真夜中

 夜にふと目が覚めた。ランが眠れないようで、じっとこちらを見ているからだと分かった。
 しばらく未来のことについて話した。未来は忍び足でやってくるが、足早に去ってゆく。その後ろ姿を追うことはできないが、その後ろ姿を脳髄の襞に刻み込むことはできる。
 良い未来を、と言われた。良い未来が作れそうだ。
 ランのおかげだ。感謝せねば。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking