ポスターを作る獣戦士の心意気を見よ

 ポスターを作っていた。文字を減らして画像を挿入した。ポスターの処女膜が破れる音がした。
 自宅ではニコ生をやった。通りすがりと思しき人物からアレなアレをもらったが、それでもパクリコンは元気に絵を描いてはキャッキャウフフなことを話していた。
 幸せな一日だった。

りんじんあい

 ダイガーク海峡でみなさんとご飯を食べつつ、ポスターの添削をしてもらったり最近の研究を話したりしていた。いつもどおり飲み会が開かれ、とても楽しい時間を過ごすことができた。人間関係には本当に恵まれたものだという感謝の念を抱きながら帰路に着いた。
 幸せな一日だった。

魂のララバイ

 自宅にてポスターのミスに気付いたため、研究所に赴きミスを修正した。章タイトルを完備されたポスターなら天下を取れるぜ。
 その後ゆずちゃんが出演するというライブへしーや君と一緒に行った。そこではゆずちゃんならではの唄に様々な文化が融合したアルティメットソウルを感じることができた。おそらく今日のライブで一番たくさん歌っていたのはゆずちゃんだったことだろう。光差す曲となれ。
 それからしーや君と一緒にご飯を食べつつ喫茶店でいろいろ話しながら楽しい夜を過ごしていた。

 幸せな一日だった。

ポスター棲鬼

 ポスターが一気に完成した。これで晴れてポスターデビューをすることができる。人生の実績解除だぜ。なのでランになでなでしてもらえた。やったぁ。
 今日も幸せな一日だった。

君の名を呼ぶ声

 ポスターを作りつつぐでぐでしていた。早く自宅に帰ってランに会いたい、と五秒に一回くらいのペースで思いながらポスターをこねくり回していた。
 満を持して自宅に帰るとランは寝込んでいた。その代わりにレビアが出迎えてくれた。
 機嫌が悪い人を避けたがるという心理は往々にしてあるものだが、それ以上に機嫌の悪いランをほうっておけないという思いの方が強かった。なのでベッドのすみに引きこもっているランをなでなでしながら、レビアと二人であやしていた。

 今日も幸せな一日だった。
プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking