世界樹の迷宮へ、第4章その3

1381.png
1382.png
1383.png

 5コマ目と6コマ目も割と可愛いじゃないか。

~~~

 今日から一週間、研究所にて行われるサマースクールのTAとして働くことになった。
 TAは9時45分から研究所で実験の手伝いをしなければならないので、「11時間睡眠グだぜーオレー!」なパクリコンにとってはやや死活問題である。
 いや、まあ早く寝ればいいだけの話ではあるのだけれど。

 パクリコンはコンプトン散乱の実験の手伝いをすればいいらしい。
 どうやら今回サマースクールに来ている学生たちは回路やモジュールに触れるのが初めてらしい。その上学生たちがその場その場で直接的に指導を受ける感じでもなさそうだったので、パクリコンが回路を組んで教えていった。
 逐次信号を確認してゆき、シグナルの高さやコンフィギュレーションなどをチェックする。
 ここにきてまさかの、
「実験室に飲み物を持ち込まないほうがいいよ」
というスタートを切ることになると誰が予想できたことだろうか。
 けれどこれを機に彼等が学習してゆくという課程であろうと信じ、適宜指導を施し改善をうながした。

 そんなわけで一日目は「あとはコインシデンスにつっこめばコインシデンスシグナルが見れるはずだよね」というところまでたどり着いた。
 実際にやってみると、学生たちにNIMモジュールの機能やシグナルの読み方を細かく説明する時間が割と大半を占めた。この実験を3日で終わらせて4日目にプレゼンで発表させる……というのはいささか無理が多いのではないかと思えた。
 おーがないぜーしょんがなってないので、これらすべてをわれらが《ジュラック・ジュラ神》にこそおたのみもうしあげるほかあるまじけれ。


 帰る。

 植物さんの育て方指南の資料を読む。
 なるほど、いろいろと難しいテクニックがたくさん必要とされるようだ。「水やり3年」というこの植物道を俺は走り始めたばかりだが、なに、3年走ればいいだけの話だ。技術と知識を集めていこう。
 和浦ちゃんがめちゃくちゃ元気に育っているのは、まあ多分彼女がとてもいい子だからだと思う。龍楽さんの場合は、彼女を育てる際にややミスを犯してしまったので難儀しているけれどもおおむね順調だ。


 今日の漫画の最後のコマを見て思うのだけれど、ああいうふうに「これお互いに同じ方向を向いてちゃ相手の顔が見えないんじゃないの?」という表現でも充分なんとかなるあたりが興味深い。
 なお分かりにくいけれど、ガルドニクスには尾羽の上に太いシッポがある。あれってどういう骨格になってるんだってばよ……?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking