ぜろ

 『零』シリーズを現行巻まで読んでいた一日だった。

~~~

 ランと一緒に仲良くすごしていた。
 ご飯を食べたり、掃除をしたり、洗濯物を畳んだり、俺が研究にいそしむかたわらでランが本を読んだり、ととても和やかな時間が流れて行った。

 秋葉原にお散歩に出かけた。
 福本先生の『零』シリーズを現行巻まで読んだ。テンポが速いのと一戦一戦が短いのとがあいまってとても読みやすい。キャラ付けもシンプルで分かりやすく、裏切り騙し合う世界ではなく義理や人情友情の世界なのでとても安心して読める。それはそうにしても最後の謎解きは読んでいて疲れた。あそこまであの話を練って作り上げたことは素晴らしいの一語なのだけれど、読者の考えるフェイズがなかなか訪れないのがきつかった。多分あれは三話おきくらいを目安に休憩を取って五分くらい考えるのが一番いいんだろうな。立ち読みには向かない話だった。

 ランのお布団にもぐりこんでランをむぎゅーっとする。ランが衝動的に泣きはじめても慰められるように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking