お前の姉ちゃんどんなんなんだよ、って言う人居るんだよ。そいで写真見せたら、裸のを見せろってさ」
ランちゃん「まさか見せてはいないでしょうね!?」
レビアちゃん「タダで見せるほどあたしも莫迦じゃないてててててて! 嘘、嘘、絶対見せてないから!」
パクリコン君「ランちゃんは普段から鍛えてるから力強いんだね」
レビアちゃん「パクリコンさんだけの前だったら猫かぶるんだから。普段からもっと開けっぴろげにでれでれしてりゃいいのに」
ランちゃん「私がそんな頭の悪い人だといろいろ困ることになるじゃないですか!」
パクリコン君「そうかなあ……」
レビアちゃん「ちょっとランちゃんのは過剰すぎる、なにかと」
ランちゃん「此れくらいが丁度いいのです!」
パクリコン君「まあ……7月からだから、大体半年か、君等と一緒になんだかんだだって」
レビアちゃん「そうだね」
ランちゃん「此の間でレビアちゃんもお誕生日を迎えて17歳になりましたし」
レビアちゃん「もう結婚できる年齢に楽勝で突入してるから別にどうってことないんだけれどね」
パクリコン君「そういう観点で見てたのか……」
レビアちゃん「でもなんでユカリさん、年取るだけであんなに落ち込んだんだろうね」
パクリコン君「そりゃしわの数とかあるんじゃないの? あんまりユカリさんちでこういうこと言いたくないけれど」
ランちゃん「ユカリさんもまだまだお若いのですし、ねえ」
レビアちゃん「いや、どうなんだろな……五十路まであと何年だっけ」
パクリコン「知らない。というか歳知らない」
ランちゃん君「そういえば私も存じません」
レビアちゃん「あたしもしらない」
パクリコン君「……」
ランちゃん「……」
レビアちゃん「あ、あたしに、訊けと」
パクリコン君「頼んだ」
ランちゃん「お願いいたします」
レビアちゃん「しょうがないなあもう。ユカリさーん。ユカリさんって何歳だっけ? いてっ!」
パクリコン君「向こうからハリーポッターの7巻上巻が飛んできてレビアちゃんにクリティカルヒットした」
ランちゃん「次何か言ったら下巻ですよね。でも6巻のほうが分厚いんじゃ……?」
レビアちゃん「ぶつけられたあたしの身にもなってよ」
パクリコン君「まあ、そうだね、ユカリさんのことはおいおい捏造していこう」
レビアちゃん「そうだね」
ランちゃん「あ、そろそろ年越しの瞬間ですね」
パクリコン君「年越しの瞬間にジャンプすると面白いよね」
レビアちゃん「どうだかね」
ランちゃん「あと30秒……」
レビアちゃん「……」
パクリコン君「昔あるところにいぬばしりもみちゃんという女の子が住んでいました、彼女は夜な夜なキュウリだのゴボウだので……」
レビアちゃん「猥談はちょっとおいといてよ」
パクリコン君「おやおや、晩御飯を作るお話をしたかったのに、何と勘違いしたのかな? ん?」
レビアちゃん「オナニー談義」
ランちゃん「少しはオブラートに包んで仰ってください!」
パクリコン君「はい、年越ししまーす。3……」
レビアちゃん「2……」
ランちゃん「1……」
ユカリさん「みんなところで私のへそくり何処いったか知らない?」
パクリコン「空気読んでぇえええ!」
(おしまい)

 今日のメッセ。
名前:パクリコン@今年の締め
サブタイ:遊馬の母ちゃんめちゃ美人。
 締めになってない。

貧困に恵みを

 10時過ぎに起きた。嫌な夢ばっかり見る。もっと夢のある夢を見ればいいのに。
 パクリコン君がクータンセさんに、娘さんを僕にください的なことを言うシチュを考えていた。4000漫画で再現しよう。
 適当にネット巡回していた。ナイチさんがもみちゃんの絵をほめてくれたー! いやっほう! うまい人に認められるのは嬉しいなあ。ナイチさんにSAIを分けてあげたいのだけれど、スカイプかなんかのID知らないしなあ。
「旦那とスカイプしながらポケ書を見ています!」
「ポケ書でいちゃいちゃしないでください」
 まあでも、もみちゃんという素材がいいんだろうなあ。
 そういえば同様の「もみじ」に、「あかちゃんの手のようにかわいい」という一節があるけれど、逆じゃないかなあ。赤ちゃんの手をもみじのような手ということから逆に使ってみたのだろうけれど、結局は、「俺がキムタクに似てるんじゃなくて、キムタクが俺に似ているんだ」というのと一緒で、左から右の矢印と右から左の矢印は意味が違う。
 チフ伝で遊んでいた。ダックDがラスボスを強くしすぎた(一秒間にミサイル25発)ので倒せなかった。でもチフマを大分使いこなせるようになった。バリア無しでも結構いける。
 しかしダックDが聖ちゃんのことを「ひじり」って呼ぶのは、ちょっとランちゃんっぽい。ランちゃんは「ヒジリさん」と呼ぶけれど。ああ、遍さんが聖ちゃんのことを「ひじり」って呼ぶなあ、一回しか出してないから忘れてた。
 朝餉戴いた。パンとスープだ。
 昼餉は年越しそばだった。
 うつほと遊んでいた。外に出せと暴れるうつほ可愛い。祖父母家のきゅー(インコ、オス)をカノジョかカレシにすればいいのに。でもまあ、うつほは、「来い、うつほ!」と腕を出したら飛んできてくれる。可愛いなあもう。
 ピアノを弾いていた。JEをマスターしよう。四方八方肘鉄砲は割りといける。

 チフ伝で遊んでいた。なかなか面白くなってきた。
 絵茶をダックDとやっていた。奴はランちゃんもレビアちゃんも知らないんだよなあ。いつまでも男臭いところでいなくたっていいのに。まあピチせかの女の子って大概海老名に吸収されたけれど。
 机周りの片づけしよう。

 チフ伝を電波淡水魚でできないのが悔しい。
 机回りの片づけをしていた。インディーズ時代の漫画が出てきた。爆発オチが多い。ギラ初登場やレア吉初登場とか相当懐かしい。とりあえず、ネズ進と月光とネタノートとリコーダーとGxノートと落描き帳は持って帰ろう。リーゼさんのバイブルはどうしようかなあ。今度郵送してもらおう。
 じのくんと絵茶したいけれど……絵茶のシステムがよく分からん……。

 慧音も本当は美人な人だと思うんだ。名前がパクリコンのと似てるからちょっと敬遠しているだけであって。実は好きだった、ってのなら、他にもこいしとかみすちーとかレティとか居るけれど、どうなんだろうな、あまり描いたことがない。みすちーは今日ダックDと落描きしていたときに描いたけれど、案外パクリコンの描く顔って似てるから、みんな一緒に見える。よくないなあ。
 今日の漫画。
487.png
 遊馬のお母さん本当に美人だと思う。なんというか、他人の母親はよく映るというかで。ああ、だからピチせかでクータンセさんが、なるほどなあ。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@晦日にも喰える鍋あり鳥茹でて
サブタイ:うつほ「ぎゃーっす!」
きゅー「うつほたんかわいいよまじかわいいよ」
うつほ「きゅーたんのおしりにちんちんつっこみたいなあ」
ダックD「……なんでこうなるんだよ……」
 よかったね、ピチせかにBLが無くて。ちょっとレオルドとライブルがBLっぽいSSがあったかな、ってくらいだ。
 普通なことなのに気付かなかったこと。
♪とんじゃってアタマん中逆立ちボルテージスパーク
の「」のところを入れ忘れていた。ピアノで弾くと当たり前なんだけれど、なんでだったんだろうなあ。

キスはぶちこんで真心

 10時くらいに起きた。コミケの到来だなあ。
 朝餉戴いた。ご飯と味噌汁だった気がする。もはやなんでもいい。
 続けて昼餉の焼き饂飩を喰らった。主に自分で作った。
 うつほと遊んでいた。ケージの中に指を突っ込んでくれるのがパクリコンくらいらしい。うんぽいちゃんもうつほに萌えていたようだが、
ダックD「うつほは俺の嫁!」
と言い出しかねない。此れで本当にうつほが女の子だったらいいのになあ。ちょっと羽の色が派手でよく啼くから男の子だろうけれど。
 もうりーにょくんがいろいろと悩んでいるようだった。彼が大統一理論を完成させたいと思うのもえらい。まあ細かい知識はあとで教えたのでいいや。今の標準理論がヒッグス粒子とニュートリノ振動が説明できないことや質量比、電荷、世代数と、あと彼が言うように重力波の検出が完成してヒッグス粒子やグラヴィトンのくりこみがうまくいけば、其れが大統一理論の基礎になる。まあ狭い意味で大統一理論(GUT)というと電弱強だけでもいいのだけれど。
「大統一理論を成功させるために必要な身体の器官はどこでしょう?」
とかね。
 彼が具体的に、なぜグルーオンが8種類か、を説明できるようになったら具体的なありようを話そう。そのためにはテンソル微分方程式を理解できて、といろいろ段階はあるけれど、今のパクリコンのところまでならフォローをしよう。同じように考えて夢を持ってくれる子が居るのは本当に嬉しい。
 デュエタでフォースオブブルーアイズでやったら85位くらいになれた。まあ此れで今回はいいや。
 シータでデュエルする約束を或る子としてメロンに行く。
 ああ、此処等辺って同人誌の買取もしてくれるのか。売ろう。
 トリドリノリが2冊あったので1冊買った。
 フィギュアを2個買ったら、神奈子様ともみちゃんが当たった。いやっほう、宝物にしよう。
 で、もみちゃんが褌なんだけれど……まあいいや。はいてない、かと思ったのに。
 適当に帰る。
 チフ伝を弄ってBGMとか変えよう。
 また出かけて、シータでちょびっとデュエルをする。CS出た子が居たけれど、松山じゃデュエル人口が少ないから楽かもなあ。歯車スクラップ相手に剣闘獣で勝ててBFで負けた。多分プレミだ。カルートの使うタイミングを間違えた。カルートは迎撃用だなあ。早くブリーズ2をごんつぼ2に変えたい。なんでたけしをBFに入れたがる人がいるのか分からないが、きっとたけし+ブリザード+シュラで鳥出せるからだろう。結束で鳥じみたデッキにしたいのだからちょっとコンセプトを外すんだよな。やっぱりパワーカードで押し切るより、テーマ性を大事にしたい。
 今度もみちゃんとしょーちゃんのデュエルを描こう。もみちゃんが剣闘獣でしょーちゃんがクイダンだ。ライディングデュエルではない。
 STBLやクロウ篇が120円だったけれど、買わなかった。手持ちが無さ過ぎる。DREVしか買いたいの無いしなあ。
 よし、正月はなんかピチせかの漫画描こう。そもそも腎盂は2012年の話であって、今現在はそもそもピチせかでパクリコン君もランちゃんも元気に暮らしているんだ。

 でも腎盂書いちゃったしなあ。
 今日の一枚。
486.png
 Azでは出せない質感を、と思った。あとフィギュア見ながら描いた。あまり似ていない。フィギュアのが美人なので、今までのもみちゃん像と違うんだよ。まあ美人でも可愛くてももみちゃんには違いない。
 あとはゆかりんのが欲しいけれど、うまく手に入るかなあ。
 まだシークレットが何なのかはウィキに書かれていなかった。しょーちゃんだとめちゃくちゃ嬉しい。
 JEを大分スムーズに弾けるようになった。間奏は無理だけれど。
へっぽこ丸「縄文は得意なんだ。弥生は無理だけれど」
 へっくんかっこいいもんな。
 夕餉いただいた。カレースープだった。うん、ご飯にかけるしかない。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@さなクリ
サブタイ:サンタは来るものじゃない、やるものだ。
 年が明けたら買いに行こう。

未来へ続くこの道を切り拓いてゆけ

 12時くらいに起きた。なんというか、昨日26時に寝たのがまずかったのかなあ。実家に帰ると毎回こんなんだ。絵なんて描けない。ZEXALの2話が出たらまたなんかネタにしよう。まあ、遊馬の母親ばっかり描いてもいいのだけれど。
 朝餉戴いた。ご飯に味噌汁だった。ご飯はカロリーが高いけれど、脚気にならないためには必要らしい。
 適当にネット巡回していた。日記を最近書いていないからみんながどうしているのかよく分からない。しーやくんが松山に帰ってきたらしい。
 倉庫の片づけをしていた。ビッグエッグは捨ててドンジャラは残すらしい。毎年バージョンアップが出るのだから別に両方捨てたのでいいのだけれど。
 自分の机周りも片付けていた。昔描いた絵とかネームとかが出てきて懐かしかった。自作巨大ポケカーとか、あったなあ。まだパクリコン君がパクリコンって名前で浸透していなくてまた懐かしんだ。まあそりゃ最初はケーシィって名前だったけれどさ。アズバカンの囚PとかポケモンGSウルトラカップとか、あとショートショートの広場のパロとか確かに描いたなあ。
 あと、当たり前だけれど、昔は絵が下手だった。あんなのでよく友達に見せていたなあ。まあ去年くらいまではどっこいどっこいだけれど。SAIで拓けた未来がでかかった。
 多分ランちゃんを真剣に描こうとしてからニンゲン像を描けるようになったと思う。ランちゃんがパクリコンに与えてくれたものは大きすぎる。7月の頭に出番があって、そして12月にピチせかで息を引き取った。5ヶ月だけれど、其の期間は濃密でいろいろなものに満ちていた。ひとつは、たった5ヶ月だけれど人ひとりが見せてくれる人生や精神にはいろんな可能性や未来があって、せめてあと1ヶ月、あと1年、みたいに、もっともっと知りたいという思いが否定できないことだった。多分今から5年くらいランちゃんのことをQQなり4000漫画なりで描くことがあっても、ずっと飽きずにやっていけると思う。まあ当たり前だけれど、リーゼさんだって5年以上、聖ちゃんだって5年以上ずっと一緒に居てくれたんだ。殿堂入りできる人だと思う。
 同人誌はよっぽどじゃない限り全部捨てることにした。パクリコンが生まれて初めて買ったR-18同人誌も捨てよう。スカトロが入ったアンソロなので、そんなに思い入れがあるわけじゃない。当時はよく分からず万代書店で安いの(50円とか)を買っていたけれど、今では、「らんもみがいい」、「めーふらがいい」みたいな指針が出来た。其れに沿って愛を育てていこう。めーふら本は見たことないなあ。
 おやつはホットケーキとおはぎだ。エネルギーが大きい。
 あと、まあ愚弟2は死ねとしか思えない。
 今日5D’sがあったことを今日思い出した。まあ此処じゃ見られないのだけれど。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@うつほのきょうがく
サブタイ:「俺、やっぱ男女一緒の高校がいいよ」
 ハルヒの驚愕が来年の5月に上下巻あわせて600ページで出るらしい。いよいよクライマックスだ。シリーズが終わってもいいと思うけれど、だったらミヨキチ出してね、って思う。今まで森園生さんとかそこそこ出したのだから、ミヨキチもキョンの物語の中だけというので終わらせるのは不公平だ。
 年賀状をプリントしてあて先を書いた。明日出そう。Az年賀の最期だ。
 今朝思いついたこと(天国ネタ)。
~夜~
ランちゃん「あなた、セックスしましょう」
パクリコン君「え、いいよ」

ランちゃん「もう一回やりたいのですけれど、がめついって思われたら……まあいいでしょう。あなた、セックスしましょう」
パクリコン君「え、いいよ……」

ランちゃん「あー……もう一回だけやりたいのですけれど……。よし、あの、あなた、セックスしましょう」
パクリコン君「いいよ…………」

ランちゃん「あなた、セックスしましょう!」
パクリコン君「zzz」
ランちゃん「ぐすっ……」
パクリコン君「zzz」
ランちゃん「いいです。一人でやりますから」
パクリコン君「zzz」
ランちゃん「はぁ……はぁ……」
パクリコン君「ううー……あー、嫌な夢見てた、起きちまったよ。あれ? なにやってんの、ランちゃん?」
ランちゃん「はぁ……は、あ、え、いえ、なんでもございません!」
パクリコン君「片手を下腹部に突っ込んどいてそれはないんじゃないかなあ」
ランちゃん「それはその……」
パクリコン君「俺が寝ている横でオナニーするとか、よくできるよね。前俺が君の立場だったとき、君は相当怒ったよね?」
ランちゃん「ごめんなさい……」
パクリコン君「ちょっとランちゃんのお母さんに言って相談してくる」
ランちゃん「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい! 私が悪くございました! ですから許してください! お願いです、なんでもやりますから許してください!」
パクリコン君「じゃあ別に君が俺に贈る結婚指輪なしでも、挙式することに賛成してね」
ランちゃん「え……?」
パクリコン君「無いもの強請りでぐだぐだするより、俺は君をちゃんと嫁さんにしたいんだ。だから、俺の嫁になれよな」
ランちゃん「え……あ、はい! 絶対なります! ぐすっ……」
パクリコン君「直ぐ泣くなあ。かわいいなあもう」
 なんかオチ思いつかなかったからこんな感じで終わろう。

地下モグラ恋して

 12時に起きた。なんてことだ。
 ずっと天国のこと考えていた。うーん、こういうところのネタをQQにつなげられたらいいんだけれどなあ。
クータンセさん「此の穴に入ったらQQのお話の中に行けるそうよ」
パクリコン「ランちゃん、行こう!」
ランちゃん「はい、行きましょう!」
パクリコン「お義母さんもご一緒に!」
クータンセさん「出番無いでしょう? お二人だけでどうぞ」
 まあ本当に出番無いからしょうがないけれど。
 なんというか、極端にいい人と悪い人って死にやすいなあと思う。
 朝餉戴いた。ご飯味噌汁とか、無いぞ?
 うつほと遊んでいた。まろだけれど、ブログやmixiではうつほで通そう。結構仲良くなれた。今度猥談しよう。
 閲覧数1000はなんかの間違いだ。2つめも1000にいこうとしている。まあZEXALも売りに売れていっぱい絵が出回り始めたらきっとパクリコンのなんか埋もれるだろう。其れまでの辛抱だ。
 ダックDが友人と話す猥談が猥談と呼べるのかどうか分からない。
 結局一歩も外に出ない侭一日が過ぎた。
 動物は本能で直感的に行動しているので、人格は考えないほうがいい、と動物学者は言うそうだ。そんなのケモナーの精神に反するよな。まあ二次ならいいか。
 あまりダックDも、「パクリコン君が聖ちゃんとセックスすることが、結果子供ができない上本当にパクリコン君がニンゲンとセックスすれば気持ちいいだろうにどうしてこうなることがよしとされるのか」とか考えないらしい。其処が味噌なのに。
 というかそもそも医学部では性については習わないらしい。駅弁知らないくらいだからまあしょうがない。
 パクリコンが写メでエイミーの恥部を撮ったのを見せると、
「お前変態だろ」
といわれた。こんなデータネット上に無いからこその価値があると思うのだけれど。
 多分パクリコンが今高校時代に比べてこうなった、というのと比べると、ジョンジがああなった、というほうがよっぽどインパクトがでかいと思う。似てはいるけれど、パクリコンは別に規制がどうなろうと自分で変な絵描いてそれで満足するから、ジョンジに、「我々ヲタクの戦いが云々」といわれてもあまり共感できない。別に遊戯王やっているくらいでそんなに同人誌買わないし、エロゲなんて自分で買ったのは沙耶の唄だけだし、アニメそんなに見ない(パソコンのスペック上)し、ヲタクって最近そんなもんじゃないだろうとしか思えない。自分でもみちゃんやるみちゃんを書いて、薔薇さんとかに、
「パクリコンって彼女いるの? ルミナス?」
と訊かれるのは、ジョンジの目指しているヲタクとは違う。なんというか、自分でオナニーするためのものを自分で作るのか、他人からもらうのかの違いで。
 ダックDのチフ伝で遊んでいた。やっぱりネズ吉のほうが楽しいなあ。爽快感がある。あとでこっそり配布しよう。
 エルザさんが年賀状今年も無理らしい。残念だ。でも友情は変わらない。
 リア垢じゃあまり反応無かったなあ。しーや君にだけこっそり贈ろう。返信はどっちでもいいや。もうGxの奴等なんて贈らないからな! あとでコメントがあったら事情が変わるけれど。
 バックギャモンでダックDに負けた。腕が落ちたなあ。
 爆ではそこそこ勝てた。というかうつほがジョイパッドをかじりに来るのが悪い。
 あまりダックDは藍しゃまに愛情を感じていないらしい。現実・非現実を問わず、人を愛することで得られる感情は大きな糧になるのにね。子供はアニメのヒーローにあこがれるけれど、大人だって歴史上の偉人を目標にすることが普通だ、だから、「もし○○が俺と今同じ状況だったら」というのは大して変な考えじゃない。
 絶対リーゼさんなら物理学を諦めない。絶対リーゼさんなら原子核をやり通す。絶対リーゼさんなら恋愛感情なんかほっぽりだして研究を大事にする。絶対リーゼさんなら友人をずっと大切にする。そういうことを自分の信条にするのも、同様に変なことじゃない。まあ人前で言わなくてもいいとおもうけれど。
「リーゼさんって誰?」
に対して簡潔に答えるのが難しいからだ、リーゼさんのことを知れば知るほどなおさら。
 確かにパクリコンは大学入って最初の3年間はリーゼさんのことが大好きだった。此の人こそがアニマだと思った。超自我はリーゼさんから得られるもので構築しようと思った(超自我ってそういうものじゃないけれど)。
 聖ちゃんでもいい、ランちゃんでもいい、彼女等がパクリコンに与えてくれたいろいろな教えは自分の思考や人格の一部になって永遠に残る。
 人を愛するということはそういうメリットがある。
 他の重要なところを見落としがちになるという盲目さも勿論あるけれど。
 夕餉は野菜鍋、ブリしゃぶしゃぶ、鯛味噌ご飯だった。カルアミルク飲みすぎた。
 今日のメッセ。
名前:パクリコン@終焉のブライトシャドウ
サブタイ:さらば、ネイル。
 ブラシャがあと2ヶ月で終わる。なんの感慨も無い。
パクリコン「俺、佐藤勝彦先生の宇宙開闢についてのビデオを高校のころ3回くらい見せられたけれど、毎回感動して泣いたよ」
ダックD「お前、やっぱ変態だろ」
 物理学的変態ならどんとこいだぜ。
プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking