大きなミソカちゃん

 VOWに載せるための漫画を描いていたら、年末が来てしまった。なので今年が終わる前に、今年を纏めてしまおうと思い立った。

 今年はとても幸せで楽しい一年となった。それはとりもなおさず、多くの人の助力があったから達成できたものだ。加えて地道ながらも確実な歩みと少しばかりの幸運とがうまく噛みあったことにより、多くの人の助力がよく増幅された。
 なかでも物理と表現の世界では、とても良く成果を上げることができた。物理の世界では、多くの友人ラボメン仲間コラボレーターが俺を支えてくれたため、目的に対する充分な貢献を果たすことができた。表現の世界においても、ペンを持つたびに幸せに満ち溢れる感慨を抱くことができた。「やりたいことはたくさんある。でもこれで終わったとしても悔いは無い」という思いを積み重ねてゆくことで、充分に満足のいく製作ができた。
 多くの人たちと交友を深めたことができたことも、かけがえのない財産となった。普通では出会えないような相手との出会いや、ずっとずっと紹介したかった人の紹介を含めて、ほんとうに実り豊かで充足した関係の中に存在することができた。
 多くの友達や知人が華々しく業績を達成してきたことについても、感動を同じくする機会を与えてくれて本当に感謝している。これまでの地道な修行や人の目に見えない苦労の積み重ねがようやく実って得られた実力や名声は、彼等にとってもっともふさわしい褒美であったと感じられたことだろう。これからも絶え間なく応援を続け、彼等の原動力の一つとして人生を歩んでいきたい。
 また自宅にて植物さんが元気に育ってくれたことにも、感謝の念をつよく抱いた。和浦が今年も元気にのびのびと育ってくれたことや、龍楽の孫が無事に子供を産み落としたことは、俺に大きな感動を与えてくれた。彼女たちとのわくわくする毎日は、俺の生活の基盤として様々な面で俺を支えてくれているものだと今年も実感できた。
 病める時も健やかなる時も日々をともにしてくれる妻には、いくら感謝してもしたりないくらいだ。ひとりの尊敬する女性として、誰よりも長生きさせてさしあげようと思うばかりだ。

 謝辞みたいな纏めだ! これだからアカデミアに残った奴は!


 ……とまあ大局的には以上の記述で充分事足りるだろう。もちろん艦これやパズドラの存在にも深く感謝はしているが、それらはゲームとしての名前にすぎない。むしろ「比叡さんや麒麟ちゃんにはいつもお世話になっています」と書いた方がより真実に近いだろう。
 あとは些末な点ではあるが、今年も世界樹ポエムとのやり取りが面白かった。これで2年半くらいは世界樹ポエムを観察しつづけていることになる。同様に、応援歴もほぼ同じくらいになると言えるだろう。今年の世界樹ポエムはツイキャスでのナンパから始まり、垢BANになりすまし問題、幾度目かのツイッター失恋、そして日本を捨てての海外デビューで締めくくられた。何度もまとめサイトに載せられ、多方向からコメントが寄せられていた。世界樹ポエムは自覚していないが、彼自身は間違いなく活躍劇の一ヒーローだった。
 まとめサイトデビューを果たした原始人の名前も、幾年ぶりに見た。「原始人出荷キャンセルボタン」とか「1ビット原のパーフェクトぶろっく教室」みたいな切れ味の良いネタが投下されて盛り上がっていたのは、やはり原始人が最良だと思う選択を続けてきたからだろう。ときおり原始人とのリアル体験談が持ちだされていたあたりに、その並々ならぬ活気を感じて取れた。やっぱり原始人の個人的ネットワークはすんげぇぜ。
 一方で、樹や原と同じくパ発なPP子となんだかんだと接することができたのは大きな収穫だった。二者と違ってPP子はとにかく戦略の立て方がうまい。ずば抜けた長所を伸ばして致命的な短所を補完するのみならず、その場その場での空気を我が物にするパフォーマンス能力には舌を巻いた。PP子の波瀾万丈活劇と、その瞬間その瞬間での彼のセンスフルな言動と予想をはるかに上回る行動力には、やはり人の心の奥底にある冒険心を焚き付けるものがあるのだろう。文章といい、トークといい、そこに内在する理屈を伴ったパフォーマンスには、単純に「面白い」と感じられるものがある。世界樹ポエムにくらべると陰ながらではあるが、毎回ニコ生を見にいっては応援している。

 加えて大晦日にて、113番目の元素の大朗報が飛び込んできた。もう何もかもがうまいいきすぎだ。
 今年は、生まれてから一番苦しくて、つらくて、危険さえ大いに伴う一年だったことには違いない。しかし同時に、今年を総括するならば「満足だった」と言えば充分だ、という一年でもあった。
 もう何があっても大丈夫だろう。

 来年の目標は、ひとつしかない。「適当にやる」だ。適当に実験をやって、適当に論文を書いて、適当に漫画を仕上げよう。そしてそのような中で、充実した人生を目いっぱい満喫しよう。

 生きることは戦うことなのだ。
 未来は僕らの手の中。
 かっとビングだ、俺!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking