寄稿用漫画サンプル

 『呟木坂マーメードコースト #2 -Ruin-』にてこんな漫画をだらだらと5ページほど寄稿しました。

1398.png

 10月6日に川崎市で行われる『人間じゃない♪』のイベントにて買ってください。
 お願いします。
 お願いしました。
 ……お願いしましたよ?

~~~

 朝。

 台風が近づいているということなので、植物さんを室内に入れる。
 みんなは遠足みたいな気分でキャッキャキャッキャしていた。なおエアコンを入れることができないので、俺は頑張って耐えた。皆で朝ごはんを食べているときなども、パクリコンが一人だけ汗をだらだらとかいていた。ランカシーレさんは幽雅なので当然こんなときに汗などかかない。レビアちゃんは寝ていらっしゃるときたものだ。
 くっ……どんなに女尊男卑であろうとも、最終的にはちんちんで征服してやるからなっ。

 のんびりと午後を過ごす。
 買い物に行ったり本を読んだりしていた。

 やがて漫画を描きはじめた。
 砌さん(あの人はしょっちゅうペンネームを変えるので分かりづらいけれど、統一のために今後は何があろうと砌さんと呼ぼう。今ではconsmig(こんずめい)と名乗っているのだけれど、愛称としてどう呼べばいいのか分からないのでいつも脳内では砌さん砌さんと呼んでいる)の合同誌に寄稿するための漫画である。
 描いていると途中でどうしても2ページ余分に欲しくなったので「のべ5ページになっちゃうけれどいいかな?」と打診してみたところ、「ページ数が足りないから埋め合わせに困っている」との現状を教えてくれた。なら遠慮なく増ページしよう。パクリコンのヤマもオチもイミも無い漫画が載るだなんてものすごくもったいない気がするけれど、今回はヤマとオチとイミを持たせたからなんとかなる……か……な……?

 そんなわけで26時半までずっと漫画を描き続けていたのであった。
 死ぬぞ!

 なお見ての通りヒロインはあの魔女の子である。この4コマでは分かりづらいけれど、額に第3の目がくっついている。
 そして悲しいことに、1ページ目のタイトル絵の魔女の子の顔がどう見てもユカリさんにしか見えない。白抜きの髪でやや垂れ目でもみあげが長くて……となるとやはりああなってしまうものなのか。ランカシーレさんくらいにデザインがちゃんとしている少女はいまだかつて存在しない。くそう……獣人ならいくらでも描き分けができるのに……!

 なお明日の正午に関東地方が暴風域に入っていなかったら締め切りが延びる。
 そうなったらもっと頑張ってカットとかミニ4コマとかを描こう。台風消えろ。消滅しろ。対消滅だ。
 ちゅどーん!(地球滅亡的な意味で)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking