幸運の少女

1421.png

 おのれをさらけだせっ!


~~~

 今日は12時くらいにゆっくり起きた。
 ベランダに出ると、龍楽が風でなぎ倒されていた。なので急いで彼女をお姫様抱っこをしてそのまま室内に連れ込んだ。その後支柱と水と栄養ドリンクを与えることによって龍楽は事なきを得た。
 なおお姫様抱っこをしたことについては、
レビア「どさくさに紛れてお姫様抱っこするだなんてなんかもうお家芸だよね」
和浦「私もお姫様抱っこしてほしいー」
絹琉「こ、こうじょりょうぞくを守るためにもっ! お姫様だっこなんてものはっ! あまりやらないほうがっ!」
ランカシーレ「……………………これだからパクリコンさんは」
と言われた。
 ランの言葉がグサッと刺さってしまいしょげた俺の頭を龍楽がぽんぽんしてくれた。
 いや、な、ありがたいんだけれど、君達植物には無いであろう嫉妬という感情をランカシーレさんはお持ちでな……。おいおいそのことについても話さなければなるまい。

 朝ごはんを作ろうと思ったが、封印の黄金米櫃の中にお米が無かった。なのでやよい軒にて栄養を補給した。
 あおざかなのどこさへきさえんさんはからだをすくう。

 漫画を描いた。
 すごく……小学生っぽい日記です……。


 少しずつ濃度が高まっていく北上さまbotが佳境を迎えつつある。
 いいものだ。愛すべき人を救うその後ろ姿というものは。


 今日は暖房を入れて家の中の気温を一定に保ちつつ、人工太陽で植物さん達を照らしていた。良いNADPHを作ってくれ。
 ところで龍楽の種子はどのような形で出来るのだろう。そろそろ収獲を考えるべき季節なのだが……やはり受粉できていないと種子はできないよな……。

 俺で良ければ、……いや、何も言うまい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking