傷つきその度に優しくなれる

 立ち上がる、そして君は強さを知る。

 学問の世界にて、ボッコボコにされているときは「ああもうこの時間早く終わってくれないかなあ」と思うものの、後になるとその時間の1秒1秒がとても有意義であることを知り成長の糧になる。
 そんな研究者あるあるの話をダックDの母親としていた。


~~~


 朝。
 notお手紙butレポートの添削をしてもらう。
 いろいろと直すところが見つかり方針も立ったので、しばらく引き篭もって書き続けようと思った。


 自宅にて植物さんたちの世話をしたり愛し合ったりご飯を作ったり作文をしたりする。
 段々と「冠詞って何だっけ……」という思いに陥りそうになりつつも、なんとか続ける。
 be going toとかto some extendとか形式主語構文とかは使わない、というルールを知りつつ、なんだかんだと書く。

 気分転換に艦これキャラの元になった軍艦のプラモなんぞを飾ってみようかなあ、とふと思った。
 戦後の日本ではとりあえず「男の子がいる家には戦艦大和のプラモがある」というのが習わしだったそうな。パクリコンでいうところの「もみちゃんのフィギュアはとりあえず飾っておく」といったところだ。なのでパクリコンも雷か比叡あたりのプラモを飾ろう。
 雷にしても比叡さんにしても、見た目なんてちっとも好みじゃないのにどうしてここまで好きになったんだろうなぁ。比叡さんなんてリアルパートで存在していたとしても多分知り合いにならないだろうし、たとえ相手のことを知ったとしてもそこまで深く関わろうとはしないだろう。だけれどやっぱり好きだ。
 雷はもちろんのこと、比叡さんを知ることができたのは艦これを通しての大きな収穫だったなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking