ひさしぶりの、にっき

ロル普通
「パクリコンさんがmixiで日記を書いたらしい」

 二ヶ月ぶりにmixi日記を書いた。四節構成といういまだかつてない長さの日記になったので、SSっぽい感じがして楽しい。
 内容はいつもどおりに「科学の知識で問題を解決するぜ!」という『サン&スーV』の流儀に沿って作った。以前の『なぞなぞ』といい、やはり『サン&スーV』ストラテジーは汎用性が高い。さんすうやりかの知識が敵を倒すのに必要な道具となりえることはとても利用しやすい。
 今回の日記ではデュエルパートが長かったしそもそも遊戯王を知らない人が読んでもサッパリわからんちんなものだけれど、なんだかんだでレビアがソリティアしまくった結果勝ったということだけ伝わったら良い。

※こんな具合である。
デビフラ召喚、効果で究極竜特殊召喚、4伏せエンド
二重召喚発動。クシャノ召喚
群雄割拠を発動
クルス召喚。霊魂の護送船特殊召喚。1伏せ。レイジオンシンクロ召喚、効果発動
チェーンして閃光ミラー発動
アドレウスエクシーズ召喚。効果発動、対象は群雄割拠
チェーンして宮廷のしきたり発動
チェーンして黒白の波動発動、1ドロー。優先権で黒白の波動発動。エクシーズシフト発動、アドレウスリリースでハートアース特殊召喚。貪欲な壺発動。2ドロー。ルリー捨ててチャワ特殊召喚。ルリー特殊召喚。フォーミュロンシンクロ召喚。1ドロー。チャワ除外でコラプ特殊召喚。ヴァルカンシンクロ召喚。ワイバースターサーチ、ヴァルカン効果発動対象究極竜とハートアース。コラプ除外でワイバースター特殊召喚。攻撃

 基本的にはターンを跨げば跨ぐほど罠や手札を使いやすくなるので、デュエル構成は楽になる。しかし罠の使えない1ターン目後攻に相手の伏せた罠を全てかいくぐり、相手モンスターを除去してワンキルを決める様はとても美しい。それになによりターンが長引けば長引くほど「あのときあんなカードを伏せてたっけ?」という状況は往々にしてあるので、1ターンで決着をつけることのメリットは割と大きい。
 このデュエル構成を考えていた頃は先攻ドローが存在していたため、手札にオネストを握らせる予定ではあった。だがそうすると「究極竜を出しているのにミラフォセットはさすがに無い」というセリフが使えないことが分かった上に先攻ドローが廃止されたのでさっさか手札を使い切ってもらうことにした。そうでなくても、相手の手札が残っている状態で勝つのは「完全なる勝利」にはあまり近くない。
 デュエル構成のプランとしては、
・伏せをミラフォではなく御前試合にする
・究極竜ではなくナチュルエクストリオにする
といったものも存在していたが、これらだと確実にレビアが勝てないのでやめた。乗り越えるべき壁は適度に高い程度が良い。
 そんなわけでまんぞくまんぞくの状態を迎えつつ、明日のために今日も眠った。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking