セカイキあるいは世界樹ポエムの運営必勝法

 世界樹ポエムが第三回うたスキ選手権の運営を任された。ここで彼のニコニコミュニティ(http://com.nicovideo.jp/community/co2614136)に書かれてある文章を以下に示すので、この中にいくつの地雷があるかを考えてみよう。
 間違っても、
「審査委員に選んだちえとオフパコしたいだけじゃ~ん」
などと安易に結論付けてはいけない。そこからさらにほじくり出せば、世界樹ポエムの意図が見えてくるはずだ。

sekaiki2.png

 まずこれは、
「本来ならWEB上で行ううたスキ選手権をあえてオフ会にて行う」
という試みが記されてある。どこにもそのようなことが書かれていないが、文脈上そう取るべきところだ。そして11月ごろ(11月中ではない)東京ディズニーシー付近に集まった人たちと、ユニバ付近に集まった人たちがなんだかんだでそれぞれカラオケに行き、うたスキ選手権を行うという手筈になっている。さらにどこにも書かれていないが、これらはシーやユニバで遊ぶことが前提となっている。
 当該企画は現地を2カ所に分断するという高難易度のものであり、当然シー組とユニバ組を取りまとめる人が別個に必要となる。現実的に考えれば、世界樹ポエムが一方を取りまとめ、他方を青にいと氏が取りまとめるのが妥当だと考えられよう。もっとも世界樹ポエムは現時点で「私は、スカイプを通して、審査するがね」といういつもの姿勢を見せている上に、青にいと氏は先日世界樹ポエムに「第三回うたスキの運営はすべてセカイキに丸投げする。俺はもう知らん」という約束を取り付けた。なので世界樹ポエムには2人分以上の頑張りを見せていただきたい。
 そして参加資格は「楽しくできる人」である。「何を楽しくできればいいんだ?」「そもそも楽しい楽しくないの基準はどこにあるんだ?」などの疑問が百出するだろうが、要は「楽しければそれでいい」ということである。「皆さんで楽しくやりましょう。互いに不快な思いを抱かせないようにしましょう」という趣旨であると考えれば妥当である。もっとも世界樹ポエムの普段の素行からして「これを真っ先に守れないのはほかならぬ世界樹ポエムだろう」という予想は立てられるが、気にしてはいけない。
 そしてオフ会を兼ねたうたスキ選手権を開催するとの旨が書かれてある。もちろんオフで会うことは文脈上明らかなので、無意味な一文である
 主催者と司会は青にいと氏であると書かれているが、実際は世界樹ポエムである。青にいと氏は第一回と第二回のうたスキ選手権を運営しただけであり、上記の約束が取り交わされた以上第三回まで面倒を見る義理はない。これは世界樹ポエムの大きな勘違いなので、ぜひとも頑張ってこの勘違いをしっかり認識していただきたい。
 審査委員に世界樹ポエムやちえ氏の名前が並んでいる。もちろん世界樹ポエムがやるべきことは審査のほかに運営を行い責任を取るという重大な仕事があるのだが、彼自身はその辺をまったく認識できていない。もっとも先日のことちえ氏が審査委員を辞退したので、世界樹ポエムの最強オフパコ計画はあえなくオジャンとなった。そのため世界樹ポエムのモチベーションは駄々下がりの一方だろう。ひょっとしたら世界樹ポエムも、最後の砦であるムジナ氏(男)のおこぼれにあずかることができる……かもしれない。
 参加者については、まあそんなものだろう。当人たちにちゃんと確認を取ったのかどうかは不明であるし、連絡先などをどうやって把握しているのかもははなはだ疑問ではある。
 応募方法について「不明点は主催者に尋ねてください」とある。普通にここで応募方法を書いたのではダメなのか。ちゃんとどういう動画をどういう体裁でアップロードして誰に伝えたらよいのか、などを書けばよいのではないのか。それらが書けなくても、主催者である世界樹ポエム(もともとの主催者は青にいと氏ではあるが、青にいと氏は前述のとおり主催者ではなくなっている)への連絡先を表記すべきところだろう。世界樹ポエムにはもう少し「参加者の視点で見る」という技術を頑張って獲得していただきたいところである。
 年齢制限は20歳以上と記されてある。当たり前のことだが、飲み会に未成年が参加してはいけない法は無い。要は飲酒を強要しなければよいだけである。それすらできないとなると、「そろそろアルハラですよ」の声が聞こえてくるかのようだ。世界樹ポエムには頑張ってハラスメントの何たるかを理解していただきたいところである。というかそもそも年齢制限などというものは参加資格の欄に表記すべきではなかろうか
 ネット予選を通過してくださいのくだりも、当然のことながら「何をどうすればネット予選を通過した扱いになるのか」「そもそもネット予選とは何なのか」といった情報が完全に欠落しているので、不親切極まりない。もっともオフ会のみの参加ならできるそうなので、強引に紛れ込んで出場することも可能だろう。なんてったって、現場には世界樹ポエムがいないのだし
 審査方法は正直どうでもいい。どうせ世界樹ポエムがオフパコしたい女性が一位になるだけだし。普段から己の論に筋が無い世界樹ポエムが、
「俺が決めたのだからお前らは文句言うな!」
と主張できる数少ない場面だ。数多の正論やロジックを「情けないねえ」の一言でぶっぱしていただきたいところである。
 裏方募集という名目で、ハイスペックな人が求められている。「そもそもハイスペックっていったい何なんだ」という疑問が頭をもたげて当然の記述である。べつに円周率を10000桁そらんじている人が求められているわけでもないのだから、ここでは世界樹ポエムが要求するスペックを表記すべきだ。おそらくは「うたスキに理解がある」「参加者の何人か以上と交流がある」「現地に何度か訪れたことがある」「オフ会の進行とうたスキの進行を取りまとめる能力がある」などが必要とされているのだろう。多少運も絡むが、それらを満たせる人はたしかにハイスペックな人材だといえよう。俺なんてどうかな?
 タイムテーブルを作ってしまうと企画はレールの上しか走らない、という表記がある。とてつもない地雷である。まず「レールの上に企画を走らせる」ということがどれだけ難しいことかを世界樹ポエムは理解していない(企画を立ち上げたことがないから理解しようもないのだけれど)。加えて「レールの上を走るのがヤダ」というのであれば、司会者や参加者は何をすればいいのだろうか。うたスキ選手権を普通にやってしまうと「レールの上を走っている」ことになるし、かといって番外的にうたスキアルアルネタなどで盛り上がりでもすれば「こんなの楽しくない! 不快だ! 参加資格を守れていない!」と世界樹ポエムが主張し始めることだろう。
 要は矛盾という最大の爆弾を抱えている状態で企画が始まっているのだ。
 でも大丈夫。最大の爆弾はそれ一つではない
 出会いを目的としない、という約束事が設けられているため、当日誰も出会うことができないのだ。もちろん文脈としては、
オフパコ目的でやってくるなよ!?
という意味なのだろうけれど、そもそも20歳を超えた何人かが合意のもとにセックスをしようが何をしようが、本人たちの勝手である。むしろこのうたスキ選手権を契機に親睦が深まり交際が始まることなど、取り立てて不自然でも何でもない。だいたい「オフパコ目的でやってきた」のか「当日仲良くなってセックスした」のかを誰がどうやって見分けるんだ。
 まあ世界樹ポエムが会場にいないから、みなさん好きにやっちゃっていいんだけれどね。だってレールから外れることが勧められているんだし。

 運営にはスカイプ通話が必須だといわれた世界樹ポエムがどう出るかが、今から楽しみでならない。
 パクリコンも第三回うたスキ選手権に忍び込んで、頑張って現地から報告しようと思う。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パクリコン

Author:パクリコン
ピチロの世界の住人。

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2 Blog Ranking