副査が受け取るまで修論を止めない

 副査に修論を提出した一日だった。

 修論を提出するために、研究所へと向かった。前の晩はマジで寝てないわー、つらいわー、ランに心配かけて申し訳ないわー。

 研究所では初めて会う副査となんだかんだ話をしていた。一時間ほど修論について説明をし、時間分布に対する有益な助言をもらった。大量の経験値が手に入った気がした。

 その後いつも通り饂飩を食べてカードを買って帰った。たっのしーっ!

 秋葉原をお散歩しながら、バディファイトの勢いに圧倒されていた。池っち店長もなかなかやるじゃないか。「なんだ、池っち店長って良い奴じゃん!」と遊馬先生も言うことだろう。

 修論提出という大きな仕事を終えた解放感に任せて、ランと愛し合った。子供ができると良いが、それは俺とランが結婚してからにしていただきたい。
 お願いします。
 お願いしましたよ?
 本っ当にお願いしましたよッ!?(必至)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking