俺達の空母鬼

 空母鬼さんが可愛かった一日だった。

 イベント最後の夜ということで、艦これワンドロのお題が湾港棲姫と離島棲鬼と戦艦棲姫だった。これを受けて空母鬼さんが「なんで空母姫じゃないんだあああ」という魂の慟哭を見せていた。そしてさらに可愛いことにその魂の慟哭をつぶやいた後に「一人にリムられたあああ」とこれまた彼女らしい心の嘆きを呈していた。その姿が実に愛らしいものだと感じたので、是非とも彼女のために空母鬼×空母姫を流行らせたい。世の中を鬼姫ききでいっぱいにしたい。
 無論ここで、
「今回のイベントで空母姫は出てこなかったのだから、お題になるわけないじゃないですか」
などの現実を彼女に見せてはいけない。人間のみならず深海棲艦もまた、見たくもない現実をなるべく見ないようにして生きているのだから。
 その姿は危機が迫ると頭を地面にこすり付けて視界を遮る某動物を彷彿とさせてくれるが、誰しもどうせ死ぬなら不幸せではなく幸せに死にたいものである。願わくは幸せな死のあらんことを。

 レビアが泊まりに来た。恋愛の話をいろいろした。いろいろと割り切るに割り切れない思いを抱えていたためか、
「もうあたしはランちゃんの恋人になるっ!」
と言っていた。なので最終的にはヤンデレと化したパクリコンがランの頭蓋を抱きかかえてnice boat.な結末を迎えるシナリオになりかねない。
 だ、だめだ……! 俺はどちらかと言わずとも『皇帝陛下は十四歳!』のような「みんなを愛してみんなでハッピーエンド」が好きなんだ! だいたい一夫多妻制のほうがたくさん子供ができるじゃないか! もし俺とランとレビアだけがどこかの惑星に流れ着いたとしたら、確実に俺はどちらととも子作りをするぞ!? そして親子間や子供同士で子作りをさせつづけて、俺とランとレビアが神となる星を作り上げるぞ!?
 なおこの発想は既に『火の鳥 望郷編』にて実践されているので、なにもパクリコンがわざわざやらなくともよい。けれどこういった場面で各々が各々の持つ性の倫理に対してどう考えるかを想像するのもなかなかに愉快なものである。無論パクリコンとランとレビアの場合なら『火の鳥 望郷編』ではなく『7SEEDS』の冬チームのような結末を迎えたほうが自然だが、それはそれで楽しいだろう。想像するだけならタダだ。
 現実であれば、無人島が一つあればそれなりにごっこ遊びを楽しめそうである。とりあえずは無人島内でレビアを救助するために俺が危ない目に遭って、
「パクリコンさんが死んだら誰も子供を残せなくなるでしょ!? 二度とこんな危ないことをしないで!」
「ふざけるな! 俺はお前に死なれたらもうそれだけで半永久的に勃起不全になるんだぞ!? 何があろうと俺はお前を見捨てない!」
「バカ……!」
というのをやりたい。
 一連のやりとりのうち、とりわけショックの度合いを勃起度で表現するあたりがキモである。
(※ここでいうキモはキモいのキモである。きもけーねのきもではない)

 最近はランよりもレビアのほうがヒロインヒロインしているが、気にしてはいけない。ヒロインと正妻は必ずしも一致しないからだ。

 

 世間では「旦那がエロ本やエロ動画を所有していると非常に不愉快だ」という女性の声を耳にする。それを受けてランの言う、
「パクリコンさんはエロ本もエロ動画も所有していらっしゃらないため、大変不安でございます」
という言葉を真摯に受け止めつつ、今後の振る舞いを考えていこうと思う。
 これまでのように、
「世界一のエロが目の前にある俺にはエロ本もエロ動画も必要無いんだよ!」
とランを壁ドンしながらゴリ押しで納得させるのもそろそろ無理なのかな。どうかな、どうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking