貴女が私の女王か

 女王という存在は、国を治める地位にありながら強姦されうるという非常に魅力的なものである。

 「いちばんえらいのにいちばんよわい」という存在は「そのきになればおれのものにできる」という欲求を満たしてくれるので大変都合が良い。なお現実では「なんだかんだでえらいのだから、おれのものにできない」という具合になる。
 がんばれッピ!


 今日も今日とて実験をやっていた。世間ではゴールデンウィークから土日に至る最強コンボが享受されていたらしいが、ケンキュージョ海域にそんなことはありえなかった。そもそも実験という有事に休んではいられないものである。なにしろ一年のうち今この瞬間だけ働いていれば、あとはほぼパソコンの前で解析を続けることですべてが事足りるからだ。そして学会までに間に合えば君の勝ちだ! いざ目指せ、若手優秀賞! なんだかんだで職が見つからなかったらつらいけれど、世の中そういうもんだぜ!
(※世の中=研究職界隈)

 漫画を描いていた。普通だ! 普段と何ら変わりねえ!
 実験なる存在のためになかなか漫画を描けずにいたが、それでもなお「実験と漫画を同時進行できないようでは魔法少女になれない」という厳しいお言葉に従って頑張って漫画を描いた。魔法少女にとっては、現実の演算と精神の演算を同時にこなすというマルチタスクが必須スキルとなる。なぁに、リンカーコアがあればやれるさ。
 漫画は漫画で「どうしてもカラーでやりたいっ」という思いと「どうしても手間をかけずに長いのを描きたいっ」という思いをぶつけたものになった。そこで登場するのがこの最強必殺ツール『エアブラシ』である。これを使えば誰でも一流作家になれるぜ! ただし一流かどうかは個人の主観によるところが大きいとするため、どうとでもなるぜ! HAHAHA!

 ここ数日ではコラボレーターの英語をまっとうに聞き取れるようになっていた。基本的に『速い』『訛っている』が重なると相手の喋るスピードに対してパクリコンの理解が追いつかなくなるので、「なあ……筆談しようや……」という姿勢を取りたくなる。とはいえそんな日々が何日か過ぎると相手の訛りにも慣れてくるようになる。そして必然的に理解のスピードが相手の喋るスピードに追い付くようになる。
 ここで大切なのは「何日か」の部分を見誤らないことだ。相手の訛りに依存してこの部分の長さが違ってくるため、下手をすると数日内で終わる会議で特定の人物の喋っている内容が半分も理解できないこともある。今のところドイツ訛り、スペイン訛りおよびイタリア訛りは一日で克服できるようにはなったが、どう頑張ってもフランス訛りに対しては慣れるために一週間弱が必要となる。そのため主にフランス人と話さなければならないときはとりわけ重点的にその人にくっついて「フランス訛りとは何ぞ」の部分を体で理解する必要がある。
 これが一番クリティカルに効くのは会議並びにシャルルドゴール空港においてである。シャルルドゴール空港でフランス訛りの受付員にあれやこれやと説明をするのはやや骨が折れる。無論大体の場合は、
「言うたかてこいつアジア人だし、英語も大して分かっとらんやろ」
という具合に適度に大目に見てくれるのでなんとかなっている。しかしこれがぱっくのような戦場だとあっさり切り捨てられて死ぬ。哀れな研究員は干からびて滅ぶ。それが自然の摂理である。そしてそれがパクリコンの未来とならぬよう、日々これ精進あるのみだ。
 ここでいう「これ」は決して「これくしょん」の頭二文字ではない。ちゅういされまほし。

 でぃーばをやっていた。深海シティアンダーグラウンドと番凩は楽しくて仕方がないので毎回やっているが、今回はこれらにくわえて最近やっていない羅刹と千本桜もやった。その結果全般的にニューレコードを地道に出せたのでまんぞくまんぞくだった。ここで、特に練習や予習をせずともニューレコードを出せたのは何故なんだ、と考えたときに「これが愛だ」と思うことで自己満足に浸ることを習慣としているのがパクリコンである。(構文ごったまぜ)

 レビアが泊まりに来ているので、よく話しよく食べる。とくに昨日から今日にかけてのレビアはスパルタだった。
「お嫁さんがマリッジブルーなのに放っておくとはどういう了見だ、え? 旦那さんよぉ!? あたしなんか突き飛ばしてお嫁さんを抱きしめてやらんでどうするよ? あぁ!? あたしがご飯作っておくからその間にお嫁さんをちゃんと慰めてやんなさいよ!? ……あぁっ! この卵、消費期限切れてるどころじゃねぇぞ!? 期限切れても焼けばなんとかなる、と思ってお嫁さんに腐った飯を食わせるったぁろくな旦那のやることじゃねぇよ、あぁ!? 栄養つくもの買ってくるから旦那は嫁さんを抱きしめといてやんなぁ!」
 その姿はむしろスパルタではなく江戸っ子であった。くそっ、ドイツ人のくせに!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking