与えられた快楽

1473z.png

 でかいなあ(ランの膣孔が)。

~~~

 今日は14時くらいまでぐでーっとしていた。修論にてやることが見つからなくなったので、完全に「俺はこれから先なにをして生きていけばいいんだ」状態に遷移していた。そんな状態でいたため朝ごはんを作る気力も起きず、仕方なくランに頼んでご飯だけ炊いてもらった。
 そんなときでもランのおっぱいを揉んでいれば現実にいられるような気がした。

 ダイガーク海峡のリブーツ島に行き、修論の概要とグラフをちょこっと直す。無論今後修論に間違いが見つかれば直すけれど、これ以上修論の本筋を変えようがない。なので「もうこのままでいいやー」という気になる。そんな中でも「これで通らなかったらそれ相応の実力しかない」という覚悟ならできている。どーんとこい!
 今後出席するであろう国際会議のアブストラクトのテンプレートを眺めつつ、修論を印刷してファイルにとじる。こいつで一勝負するのだと思うと、妙に自信が湧いてくる。何を隠そう、謝辞にL. Appenzeller氏の名前を連ねた修論だ。最後に勝つのは愛であると大井っちが言っていたしな!
 修論発表会の練習だの本番だのの段取りを決めつつ、ダイガーク海峡を後にする。修論発表会が待ちきれないぜ!

 自宅にて夕飯を作る。カレーはうまいッピ。

 今日をもって伊号型潜水艦の艦娘が全員改造された。イムヤ以外は全員「潜母」の名を負うたアイコンを有するようになった。彼女たちは母になったのだ、と思うと感慨深い。この中でイムヤだけは潜水艦のままだけれど、イムヤはあの調子でなんだかんだで淡々と独身でやっていきそうなので、あながち間違ってはいない。一方でゴーヤやイクが結婚してしばらくするとお淑やかな女性に収まる、というのは世の常である。そういう展開、好きよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking