本能のままに

1431.png

 マウンティングを1時間もやってる動物なんて考えられないが、とりあえずこれを描いてみて、
「1コマ目で噴いてしまうから、オチが弱い」
という事実から目を背けられなくなった。
 あと6コマ目がシュールすぎて7コマ目のインパクトが弱い。
 構造に欠陥があるだなんて、どこの因幡工務店だよ。
(追記:一部修正しました)

~~~


 今日は漫画やイラストを描いていた。
 楽しかったです。



 ブツッ



1432.png




 提督のカレーを食べつつ日光浴をしつつ創作活動をするのはたまりませんな。
 なおこのため文筆に関する創作は進みませんでした。
「許してくださいってかぁ!? 許してやるよぉ!」
「なんだ。ベクターって他人に甘いだけじゃん。失望しました。ベクターのファンやめます」

 久しぶりに160円の牛乳を買ったら、とてつもなくおいしかった。日頃100円の牛乳しか飲んでいなかったので、そこには1.6倍以上ものおいしさが詰まっていた。
 QOLはお金で買える。


 今日の漫画、後半になるにつれて線画が雑になる。
 昨日といい今日といい、どうして後半になると雑になるのは何故なんだぜ。

「ふ ふ ふ ふ。困っているようだね」
「その声は……レビえもん!」
「ハイ! メ~タ~ン~フェ~タ~ミ~ン~! これを飲めば一発で集中力が持続するようになるよ!」
「レビえもん……。俺の知らない間に、麻薬処方をしてもらわなければならないほどのことがあったの?」
「あっ……しまっ……」
「あるんだね」
「うん、実はね……。ちょっと落ち込んでたことがあってさ……」
「何が原因で落ち込んでいたの?」
「あたしの歳には既にランちゃんってパクリコンさんと付き合っていたんだよね、って考えると……ちょっとね……」
「うん……」
「そんなときに、友達から告白されたんだよ」
「うん、何って答えたの?」
「『あたしは女の子をそういう目で見たことがないから応えられない』って言っちゃった……」
「ああ、そういうことかぁ……」
「そしたらその後とても関係がぎくしゃくしてね……。ちょっと耐えられない事態にまで発展したんだよ……」
「そうだったのか……」
「あたしがいけないんだよ。相手が男だろうが女だろうが愛せないのがいけなかったんだよ。だから……あたしは……」
「……。レビアちゃん、愛せる愛せないという思いに対して自分でバイアスとなるような力をかけたらだめだよ。そんなことしたら一番最初にレビアちゃんが壊れちゃうよ」
「そんなこと言ったって……」
「そうだな……。昔のアホな俺は言いました。『愛せれば誰でも良かった。ただ、誰でも愛せるわけではなかった』と」
「……」
「昔のアホな俺ですら、こう言うよ。『愛せる人だけ愛したのでいいんだ』って」
「……」
「まあ、今このメタンフェタミンが必要なのは俺じゃなくて君のほうだろうね。取っときなよ」
「うん……。……あのさ」
「何?」
「パクリコンさんは男の人相手に恋愛感情や肉欲を抱いたことはある?」
「あるよ」
「……あるんだ……」
「種族の壁の前では、性別の壁なんて案外大したことないもんだよ。まあ、俺にとっては、の話だけれどな」
「うん……」
「じゃ、しばらくはそれ飲んでじっくりぼーっとしてな。セクシュアルマジョリティさん」
「うん。ありがとね、セクシュアルマイノリティさん」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking