不思議の国の声、奮闘記の8

 34ページくらいまで到達した。
 最後の一人がようやく改心して仲間になった。

 当初は、
「最後に仲間になる子は徹底的に主人公に不信感を抱いていて、何が何でも頑なに耳を貸そうとしない子のように描こう。そして主人公の説得とこれまで仲間にしてきた子達の助力で少しずつ協力させてゆく、という『最後までツンツン、エピローグでデレる』というのをやろう」
と思っていた。しかしどう考えてもこれまで仲間にしてきた子達があからさまに主人公のことを信じていなかったり、罠に嵌めようとしたり、……と主人公が碌な目に遭っていないので、最後の子は割り切って描いた。
 その結果アッサリ終わった気もするが、その前後が比較的重い話だったので、ある種オアシスだと思えばよい。
 彼等の戦いはこれからだ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking