君がだらだら過ごした一日は、俺がどうしても働きたくなかった一日だった

 今日は一日中寝ていた。睡眠は身体を育てるものな。
 身長は伸びなくていいから、ちんちんが伸びてほしい。一度でいいから長いちんちんでランの膣の奥を突いて、
「そこをつつかれると痛いのでほどほどになさっていただけませんか?」
と困った顔で言われたい。長いちんちんを持つがゆえの悩みを持ちたい。
「もっと短い方がいい」
とぼやきたい。

 そんなことをランに話すと、
「私も、肩が凝らないようにおっぱいなど小さければよかったのに、と思うことが多々ございます」
と返された。
 その言葉で俺は己の未熟さを思い知った。身体の出来でどうこう言っているうちはニルヴァーナに達することなどできやしないだろう。
 修行をしよう、修行を。

 今日も幸せな一日だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking