たんじょうび

 誕生日を迎えた一日だった。

 今日はパクリコンの誕生日である。なのでランとレビアから祝ってもらった。良い一年となるように、良い人生となるように。
 人生の節目ということで、これからはちゃんと生きようと思った。具体的には、修論を誠心誠意やっていこうと思った。誠心誠意の使い方を間違えているような気がするが、気にしてはいけない。そして艦これやツイッターといった煩悩に惑わされず、己の道の前だけを見て進むことを決意した。決意したというよりはむしろ「生まれ変わった結果こうなった」というだけなのであまり自分の意志がどうのこうのというものではないのだけれど、それでもなんだか視界が開けたような気がした。
 去年の今頃も似たような思いを抱いていたけれど、何なんだ。こういうのは一年に一度訪れるものなのか。

 ランからのプレゼントは海老名にあるという。またランと一緒にエビデー(海老名でデート)をしよう。

 レビアからのプレゼントとして「何が欲しい?」と言われたので、「考え付くまで待っててくれる?」と返しておいた。
「完成された修論が欲しいけれど、さすがにそれは自力で手に入れるからプレゼントにしてほしくない」
「あっはは、言ってくれるじゃん」
などとやり取りしていた。

 その後寝るときにレビアが布団の真ん中を陣取って動かなかったので、彼女をお姫様抱っこして動かした。
 その後皆が布団に入って電気を消して少し経った頃にレビアから、
「お姫様抱っこは、やめて」
と言われた。レビア曰く、
「お姫様抱っこはあたしの小さいころからの憧れなんだよ。だから将来を約束した恋人相手や夫相手にならお姫様抱っこをやってもらいたい。でも……そうじゃない人にはやってほしくないんだ。今までパクリコンさんには『パクリコンさんならあたしを強姦してもいいよ』だなんて言ったこともあったけれど、……これだけはゴメン。前もって言ってなかったあたしが悪いし、こんな自分勝手なルールを作ってるあたしがどうかしてるんだろうけれど、……お姫様抱っことか、おんぶとか、あすなろ抱きとか、そういういかにも女の子が憧れそうなのはできればやめてほしい。……こんな我が儘聞いてくれる?」
とのことだった。俺は、
「不用意なことをしたのは俺も悪かった。じゃあ頭撫ぜられたりするのも嫌?」
と尋ねた。するとレビアは、
「ううん。頭撫ぜられるのやハグやキスは普通。だってそんなの日常でやるじゃん。……正確には『あたしの故郷では日常でやるじゃん』だけれど、まあともかくあたしは平気。おっぱい揉むのもいいよ。まあやってくんないだろうから別にいいんだけれど」
と上気したような不貞腐れたような声で答えた。なので俺は、
「そうか……。じゃあきちんと責任を取りたい。だからいつか、お姫様抱っこさせてくれる? 今度はちゃんとロマンチックにやってあげたい。俺からの誕生日プレゼントとしてのお願いってことで、どう?」
と言うとレビアは、
「……考えさせて」
と言った。
 そのまま皆で寝た。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking