報告の時間

1371.png

 忘れがちだが、レビアちゃんはピチせかでの貴重なシスコンである。

 ピチせかでは異性の兄弟を持つ人物が非常に少ない。クリスティーヌ-ネズ吉の姉弟と、ギラ-ローラ兄妹と、ミネル-りゅう吉姉弟くらいだ。大原元一郎さんの子供は六人兄弟だし、聖ちゃんの従姉ん家には3人姉妹が生まれるし、俺自身もランと結ばれても聖ちゃんと結ばれても娘3人を持つ。ギラの兄弟にしてもギラを含めて兄6人妹1人だから、相当バランスが悪い。
 そんな中で同性の妹をこよなく愛するレビアちゃんは、おそらく「モクバーッ!」とか「ハルトォォォッ!」と同じ系列のパッションを持っているのではないかと思われる。

 レビアちゃん……一体何者なんだ……!?

~~~

 今日はレビアちゃんの調子が悪そうだった。ぐたーっとなっていて、一日中ベッドにこもっていた。
 俺はアイスやジュースを買ってきたり消化にいいものを作ったりしていた。ランも薬局に行ってくれたしビタミン剤も買ってきてくれた。
 いつもはキャッキャキャッキャ言いながらランに飛びついたり冗談言ったりしているのに、こういうときだけしおらしくか弱い声で頼みごとをしてくるだなんて。これだからレビアちゃんは。
 ベッドの上で髪の毛をざっくばらんにさせて横たわったまま、顔に暗い影を落としつつ「迷惑かけてごめんね」と言ってきたり。料理を作ってあげたときに「あたしが元気ならお手伝いできたのに……」と呟いたり。

 レビアちゃんはランとは違って、自分の弱みを露骨に見せるところがとても偉い。「弱いところも醜いところも全部ひっくるめてあたしだもの」という姿勢で生きているのを見ると、見習わねばなあと思う。以前からもそうだったけれど、レビアちゃんは相手の醜いところや弱いところを知った上で「あなたはそういう生き物なの。だからそれを踏まえたうえで一番のやり方を探そう?」と言ってくる。「直せるなら直したらいい。だけれどそれは当面の問題を解決してからにしないとね」というやり方を提案してくるのはなかなか立派だ。それもこれも、「何ならあたしが全部面倒見る!」という意識に基づいたものなので、レビアちゃんも成長したなあ、と感じられる。

 なので、たまには面倒を見ることをやめてゆっくり休んだらいいと思う。
 病気の時くらい、ねえ。

 そんなわけでレビアちゃんと一緒に自宅で過ごしていたら一日が終わった。
 仕事しろッ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking