俺達のふんどしさくせん

 『発動!渾作戦』のE-4のボス空母水鬼を倒し、海に平和がもたらされた。しかし本当の平和とは、深海棲艦の皆と仲良く手を取り合って暮らしていける未来のことを指すのではなかろうか。

 E-4突破時の編成は、
大和 主主偵電
武蔵 主主偵電
利根 主主爆電
神通 主主偵
加賀 烈風改 烈風×2 流星改
翔鶴 烈風601 烈風×3
-
比叡 主主偵電
夕立 主主電
綾波 主主電
川内 主主偵
北上 副副甲
大井 副副甲
である。削り時には加賀さんの流星改を烈風にして、敵がヲ級×2編成のときでも航空優勢が取れるように画策した(なお結局烈風×8体勢のときにヲ級×2が出てこなかったので、結局航空優勢が取れるのか取れないのかは分からなかった。もし更なる烈風が必要なら、神通の代わりにあきつ丸を使えばよいだろう)。
 最適化を施すなら翔鶴→大鳳、比叡→木曾だろう。特に対空の高いツ級が出てくるE-4では開幕航空攻撃でのダメージが大して見込めないので、開幕雷撃による僚艦の殲滅が鍵となる。さらに夜戦における攻撃力で測れば、戦艦よりも雷巡に軍配があがるだろう。また索敵の必要最低値が分かれば、電探の代わりに徹甲弾を積むことも視野に入るだろう。もっとも連合艦隊仕様のために命中率が格段に落ちているため、大和型などでは連撃を維持したほうが結果的にダメージ期待値は上がる……ような気はする。
 ともあれ良いイベントだった。「頑張れば勝てる」という難易度としては過去最適ではなかろうか。
 これからもイベントでじゃんじゃん掘っていこうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking