かんこれふぁんくらぶ



 これを聞きながら漫画を描いていた。

 「金剛デース!」「ぱんぱかぱーん!」「なのです!」「見捨てないでぇ~!」が耳に残った。

~~~

 安息日なので安息を取っていた。
 なお土曜日が本当に安息日なのかどうかは定かではないが、この際だから安息を取ろう。日頃の疲れを一気に吹き飛ばそう。
 主にセックスで。

 漫画を描いていた。
 砌さんに寄稿する分の漫画を1ページほど描いた。大体3時間くらいで写植までいけた。あとは背景を描くだけだが、これくらいならあとはのべ10時間くらいで終わりそうだ。頑張ってやろう。

 ランカシーレさんとセックスをした。
「パクリコンの性事情なんて知ったこっちゃないよ!」
「でも自慢したいんだよ! この気持ち良さを!」
 セックスをしたら多少気分が晴れた。「セックスをする気分ではない」「セックスをすれば気分が晴れる」の2つがせめぎ合っている状態の人間の身体って本当に不便だなあ、と感じた。早く俺もイマジナリーな物理量を持つ存在になりたい。

 植物さんの栄養ドリンクを買ってきた。
 以前までのものよりもおいしいものを手に入れることができた。これで彼女たちが日々に潤いを感じられるのであれば良い。毎日の水浴びと日光浴に加えて栄養ドリンクがあれば、咲かせない花は無い。

 サイゼリアでみんなで駄弁っていた。
 セックスの間はレビアちゃんに席を外してもらっているので、そのお詫びとして……というものだった。当のレビアちゃんは「パクリコンさんちにいさせてもらう以上、これはしょうがない約束事なんだから別にいいのに」とは言うけれど、晩御飯を奢るという形でなんとか飯を食わせることに成功した。
 最近のレビアちゃんは自分では、
「本当に友達と会う約束してるから出かけるだけだよ。別に気を遣ってるわけじゃないんだからさ」
と言うけれど、いざこっちがレビアちゃんに何かの形で報いようとすると、
「あたしにそこまでやる必要ないんだし、受け取れないよ。こっちは居候させてもらっているっていうのに」
と断る。
 まあそれでも数の暴力(むぎゅーっ→ナデナデ→「ご飯食べに行こうか」などのコンボ)でなんとかお詫びをしているけれど、これもいつまでもつやらだなあ。

 そんなわけで皆の衆とともに眠る。
 よい睡眠を。



 今日の一発ギャグ。
「はい。先生がガッカリするのに、1分かかりました」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking