不思議の国の声、奮闘記の5

 数点の問題が解決したので、適当にしたためておこう……と思ったパクリコンであった。

・キャラ立ちの順序において
 キャラが宙ぶらりんのまま話を進行させるのがイヤになってきたので、登場時のコマで全員のキャラを立たせた。1コマでキャラを立たせたために多少滑稽な漫画になったような気もするが、もともとこれはギャグ漫画だ。とくに問題はなかろう。むしろ「これらは現実にありえる範囲でのキャラ立ちだ」と思えば、逆に物足りなさすら覚えてくるくらいだ。

・ジェネレーションギャップを用いた構造を採用するかどうか
 意地でも採用し続けることにした。「普通は○○なる表現を使う」という箇所をことごとく「それは昭和後期に廃れた表現なんじゃ……」というものに変更した。そのおかげで舞台の描写がまとまってスッキリした。hiAは一点イ、セブンスは属七、G#マイナーは嬰ト短調!

・舞台
 トーキョーの街ではなく、エビナシティにした。これは、
「俺は神奈川から一歩も外に出なくないぞ!」
という鉄の意志と鋼の我儘をもって描いてみたところ、結局のところエビナにとどまることがもっとも妥当な解決策だと感じられたからだ。加えてなんだかんだで「エビナといえばこういうところ」という事象をそのまま適用できるので、非常に使い勝手は良い。
 背景がトーキョーの街のそれに似ている、と指摘されたら、
「エビナにもああいう場所がある」
という無敵の主張をもってガンバロウと思う。同じように、
「接続法2式とリーマン積分とフロンティア結合論を同時に学ぶ18歳の子はいない」
と言われたら、
「エビナにはいる」
という無敵の主張をもってガンバロウと思う。

・政治的な話は避ける
 政治的かどうかは分からないけれど、「国連」と「一夫多妻制」の話に関してもし何か言われたら、別箇に冊子を作ろう。まあ今までが今までなので大したことではないと信じている。

・3-7-4-2のうち3が短い(?)
 そんなことはなかった。全体としての3の中に3-7-4-2が2つ詰まっているので、結果としてさほど不自然には思えなくなった。加えて全体の7の部分にも3-7-4-2が3つ(4つ?)入っているので、全体の比率としては3-7-4-2のままだ。……ところでコレ、4コマ漫画にも適用できるんだよな……?

・タフでグローバルな人材
 積極的に使っていこう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking