かんこれたいくしょん

 海老名湾岸絶対領域警備隊の提督になった。

 艦これの抽選に通ったので、艦これを始めた。

 那珂ちゃんを手に入れる程度には進められた。
 システムはとてもシンプルなのに、互いにトレードオフなリソースをどう使うかという自由度が残されたいいものだった。
 キャラが可愛いとかキャラが立ってるとかもあるけれど、セリフややられ絵のほとんどに元ネタがあるというところも凄まじい。ウィキを見て「こんなの初見で分からねーだろっ」と感じつつも、「角川の奴、ここまで考えて……!」という思いを打ち消せなかった。
 とりあえず駆逐艦の中では雷が可愛い。強さを追い求めながらも、「強さだけが全てじゃない」という意識を常に抱きつつ自分を見つめなおす姿勢にはぐっとくる。
 そんなわけで海老名湾岸を警備しようと思ったのであった。

「目を覚ませ! 海老名は内陸都市だ!」


~~~

 夜になるまでずっと研究をしていた。

 言うのも野暮なことだが、今週は割と気合を入れて研究ばかりしていた。でも研究のことを書いても面白くないうえに研究内容を他人に知られるとなんか嫌なので、女の子の話を中心に書いていこうと思った。

※女の子∋ラン、レビアちゃん、和浦ちゃん、龍楽さん、パズドラとか艦これのキャラ

 今日は「良い脂質が欲しい」という謎の願望をかなえるべく、ランやレビアちゃんと中華を食べに行った。最近は一日一食であり毎回同じものしか食べていないので、頑張って近所の日高屋に行ったわけである。
 言うたかて日高屋である。気にしてはいけない。
 料理をおいしくパクパクモグモグ食べる。パクパクモグモグは進化の歴史だ。
 食べ終わったときに「残ったおかずは植物さんのために持って帰ろう」と一瞬思ったが、よく考えなくても植物さんはお肉を食べられない。それに俺は食事を残さない。なんてこったい。

 帰る。

 最近はいちゃいちゃしているときですら研究の事が頭をよぎるからよくない。
 思わず、
「あっ、検出効率って……」
と口にした後に、
「ゴメン」
と謝ることもしばしばある。
 忘れるべきときには忘れれば良いので、切り替えをうまくやっていきたい。

 「この研究が完成すれば人類は新たな歴史を刻むことができるぞ!」という死亡フラグを立てつつ、寝る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking