あいとあい

1447.png

 藍には「らん」という読みもあるし、Amyという名前はamol(愛)を由来としているし。

~~~

 みんなのごはんを作る朝を迎えた。
 ここのところカレーを作ることが多い。料理の味がマンネリになったと感じたら、とりあえずカレーを作って味をリフレッシュするに限るからだ。それにカレーはうまいッピ。

※「カレーはうまいッピ」とは穴久保先生のポケットモンスターにおけるピッピVSユンゲラー戦にて、ピッピがスプーンで行った手品(気合を入れてカレーを食べるというもの。その圧倒的オーラはユンゲラーをも圧倒した)にてピッピが発したセリフである。汎用性が高いので(主にパクリコンによって)頻繁に用いられている。


 大学に行った。
 修論を書きました。
 面白かったです。


 自宅でのんびりと艦これをやりつつ、5-1から攻略していた。
 5-1は二回目で撃破できた。補給ワ級がカットイン攻撃する様を目にすることができたことで実にまんぞくまんぞくだった。

 以前から加賀さんはほむらちゃんに似ていると思っていたが、実際に似ているのはセリフだけである。どちらも言葉少なではあるが「それなりに期待しているわ」などの上から目線でいつも語りかけてくるし、謎のプライド意識があることには変わりない。けれど実際ほむらちゃんの境遇に似ているのは加賀さんではなくむしろ翔鶴のほうだ。
 翔鶴は五航戦ゆえに加賀さん達の後輩として正規空母として作られた。ミッドウェー海戦では皆が死ぬところを目の当たりにし、その後瑞鶴とともに日本最後の正規空母として活躍した。けれど戦いの中で翔鶴は何度も集中砲火を浴び、被害担当艦だなどと人々が己を揶揄する様を幾度となく見てきた。瑞鶴が幸運艦で武勲艦であると褒めたたえられる一方で、翔鶴は同じ栄誉をかならずしも手にすることができなかった。それどころか瑞鶴が本来被弾すべき場面でことごとく翔鶴が被弾しているという事実ですら当時は認識されていなかった。そんな戦況の中で、ただただ翔鶴は「それでも瑞鶴を守れればいい。瑞鶴さえ無事ならそれでいい」という思いを募らせるようになった。
 そんな中でマリアナ沖海戦で瑞鶴の目の前で沈まざるをえなくなった翔鶴は、
「今の私では瑞鶴を守り抜くことができなかった」
という思いを強く抱いたことだろう。そしてその翔鶴が艦娘として生まれ変わったというのなら、今度こそは瑞鶴を何が何でも守ろうとするだろう。それこそ、自らを犠牲にしてまで。
 そういった生い立ちを見てみると、ほむらちゃんのそれと非常に似通っていると考えられる。守りたいものがあり、どうしてもそれが守れずにあり、かつ『守りたいものを守るがための行動』が認知されていないという点だ。おまけに「あの時守れなかったから今度は守る」という意思が見られる点も似ている。
 翔鶴とほむらちゃんはこのように似ているけれど、一番大きく違うのは「そういうった境遇を経てどういう姿勢をとったか」である。いずれも、
「もう誰からも分かってもらえなくていい。瑞鶴/まどかからすら分かってもらえなかったとしても構わない」
という姿勢でいることには変わりないが、翔鶴は、
「だったら私はずっと瑞鶴を守りつづけよう。もう私の心も体は瑞鶴のそれと一つなのだから、瑞鶴の喜びは私の喜びであり瑞鶴の悲しみは私の悲しみだ。私自身のくだらないプライドや自尊心なんてとうの昔に捨て去った。私にできることはただ瑞鶴を守り、二度とあの失敗を繰り返さないことだ」
という守護神のような姿勢を取った。一方でほむらちゃんはご存じのとおり、
「だったらもうまどかにどう思われようが関係無い。私は私のやり方でいく。どうせ理解されないのだったら何をやったって同じだ」
というやけっぱちな態度を取ることに決めた。
 翔鶴もほむらちゃんも「もう少し最初の段階で瑞鶴/まどかにちゃんと伝えるべきメッセージを伝えておけばここまでこじらせることはなかった」というキャラではあるのだけれど、やっぱり最後の最後で取った行動ゆえに翔鶴をどこまでも愛おしく感じる一方でほむらちゃんには大して魅力を感じられかった。もしほむらちゃんが翔鶴と同じスタンスで行動していたらそもそもまどか☆マギカなるアニメが4話くらいで終わってしまうので、ほむらちゃんがああならざるをえなかったのはしょうがないのだけれど。

 なお加賀さんはミッドウェー海戦でさっさかやられる先輩空母なので、言ってみれば『性格の悪いマミさん』である。あなや! いとをかし!


※『あなや! いとをかし!』とは、パクリコンによって「なんと奇妙なことか!」という意味で用いられるフレーズである。素直にこれを訳せば「あーれー! とっても趣深いぞ!」となるが、パクリコンはそういう意味で使ってないの。だってパクリコンの古文のテストはいつも100点満点中55点だったから。


 そんなわけで翔鶴は大好きだけれど、ほむらちゃんも(道をたがえなければ)良い奴だったのだろうなあ、と思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking